« 一般向け高血圧ガイドライン解説冊子『高血圧の話』発行 | トップページ | 臨床研究制度の在り方検討会大詰め »

医学生の倫理感

午前中、関東地方の大学医学部で起きたOSCE(客観的臨床能力試験)の
試験問題漏洩事件の現地調査でした。
COML理事長としてというより、
共用試験実施評価機構の理事として。

現場を見ると、警備員を騙して忍び込み、
人目を憚りながら盗撮した行為に、
より悪質性を実感。

一患者として、そんな倫理感の医師には診てもらいたくないけれど、
人間として根本的な倫理感って、どう教育できるのか…。
大学自体がどこまで危機感を持っているのか…。
改めて問題を感じています。

|

« 一般向け高血圧ガイドライン解説冊子『高血圧の話』発行 | トップページ | 臨床研究制度の在り方検討会大詰め »

山口育子」カテゴリの記事

出張先にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一般向け高血圧ガイドライン解説冊子『高血圧の話』発行 | トップページ | 臨床研究制度の在り方検討会大詰め »