« 正月準備の東京 | トップページ | 慶應義塾大学病院の病院長特命タスクフォース »

スリリングな4つの仕事の移動

今日は気持ちが良いほど(笑)表立った予定がびっしり。
午前の2時間は、
厚労省の歯科医師等の資質向上に関する検討会の
歯科医療の専門性に関するワーキンググループ。
生涯学習について、
そして医科で言う総合診療医のような専門の必要性、
専門医のあり方など、
かなり突っ込んだ議論が交わされました。
日本歯科医師会や日本歯科医学会から研修の状況などの紹介もあったので、
私も数多く質問、意見を述べさせていただきました。
そして午後一番は、
関東信越厚生局で医療安全管理者を対象にした研修会での講演。
会場はさいたま新都心なんですが、
今朝からシステムの故障で埼京線や宇都宮線に遅れが出ていたり、
乗車予定だった上野東京ラインの直行が運休になっていたり。
往路はまだ若干余裕があるのですが、その後が心配。
講演が終わるとピューッと駅に6分で直行して、
再び厚労省へ。
この移動がギリギリの時間勝負なのです。
16時から大学病院等の医療安全確保に関するタスクフォースの報告を受けて、
既存の特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会で
特定機能病院の承認要件の話し合いが始まります。
タスクフォースの顧問は、
この検討会に参考人として出席することになりました。
よって、私も、です。
そして、それが終わると今度は
慶應義塾大学病院の病院長特命タスクフォースで、
病院改革のための3回目の会議。
厚労省から30分で移動して滑り込む…予定です。
分単位の勝負になるので、
21時近くまで4つの役割の集中が続きます。
頑張ろ。

|

« 正月準備の東京 | トップページ | 慶應義塾大学病院の病院長特命タスクフォース »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事