« 府立母子保健医療センター探検隊 | トップページ | 地吹雪との遭遇? »

哲学倫理から終末期のあり方を考える公開講座

昨日は、日本医学哲学・倫理学会の公開講座
「終末期における治療の差し控えや中止とその倫理的問題
~よい死を迎えるために~」
で講演でした。

4人の演者が話して、フロアとのディスカッション。
東京の浜松町駅近くの会場は、
約100名の参加者で熱気がありました。

私は電話相談に届く声はもちろん、
辻本好子や身近な人間の死を通して持っている問題意識をお伝えしてきました。

司会のお一人は、COMLの理事でもある
横浜市立大学医学部看護学科教授の勝山貴美子さんでした。

http://pe-med.sakura.ne.jp/main/?page_id=405

|

« 府立母子保健医療センター探検隊 | トップページ | 地吹雪との遭遇? »

出張先にて」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事