« 大津市民病院付属看門学校へ | トップページ | 文化放送に5月4日出演 »

委員養成・バンク化構想始めます!

2015年から始まっている地域医療構想、行政の各種委員会、
病院の倫理審査委員会、学会の診療ガイドライン作成など、
さまざまな分野で今、
専門家ではない一般の立場の委員のニーズが高まっています。
しかし、会議の性格上、医療に関する一定の知識、
求められている役割を理解していることなどが求められます。
これからますます高まるであろうニーズに、
委員候補を養成し、必要に応じて紹介できる
“バンク化構想”を現在計画中です。
そこで、今年度
以下のようなトライアルの講座を開催することにしました。
トライアルは小規模でおこなう予定で、
東京で開催したCOMLの「医療で活躍するボランティア養成講」
の修了者を中心に案内してきたのですが、
若干名余裕があります。
何と、今回は参加費無料!! 
ご関心おありの方、ぜひご参加ください!!
 
 
倫理審査委員養成講座のお誘い
 
◆スケジュール
①5月14日(土)14~16時
・市民の委員が必要とされる現状、倫理審査委員会の役割について学ぶ
②5月28日(土)14~16時
・研究計画書(プロトコル)や患者向け説明文書を読んで意見を考えよう
③6~7月に2回程度
・倫理審査委員会の傍聴をしてみよう(東京大学、慶應義塾大学など)
④7月31日(日)14~16時
・ここまでの振り返り、倫理審査委員会傍聴報告会
⑤9月3日(土)終日
・模擬倫理審査に挑戦してみよう(再生医療など)
◆参加条件
・全回参加(倫理委員会の傍聴は複数の候補で調整します)
・患者・市民の立場であること(医療の専門家はご辞退願います)
・患者・市民として倫理審査委員になることに関心があること
・応募時に参加動機について800字程度のリポート提出
・修了時に課題に応じたリポート提出
◆会場
TKP品川カンファレンスセンター
◆参加費:無料
◆お申し込みはCOMLまで coml@coml.gr.jp
共催:AMED再生医療の実現化ハイウェイ「再生医療研究における倫理的課題の解決に関する研究」(代表:東京大学医科学研究所)・NPO法人ささえあい医療人権センターCOML

|

« 大津市民病院付属看門学校へ | トップページ | 文化放送に5月4日出演 »

ニュース」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事