« 東京滞在中 | トップページ | 淀川キリスト教病院チャペルが会場 »

頑張れ! 新幹線

基礎から実用までの医療分野の研究開発や研究整備を一貫して行うと
今年4月からスタートした国立研究開発法人 日本医療研究開発機構、
いわゆるAMEDの第1回アドバイザリー委員会が今日の午前中開催され、
委員として出席してきました。
政府肝煎りの機構だけに、
プロジェクトも壮大です。
この後、18時から淀川キリスト教病院で講演予定なのでゆっくり移動
…のはずだったのですが、
京都府立医大の特定認定再生医療等委員会が14~16時開催されると連絡。
京都府立医大は京都駅からも少し距離があるし、
東京から2時間では移動は無理。
出席できないとお返事したところ、
「一般の外部委員が全員欠席になるので開催できない」と…。
そうなんです。この4月から臨床研究の倫理指針が変わり、
一般の外部委員は委員会の構成要件から会議自体の開催要件になったんです。
「会議の開始時間を15~17時に変更しても無理ですか」と懇願され、
少し遅れて滑り込むことに。
更に、淀川キリスト教病院は新大阪からタクシーに乗れば近いので、
ギリギリまで会議に出席して、
新幹線で新大阪に移動すれば何とか会議も講演も穴をあけずに済むと判明。
長く大阪に住んでいますが、
京都から大阪の移動に新幹線を使うのは初めてです(笑)。
無事、今日の移動と仕事が終えられますように走り続けます! 
ま、走ってくれるのは新幹線ですが(笑)。

|

« 東京滞在中 | トップページ | 淀川キリスト教病院チャペルが会場 »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事