« ブリーぜブリーぜ29階 | トップページ | 健康情報拠点薬局 »

関西人の距離感

患者の受診の心構えを紹介しているCOMLの
『新 医者にかかる10箇条』を注文してきた高齢の女性。
何と電車で10箇条を読んでいる人がいたので、
見知らぬ人にもかかわらず、
「それは何?」「どこが出しているのか?」と尋ね、
全ページ見せてもらったそう。

「当たり前のことだけど、大切なことが書いてある」と言ったら、
見せてくれた人が親切に「ここに電話すれば注文できる」と電話番号を教えてくれたと
。他人が読んでいる本を覗き込んで尋ねる人も、
電話番号まで教える人も、まさに関西人。
何たる対人距離の短さ(笑)。

そういえば、私は以前、信号待ちをしていたときに
見知らぬ人から「ビジュアル系って、どういう意味ですか?」
と尋ねられたことがある。
あるときは、地下鉄車内で横に立っていた人から
「あの吊り広告の健康飲料は何と読むんですか?」と聞かれたことも。
事務所の入っているビルの玄関に立っていると、
小学校低学年と思しき男の子がわき目も振らずに自転車を押しながら私に近づいてきて、
「この自転車のチェーン外れたから直してください」…。
こういう話題に事欠きません。

あまりズカズカ入り込んでくる性質は、
私は得意ではないんですけど…。
ただ、人見知り度ゼロというのは、
関西人と関係するのかもしれません(笑)。
そんな関西を抜け出して、
今日は東京都立病院経営委員会に出席してきま~す!!

|

« ブリーぜブリーぜ29階 | トップページ | 健康情報拠点薬局 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事