06. 病院探検隊

「患者の視点での意見を聞いて病院改善に役立てたい!」—— そのような医療機関の依頼を受け、病院探検隊として約10名のメンバーで“出動”します。自由見学、案内による見学、(要望があれば)受診という3つのグループに分かれて、午前中いっぱい見学・受診。昼食は入院患者のその日の給食を試食。午後からは、病院管理職を中心にしたスタッフに口頭でフィードバック。終了後はメンバー全員がリポートを書き、それをまとめて「総合フィードバック」文書を病院に提出しています。

4~5名のメンバーによる“ハーフ病院探検隊”も2012年度から実施しています。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.coml.gr.jp/katsudo-naiyo-iryosha/tankentai.html