« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

医療で活躍するボランティア養成講座第8期生募集中!!

現在、新たな取り組みとして、
医療に関する検討会や委員会などの
「委員養成・バンク化構想」を企画中です。

その基礎コースとなる「医療で活躍するボランティア養成講座」
の第8期受講生を募集中です。
委員養成講座は基礎コースを終えた方の
アドバンスコースにする予定です。

今年度はすべて東京会場で、
夏期コースと2つの日曜コースを設けました。

「volunteers2016.pdf」をダウンロード

合計5回の講座ですが、
コースをまたがってのご参加も可能です。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

|

見知らぬ人に感謝!!

7月21日、Facebookに投稿した内容

朝から雨が降る中、キャリーバッグに衣装ケースを載せ、
肩からハンドバッグとパソコンや手帳の入ったショルダーバッグを提げ、
スマホを持った手で傘をさして
スケジュール先である東京都内を移動、移動。
最後の予定を終えて、
有楽町から京浜東北線に乗り、
東京駅に向けて電車が動き始めた途端、
手にパスケースがないことに気づきました。

ヒヤリ!! 

そのパスケースには、
新幹線に乗るエクスプレスカードと
Suica入りのANAカードが入っているのです。
つまり、新幹線、飛行機、メトロ、JRなど
私の移動の心臓部。

しまった!!
有楽町駅で落としたんだ!!

東京駅に着いて引き返すホームに移動し、
すぐにスマホで新幹線の変更をし、有楽町駅へ。
改札からホームまでの道のりを辿ってパスケースを探し、
ホームからは線路を見下ろして落ちていないか確認。
荷物をいっぱい持ちながら線路を覗き込んでいる私は
どうやら不審者に映るらしく、
周りの人の視線を感じながらの確認作業。

どこにも見当たらず、
改札の駅員さんのところに行き、
「エクスプレスカードとANAカードの入った
赤いパスケースを落としたのですが、届いていませんか?」。

駅員さんが思わず視線を落とした先に、私の探し物が!! 
「10分ほど前に届けられて、
今手続きしようとしていたところなんです」
と笑顔の駅員さん。
どうやら落とした直後に拾って届けてくださったらしい。

身分証明書を提示して、
必要書類に記入して、
無事私の手元に。

そうして今、大阪に向かうことができています。
拾って、すぐに届けてくださった見知らぬ方に、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

|

「認定NPO法人」になりました!!

かねてより申請していた「認定NPO法人」が7月1日に認証されました!!
これで、より公益性の高いNPOとして認められたことになります。
ひとえに多くの方々のご支援の賜物と、
心よりお礼申し上げます。
新たなステージへの一歩を踏み出し、
更に更に発展できるように努力を重ねて参ります。
今後とも、どうぞよろしくご支援のほどお願い致します。
 
認定NPO法人になったことで、さまざまなメリットが生まれます。
社会的信頼性が向上することはもちろんですが、
税制優遇されるので、
継続的な寄付金が集めやすくなるのです。
まず、個人としてCOMLに寄付してくださった方は、
確定申告することによって、
税金の還付を受けることができます。
賛助会員の方は賛助会員費=寄付金となります。
控除される額は、「(寄付金額-2,000円)×50%」です。
 
 
一方、法人が寄付してくださったとすると、
経費にできる寄付金の限度額が高くなります。
COMLでは「団体賛助会員(年会費3万円)」もつくっているので、
ぜひ多くの医療機関や団体に団体賛助会員になっていただきたいと
これから働きかけを進める予定です。
 
また、相続人が認定NPO法人に寄付をすると、
寄付をした相続財産が非課税になります。
3000万円の相続財産があり、
そのうち800万円を認定NPO法人に寄付すれば、
相続税の課税対象額は2200万円になるということなのです。
 
COMLでは今後、さまざまな形のファンドレイジングメニューを作り、
皆さんに呼びかけていく予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »