« Mindsフォーラム | トップページ | 京都大学でシンポジウム参加中 »

3月11日京大でのシンポジウムご案内

月に一度開かれる定期的な会議は、
1ヵ月の早さを痛感する物差し。
この間終わったばかりの感覚の京大医の倫理委員会が、
今日もまた(笑)。

実は、明後日も京大でシンポジウム。
以下長いですが、主催者から送られてきたご案内をそのまま貼り付けます。
お近くでご関心お持ちの方、如何ですか?

ご案内
 
JST/RISTEX 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
“医療の質の地域格差是正に向けたエビデンスに基づく政策形成の推進” シンポジウム

超高齢社会が進み、国家財政が逼迫する中、より効率がよく質の高い医療介護システムへの変革を目指 して地域医療構想を構築し、各地域で計画を立てて施策を講じることになっています。しかし、地域レベ ルで、誰が何をしていくのか、まだまだ具体的には決まっていません。
一方、近年整備されつつある各種の医療介護データを紐解くと、同じ病気でも受けられる医療介護の機 能や質に地域格差が、漠然と思っている以上に大きな地域格差が、見えてきます。
まず、各地域の現状を知ることが第一歩ですが、その後、地域ごとにどのような対策を講じていけばよ いでしょうか?

より良い地域医療・医療介護システムのあり方や政策等に関して、ご関心のある方々の積極的なご参加 をお待ち申し上げております。
日時:2015 年 3 月 11 日(水) 14:00~18:30
場所:京都大学本部構内 法経東館 3 階 311演習室
目的:共同研究を発展させ、客観的根拠に基づく政策づくりを推進すること。
参加費:無料 定員:60 名 申し込み締め切り:定員になり次第終了 参加申し込み:事前登録制です。ohgiri-m@umin.net へご連絡ください。

共同研究者・研究協力者:
学習院大学経済学部 学部長・教授 遠藤久夫先生 京都大学大学院経済学研究科 教授 岡田知弘 先生 国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 部長 熊川寿郎先生 京都橘大学 現代ビジネス学部現代マネジメント学科 教授 高山一夫先生 京都大学経営管理大学院・経済学研究科 教授 徳賀芳弘先生
京都大学経済研究所附属 先端政策分析研究センター 教授 中澤正彦先生 東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科長、京都造形芸術大学空間演出デザイン学科長 教授、studio-L 代表 山崎 亮先生 京都大学 大学院法学研究科 教授 山田文先生
NPO 法人地域ケア政策ネットワーク 全国キャラバン・メイト連絡協議会 事務局長 菅原弘子様 公益社団法人日本脳卒中協会 中山博文先生
全国自治体病院協議会 会長 邉見公雄先生
NPO 法人ささえあい医療人権センターCOML 理事長 山口育子様 立命館大学  生命医学科  医療政策・管理学  助教 國澤進先生
京都大学 大学院医学研究科 医療経済学分野 教授 今中雄一、講師 猪飼 宏、助教 大坪徹也
同 助教  佐々木典子、同 研究員 田中将之

会議内容:
14:00~14:30 趣旨説明、イントロダクション等 (今中)
14:30~15:00 岡田知弘先生ご講演 (地域経済の視点から+質疑応答)
15:00~15:30 山口育子様ご講演(患者・市民の視点から+質疑応答)
15:30~16:00 山崎亮先生ご講演(まちづくりの視点から+質疑応答)
16:00~16:20 休憩
16:20~16:50 中澤正彦先生ご講演(国家財政の視点から+質疑応答)
16:50~17:20 熊川寿郎先生ご講演(医療政策の視点から+質疑応答)
17:20~18:20 今後の展開へ向けてのディスカッション
18:20~18:30 クロージング

|

« Mindsフォーラム | トップページ | 京都大学でシンポジウム参加中 »

ニュース」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事