« 3月は半分が東京宿泊です… | トップページ | 会議の合間に神田神社へ »

地域構想にまつわる公開シンポジウム

昨日3月13日は、
H-PAC第6回公開シンポジウム「地域医療構想から次期医療計画へ」でした。

1457861248174

写真は、パート2のパネルディスカッション
「いかにビジョンを作り、実現していくか」。
私もパネルの一人として発言し、パネルディスカッションに参加しました。

1457861231614

厚労省地域医療課長や県の医療政策担当者、
日本病院会会長、健康政策の研究者、けんぽ連の理事、
日経BP社の編集委員の方々と共に
満員の会場から出された多くの質問、意見に応える形で、
15分延長して終了。

一般的には殆ど知られていないし、
関心を持たれていないこの内容。
医療者ですら、だと思います。
それだけに、このことに深い関心を寄せる人が
全国から集結しているんじゃないだろうかと思える会場の熱気でした。

|

« 3月は半分が東京宿泊です… | トップページ | 会議の合間に神田神社へ »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事