« セカンドオピニオンの患者塾 | トップページ | 群馬県看護協会 »

市ヶ谷のマザーテレサ、秋山正子さんと

「30年後の医師の姿を考える会」
の3月の集まりにお招きいただいている打ち合わせをと、
市ヶ谷のマザーテレサ・秋山正子さんとお会いしてきました。

市ヶ谷にある白十字訪問看護ステーションも統括所長であり、
新宿の戸山ハイツで「暮らしの保健室」を開設されていることでも有名。
暮らしの保健室は一度伺いたかったので、私からお訪ねすることに。

その後、お互いに空いた短い時間を利用して、
最近オープンさせたという「坂町ミモザの家」を見学。



ここは看護小規模多機能型居宅介護サービスを提供する家です。
娘として姪として二人の仲良い姉妹を看取った女性が
「生まれ育ったこの家が地域の役に立てないか」と土地を提供。
家を建て替え、
地域密着型のサービス提供につながったのだそうです。
新宿、曙橋近くの本当に住宅が密集した地域にありました。






お友達が贈ってくださったという表札の前で、



そしてミモザの家の中でも記念撮影。



さて、今から東京都の新たな東京医師アカデミーのあり方検討会に出席します。
今日から秋の大移動。まずは6泊7日です(笑)。

|

« セカンドオピニオンの患者塾 | トップページ | 群馬県看護協会 »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事