« 花冷えの中のトリプル会議 | トップページ | 会議は続くよ、31日まで(笑) »

専門医制度を議論する専門委員会

2月18日の厚労省社会保障審議会医療部会で議題にあがり、
疑問噴出で紛糾した専門性制度。
来年4月スタートの予定ですが、
医師の偏在を更に加速し地域医療がますます厳しくなる、
対象となる専攻医の身分保証が不十分、
大学の権限強化が進む、
丁寧にプログラムを作成する時間がない、
ともかく準備不足など、
さまざまな声が挙がっています。
延長した会議の最後に、
座長が「医療部会の下に専門委員会を設置して議論する」ことで
場をおさめた経緯があります。
その数日後、
専門委員会の委員要請があり、
私も17名の一人として議論に参加することになりました。
今日がその第1回目です。
既にさまざまなお立場の方々の意見をお聴きしていますが、
誰のための制度なのかに視点を置いて、
私なりに意見を述べていきたいと思っています。

|

« 花冷えの中のトリプル会議 | トップページ | 会議は続くよ、31日まで(笑) »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事