« 講座と会議 | トップページ | 患者と医療者のコミュニケーション講座 »

患者へのリスクコミュニケーション?

第4回DIAリスクマネジメントワークショップに招かれ、
日本橋ライフサイエンスビルディングに聞いています。
 
Dsc_1012
「患者さんに伝えるべきリスクとは?」
「どのように伝えるべきか?」
について製薬会社の方々が集まって考える取り組みです。
 
複数の演者の講演のあと、
参加者が資材を作るワークショップを経て、
パネルディスカッションがおこなわれます。
つまり、患者に医薬品のリスクを伝えるにあたって、
何を、どのように伝えるべきかを
作り手が具体的に学ぶワークショップということです。

私も講演とパネルディスカッションに参加するため、
9:20~17:45までの一日缶詰参加です。

|

« 講座と会議 | トップページ | 患者と医療者のコミュニケーション講座 »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事