« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

診療ガイドライン作成に患者・市民の参加

18時からの会議のため、東京へ向かっています。
日本医療機能評価機構EBM普及推進事業の一環として
開催されている患者・市民専門部会です。

主に、患者・市民が診療ガイドライン作成にどうかかわっていくのか、
患者側の情報リテラシーをどうやって高めることができるか、
などを話し合っています。

今週は月曜から金曜日まで毎日新幹線乗車です(笑)。
珍しくなくなりましたが…。

|

外郎のお土産

出張が日常なので、
事務所にお土産買って帰るのは特別な時。
新山口もその一つ。
豆子郎(とうしろう)の外郎(ういろう)です。



山口は外郎のお店がいろいろあるけど、
やはりここが一番。
写真は生絹豆子郎という外郎で、「すずしとうしろう」と読みます。
小豆と抹茶。程よい甘みと絶妙の舌触りで、
甘いものが苦手な私でもお気に入り。
事務所のスタッフも皆好物です。

明日は午前中、事務所に寄れるので、
久しぶりに買い求めました。
私はあやかれそうにないので、
個買いで帰りの車中でいただきます♫

| | コメント (0)

今週もドタバタの週明け

宇部新川にある山口大学医学部に向かっています。
3年生への講義です。

午前中、山口大学にいらしているという
島根在住の知り合いのドクターが、
私が講義に行くと聞かれたらしく
「挨拶するのに待っている」とメッセージ。
新山口駅からバスでの移動を予定していたのですが、
JRの方が若干早く着くとわかり移動手段変更。

ところが、新山口到着ギリギリまで仕事をしてしまい、
駅でお手洗いに行っていたら、
電車の出発時間まで2分を切っていると分かり…。

宇部線の駅はカードが使えないので、
一旦改札を出て切符を購入。
走りに走って、ホームへと階段を駆け降りたら、
目の前でドアが閉まった。
わ、お願い運転手さん、開けて〜と心の中で叫んだが届かない…。
と、別の車両を見ると、開いているドアがある!
あ、な〜んだ、客がドアを開閉する車両か〜。

というわけで、
無事乗車した途端、電車が発車しました(笑)。

| | コメント (0)

PMDAの講演と歯科の会議

昨日は夕方からPMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)の
新人職員の方向け講演でした。

PMDAは医薬品などの副作用被害救済や治験などの審査、
医薬品・医療機器の安全対策などを行っている機構。

http://www.pmda.go.jp/

直接患者と関わることがないため、
患者がどのようなこと思いを持ち、
どんなことに不安や不満を抱くのかを伝えてほしいとのご依頼。

新人以外の職員の方々のご参加もあり、
終了後も活発にご質問いただきました。
終了後は、残って質問してくださる新人の方々が並んでくださって、
会場を出たのは、講演終了から1時間以上経ってから。
とても素敵な出逢いをいただきました。

そして、今日。
厚労省の歯科医療の専門性に関するワーキンググループ
という会議に午前中出席してきました。

この会は「歯科医師の資質向上に関する検討会」という親会があって、
私はそちらもメンバーです。
ワーキンググループは3つあって、
ほかに歯科医療の受給問題と女性歯科医師に関するものがあるそうです。

歯科関係はこれまでにも厚労省、文科省のいくつかの委員会に出席してきましたが、
知らないことや見えないことが多い領域だといつも感じます。
今回のワーキンググループで知ったことの一つが、
「広告可能な歯科の専門医」は5つで、
「口腔外科専門医」「歯周病専門医」「歯科麻酔専門医」
「小児歯科専門医」「歯科放射線専門医」だそう。
麻酔や放射線は何する歯科医ぞ…? って感じで、
「一般の歯科医と何が違うんですか?」と質問したら、
答えは次回になりました。

更に、歯科医師が標榜可能、つまり看板に掲げていいのは、
「歯科」「小児歯科」「矯正歯科」「歯科口腔外科」。
一般的には、これが専門だと思いがちですが、
自由標榜制なので、どれを看板に挙げてもいいのです。
これは、患者としては混乱しますよね(と会議でも申し上げました)。

広告できる専門医は5つですが、
日本歯科医学会に所属している専門・認定分科会は43学会もあって、
それぞれの学会が認めている「専門医」もいるそう(広告できませんが)。
その外形基準を満たしていない学会となると100を超えていて、
誰も把握していないと。
それらのの学会も独自に「専門医」を認めていることもあって
(繰り返しますが、広告はできませんが、院内表示している場合もある…とか)、
さてこれをどうするか、というワーキンググループです。

歯科の相談は結構多いので、相談の経験に基づいて発言したら、
歯科界の委員から「山口委員より厳しい意見を…」と言われてしまいました(笑)。
でも、めげないので(笑)、頑張って発言を続けます!

|

雨の京都薬科大学

午前中、山科にある京都薬科大学で3年生の薬学生360人を2回に分けて、
90分の講義を2コマ。



15分の休憩を挟むだけなので、
声嗄れないように、お腹から声出して…(笑)。

昨年もそうでしたが、
朝一番の講義なので、駅から学生に混じって通学路を移動。
何故か30数年前の大学1年生の春を思い出していました。
今日は雨で散々でしたけど。

朝の出発が早かったのに、
それを忘れて見合った食品買い付けてなく(生活感のない冷蔵庫…)、
途中から血糖値下がりそうでした。
ようやく今、人心地ついて、
この後、京都大学の医の倫理委員会です。

|

高槻で講演

今日の午後は「高槻の高齢社会を考える会」(大阪府)で、
「賢い患者になりましょう」をテーマに一般の方向けの講演でした。
皆さんとてもリアクション良くて、楽しい2時間でした。

高槻在住で、これまで患者塾や講座に参加してくださっていた方が
お顔を見せに来てくださったり、
中高時代の同級生が来てくれて30数年ぶりの再会があったりと、
出会いの一日にもなりました!!

| | コメント (0)

松山城!

医療コンサルタント会社主催の
会員(医療機関)向けセミナーで講演のため
松山に来ています。

少し早く着いたので、
ふと思い立って、初めての松山城へ。



天守閣は標高132mにあり、
勝山城、金亀城とも呼ばれるとか。



石垣が素敵なお城でした。

往復リフトで、気持ちよかったです〜。


| | コメント (0)

東京大学大学院医療コミュニケーション学

東京大学大学院医療コミュニケーション学の講義にお招きいただきました。
今年で5回目です。
現役の医師や看護師が学びに来られている大学院なので、
皆さん非常に意識が高い。
今日も予定の時間を越えて質問が続き、
終わってからも直接話に来られる方が相次ぎました。
とうとう時間切れで、次の講師の講義が始まり、
名刺を渡して「メールください」…。



東大本郷キャンパス構内は、
冷たい雨模様ながら、緑が芽吹き春を感じました。

| | コメント (0)

今日は患者塾♫

大阪の桜はもう終わったと思っていたら、
出勤前に投票に行った小学校でまだ見頃の桜を発見。



出勤…そう、今日は第214回患者塾なのです。
私が話題提供なので、
私のスケジュールが空いていた日曜開催となりました。
お陰で、東京から駆けつけてくださる参加者も‼︎
有難いことです。

テーマは「医療機能の分化って?
医療機関・介護施設の種類を解説します!」。

14時からなので、
お時間と関心がおありの方、
COML事務所までお出かけください。

|

プロレスリング形態のシンポジウム

京都府医師会主催の医療安全シンポジウム。
3年連続お招きいただき、
3年連続プロレスリング状態のシンポジウムでした(笑)。



シンポジスト8人が会場中央にロの字型に座り、
参加者が周りを囲むスタイル。



四方八方から視線や質問が飛んでくる、
シナリオなしのチャレンジングなシンポジウムなんです。

今年のテーマはチーム医療。
いつもは会場一杯になる参加者が、
京都で開かれている医学会総会に参加者が流れたのか、
空席が目立って寂しい状況。
でも、2時間半の討論は途切れることなく、
熱く交わされました。

|

楽しみな再会

今日は札幌です!
途中、鳥海山や十和田湖が綺麗に見えました。





2年ぶり2回目ということで、
札幌市内の中村記念病院から講演のご依頼をいただきました。

数日前、「医師会報に講演のことが載っていて、嬉しくなって電話した。
近隣の医療者も参加できるから、ぜひ行きます!」と電話が。
中国出身で、一念発起して大阪大学医学部に入学し、
医師になった男性。
医学生時代に出会い、1
0年ほど前に東北で働いていると訪ねて来てくれたことがあったけれど、
それ以来。
今は札幌市内の心療内科クリニックにお勤めとか。
いやはや嬉しい連絡です。
再会を楽しみに北海道入りしました〜‼︎

|

オリエンテーション最終日

オリエンテーションウィーク最終日7日はpは、
滋賀医科大学附属病院の研修医さんたちへの講演。



弘前→青森空港→伊丹空港→京都→瀬田と移動してきました。
研修医さんにとっても、
オリエンテーションの最終プログラムだったそう。
気合い入れて話してきました。

|

弘前大学医学部附属病院にて

弘前大学医学部附属病院に採用になった
医科と歯科の合同オリエンテーションでした。

午後から3時間半かけて、講演とロープレイ、ディスカッション。



今日は総合診療部に実習にやってきたピカピカの5年生6人も合流。
とても素敵な気づきをディスカッションの後に発表してくれて、
研修医の皆さんが逆に刺激を受けるほど。

参加者全員で恒例の記念撮影。



終了後に、卒後臨床研修センターで担当教授と話をしていたら、
一人の研修医さんが「個別に質問したい」と訪ねてきてくれて…。
打てば響くと、やりがい感じるし、嬉しいですね。
今日も素敵な一日でした。

|

今日は関西医大

日曜日も研修は続く(笑)。

今日の午前中は、
関西医科大学に採用された研修医のワークショップで講演でした。



南港にあるコスモスクエア国際交流センターが会場で、
昨日から2日間の合宿で行われています。
この地域は日曜日だからか、人が見当たらず、
大きなハコモノばかりが目立ち、荒涼としています…。



でも、会場は一転、熱い雰囲気。
今年の研修医は46名で、ほぼ半数が女性。
リーダーシップを発揮している人がいて、
まとまりのある研修医と聞いていましたが、
確かに話していても反応が良くて、
伝わっていると実感。
私も充実した時間でした。

|

しまね初期臨床研修合同研修会

しまね初期臨床研修合同研修会。



島根県内で初期臨床研修を開始する研修医60名が
一堂に集まって行われています。

今日はその2日目で、8時半から講演でした。
今、もう一人の演者の
聖路加国際病院・福井次矢院長の講演が始まったところです。

この後、研修医のグループディスカッションを経て、
質問に応えることになっています。

会場は宍道湖のほとり。
小雨が降って寒く、景色は残念ですが、
研修医さんたちは休憩時間にも積極的に声をかけてくれて、熱いです。

|

逆になりましたが昨日は…

昨日の投稿忘れていました。

朝一番に、神戸市立中央市民病院と西市民病院の新卒職員オリエンテーションで講演。



ポートアイランドにある会場の神戸商工会議所には、
約260名の新卒者が集い壮観。

終わってすぐ、京都へ。



京都駅経由で丸太町へ。
続いては、京都第二赤十字病院新卒職員研修。
こちらも150名ほどの研修医や看護師さんたち。
フレッシュな方々からエネルギーをいただきました(笑)。



帰り道、平安女学院の前の立派な枝垂桜。
お花見最適日だからか、京都は電車も街も混み合っていました!

|

しまかぜで伊勢へ

初「しまかぜ」で〜す‼︎



話題になった観光特急。



何度か通過するのを見たことありますが、
今日の移動にちょうど良い特急が「しまかぜ」で、
通路側ながら席が取れました。



車内はゆったりシートで、横3席。
革張りで、座り心地も良いです。
記念乗車証と温かいおしぼりも配られました。



「折角だから、仕事せずに車内楽しんでくださいね」
とスタッフに言われましたが、
書類審査や報告書チェック、原稿など矢の催促に、
そんわけにもいかずパソコンは開いてます。
周りはほぼ観光ですが(笑)。

今日は伊勢赤十字病院の新卒職員オリエンテーションで講演。
終了後は、伊勢ライナーで名古屋、のぞみで岡山、やくもで松江入りします。
鉄道ファンには妬まれそうな移動の一日です。

| | コメント (0)

入職式

2015年度が始まりました。
年度初めは、毎年怒涛の1週間。
新卒者向けに7日で8回の講演に飛び回ります。
それも各地を転々(笑)。

まず今日は、医療法人協和会の入職式。



千里中央にあるライフサイエンスセンターで辞令の手交式の後、
記念講演です。
10施設に入職するフレッシュな役200名の皆さんにお話ししてきます。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »