« 理学療法士管理職セミナー | トップページ | 増えているクローズドな仕事 »

第3回関西SP交流会

第3回関西SP交流会です。



COMLが主催して、
関西地域で模擬患者(SP)活動をしている方々が集まり、
年に一度交流会と称する勉強会をしています。
COMLの模擬患者活動が20周年を迎えた翌年からはじめました。

岐阜大学医学教育開発研究センター長の藤崎和彦さんが講師。
今年は5連休の最中の日曜日
(この日しか藤崎さんと私の空いている日程がなかったのが実情…)
にもかかわらず、
13の所属グループのSPさんや教員の方53名が参加してくださっています。
大学お抱えのSPさん、
病院お抱えのSPさん、
調剤薬局の方など、さまざま。

模擬患者活動は担当スタッフがしっかりしていて、
いつもすべてを取り仕切っているので、
「山口さんは挨拶と必要に応じてコメントしてください」
と言われるがままの役割なのですが、
今日はその担当者が8月に出産して産休中。
そこで司会も含め、
ちょこっといつもより役割がございます(笑)。

今日のテーマは、
模擬患者にとって最も悩ましい「フィードバック」について。
ワークショップ中心に、
10:30〜16:30まで丸一日みっちり学習です。

|

« 理学療法士管理職セミナー | トップページ | 増えているクローズドな仕事 »

山口育子」カテゴリの記事

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理学療法士管理職セミナー | トップページ | 増えているクローズドな仕事 »