« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2025年の医療・介護は…

午後から厚労省の地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会。
今日の議題は「2025年の医療需要の推計方法について」と
在宅医療の有識者プレゼン。

今朝の日経新聞に10年後には介護ロボットが台頭する
という記事が載っていたけれど、
そうなれば医療需要も異なってくるのだろうか…。
などと、あれこれ考えを巡らせております。

というわけで、最大限事務所に寄って(たった35分間…)、
最低限の仕事と移動中の仕事の準備をして、
東京へ向けての移動を開始しています~。

|

富士山にエネルギーをもらって

今朝はきっと美しい姿が見られるはず、と予想したとおり‼︎



昨夜は名古屋に泊まって、今日は少し早い出発。
午前中、文科省の歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議。
そして午後から診療行為に関連した死亡調査の研究班会議。
その後、ちょこっと厚労省に寄って打ち合わせで一日が過ぎて行きます(笑)。


|

3年連続同じ病院での講演

18:30から2時間、
名古屋のメイトウホスピタルで職員の方向けに講演。



何と、毎年お招きいただいて今回3回目…。

毎回異なる話を3回というのは(しかも2時間)、
きつ〜い…。
今回は特に産みの苦しみ(笑)。
冒険のような2時間でした。
自分でも消化できていない話は…ダメですね。

しかも、近隣の急性期と地域医療病院の副院長、
院長が参加してくださって、プレッシャー倍増。
参りました(笑)。

|

世の中捨てたもんじゃない

私は以前から“事故遭遇率”が高くて、
目の前で交通事故が起きたり、
電車で目の前で倒れたり発作を起こしたりする方によく出遭います。
頻度として年3~4回。
時に通報したり、介助に加わったり。

昨日は、珍しく終日事務所で電話相談やデスクワーク。
仕事を終えての帰路、
地下鉄で最寄駅に着く直前、
目の前にいた20歳ぐらいの女性が崩れるように床にしゃがみ込みました。

横にいた男性が「だいじょうぶですか!?」と声をかけ、
私も思わず聴いていた音楽のイヤホンを外し近づこうとしたら、
意識が戻ったのか一旦は立ち上がった女性。

ドアが開くとともにホームに出たのはいいけれど、血の気のない顔色。
「だいじょうぶ?」と声をかけた途端、
私にしがみつき、体重すべてを預けてきたのです。
完全に身を委ねられたので、
抱きかかえるように近くの柱まで移動して座らせ、
手で柱との間にクッションを作って介抱。

すると周りにいた何人かの見知らぬ人たちが、
連絡や私の荷物の保持に暗黙の役割分担作業。
駅員さんが車椅子を運んできて、
彼女は駅員室に運ばれて行きました

中心になって働いていた人の良さそうな青年は、
駅員さんに「後をよろしくお願いします」。
無造作にバッグのそばに放り出していた私のスマホと
iPADミニを確保してくれていたらしく、
「大切なもの…問題起きてないか確認してください」と手渡してくれて、
私にも労いの言葉を。
そして、急ごしらえの救護班は三三五五に解散。
この世もまんざら捨てたものじゃないな…とほっこりする夜でした。

|

総合診療専門医

「ドクターG」としてもご活躍の鈴木富雄教授
(名大から大阪医大に今年移って教授に就任されましたが)
にお呼びいただいて、
26日(日)は愛知県医師会主催の総合診療医シンポジウムで講演でした。

演者は4名で、その後に指定発言3名。
それぞれの発言の後、
これから始まる総合診療専門医についてパネルディスカッションで意見を交わしました。

http://wwwinfo.aichi.med.or.jp/documents/20141026sogo.pdf

11月30日(日)には、第3回日本プライマリ・ケア連合学会の
関東甲信越ブロック地方会にもお招きいただいています。
これから活発になってくる分野ですね。

|

コミュニケーション講座ピンチヒッター

今日COMLでは、患者と医療者のコミュニケーション講座。



お昼前に鳥取から事務所に戻り、
今日は予定がないので、
久しぶりにCOMLの活動を監督致しましょう!
と思っていました。

ところが、講座を担当しているスタッフは、
私と同時に発症した風邪がまだ長引いていて
(回復力低い〜! 体力ない〜!)、
「声が出し辛いんです…」と泣きついてきたのです。

結局、甘い私は、3年ぶりに急遽担当者に。
働かせるのが上手なスタッフに恵まれておりまする。

|

温泉お預けの三朝温泉

雲一つない秋晴れ。
昨日も今日も、車窓はずっとこんな景色が続いています。

Dsc_0203

特急スーパーはくと。
振り子装置が作動し続ける中、パソコン仕事(笑)。
あちらこちらの列車で移動する私、
世の「鉄ちゃん」から見れば、とっても贅沢なのでしょうね。

昨日の夕方は、三朝温泉でした!!

Dsc_0205

たまには、温泉に浸かって、ゆ~くり保養。
な~んて言えればいいのですが(笑)。
三朝温泉病院に講演に招かれて、です。
終了後は、温泉も旅館も横目に…無期限のお預けです(笑)。

三朝温泉病院は温泉治療に訪れる遠方からの患者さんも多いとか。
とても温かい雰囲気の病院で、
会場いっぱいのスタッフの皆さんは熱心に耳を傾けてくださり、
終了後も口々に声をかけてくださいました。

それにしても、2日連続素晴らしい秋晴れ。
特急スーパーはくとが走るのは智頭線。
41ものトンネルがあり、最も長いところで5.6㎞と案内表示が出ています。
そして、通過駅でしたが「宮本武蔵」駅があることを発見。
近くが生誕の地説があるからですって。
へ~、大胆な駅名をつけるもんだ。
ネット環境悪いし、トンネル抜ければ、しばし車窓でも楽しむとしますか。

|

昨日は2つの講演

昨日は、飯田橋にある家の光会館という会場で、
全国公私病院連盟主催の医療事故セミナーでの講演でした。
何人かの講師のプログラムで、私が朝イチ。終
わってから大勢の方にご挨拶いただき、
またご縁を頂戴しました!

その後、南多摩の永山に移動。

Dsc_0208

南多摩保健所主催で、
近隣の医療機関や訪問看護ステーション、
行政などで患者の苦情対応をする方対象の講演会でした。

終了後にいくつかご質問を受けていたら、
予定していた帰りの電車ギリギリの時刻に!!
何とか間に合ったと思ったら、
小田急線が人身事故で大幅なダイヤの乱れ!
JR横浜線に乗り換える町田では、
キャリーバッグを引っ張りながら走りに走り、
何とか予定通り新横浜到着。
とりあえず一旦大阪に戻って参りました(笑)。

|

久しぶりの風邪

去年5年ぶりに1回ひいたというぐらい
滅多に風邪をひかない私が、
月曜日から喉がイガイガ。
昨日は少々症状が進んでいたけれど、
今朝起きると喉の痛みも微熱も取れて、
すっきり!! 

昨夜、免疫力がメキメキあがりそうな楽しいことがあったからだ!!
と気を良くして、ホテルの朝食会場へ。
そこで発した自分の声に「!?」。
ガラガラだったのです…。

事務所に電話連絡したら、
月曜から私と同じ症状だったスタッフの声もガラガラ(笑)。
どうやら、土曜日に同じウイルスを持った保菌者と接触したらしい。

今日は、朝から厚労省の医療番号の活用の研究会、
夕方から臨床研究制度のあり方検討会、
その合間にファンドレイジングの企業行脚と
突発的に入った取材対応だったので、
何とかクリアできそう。
それに午後を過ぎて、
ようやく声がかなり出るようになってホッとしています。
明日は講演が2つあるので、
更に免疫力高めて、明日までに回復しなければ!!

|

「いのちとからだの10か条」作成最終段階

何度かご紹介している子ども用『いのちとからだの10か条』。
子どものころからいのちやからだに関心を持ち、
受診するときは主役の意識を持って、
賢い患者になるための準備をしてほしい。

そんな想いを込めた10か条ですが、
小冊子のイラスト最終確認作業段階に入っています。

Dsc_0184

11月の第2週あたりから無料配布は予定通り始める予定です。

ただ、9月の半ばにある企業系の団体が
加盟会社にキャンペーンを紹介してくださったことにより、
現在、私が各社にアプローチして、
説明とお願い行脚を始めています。
その関係もあり、理事と相談して、
カンパキャンペーン期間の終了を
10月末から12月末まで延長しました。

ファンドレイジングに集まったご寄付は、現在、208万円。
少しでも多くのご寄付をいただけるように、
私にできる努力(行脚)に力を注ぎます!! 
皆さんも、ご協力よろしくお願い致します
(詳しくは以下のCOMLのHPサイトをご覧ください)。

http://www.coml.gr.jp/kodomo10kajo-kanpa/hokoku.html

|

島根県医師会で講演

今日は、島根県医師会主催の県内医療者対象の講演会でした。
出雲空港にピュンと飛んで、
ピュンと帰ろうと思ったのに、
行きはフライト時刻が合わず、
岡山経由で松江入り。
特急やくも…思いっきり揺れてくれました(笑)。
そんな中、パソコンとにらめっこしていた私は、
また視力が下がった気分。



講演終了後、駆けつけて下さったお二人と、
こんな景色が見える美術館のカフェでお話ししています。
お一人は、医学生時代からCOMLに関わってくれていた、
現在、公衆衛生系の全国最年少教授。
もうお一人は、松江・生と死を考える会代表で
COMLにいっぱい参加してくださっている素敵な女性です。

|

医療事故調査制度を知ってください!!

厚労省にこんなサイトが立ちあがりました。
昨年5月のとりまとめに私も検討部会委員でかかわり、
今はガイドライン作成の研究班分担委員をしています
。来秋に始まる医療事故調査制度のQ&Aです。
皆さん、関心持って読んでみてください!!

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000061201.html

|

2つ目の講演先は大阪医療センター

昨日は午前中の東邦大学医療センター大森病院に引き続き、
いったん大阪に戻って、
2つ目の講演先が国立病院機構 大阪医療センターでした。

Fb_img_1413448579271


この病院は、患者情報室のコラボをはじめとして、
非常に深いご縁のある病院です。
感謝の気持ちを込めて伺ってきました。
会場全体がとても温かい雰囲気で聴いてくださり、
久しぶりにお会いできた方々も。
とても嬉しい一日になりました。

そして、今日。
再び東京に向かっています。
2日連続、富士山が見えました(笑)。

Dsc_0155

ちょっと厚労省に寄ったあと、
つくばまで講演に伺います。

|

今シーズン初の冠雪した富士山

見事に遭遇!!

Dsc_0145

|

東邦大学医療センター大森病院

Dsc_0144

今日の午後と明日の午前の2回に分けて、
東邦大学医療センター大森病院の1年目研修医と看護師対象の研修会で講演。
毎年伺っています。
今日は昨日と一転、雨で寒~い。

終了後に駅に向かっていたら、
京急蒲田駅近くで煙がもうもうと上がり、
キナ臭い匂いが立ち込めて、
次々に消防車が集結…。
大丈夫かなと気になりつつ、
次の予定に移動致しました。

|

山形から東京へ



朝から大にぎわい。
日本薬剤師会学術集会、山形ビッグウイング会場。

Dsc_0139

これからの薬局・薬剤師を考える分科会で講演でした。
台風に備えて早めに移動する方も多かったようで、
時間を追うごとに参加者は目減りしていきました(笑)。

終了後、念願だったご夫婦と面会。
ずっと以前からCOMLの会員でご支援いただいている山形在住の医師のご夫婦。
このような機会をいただけるのも、全国飛び回らせていただいているお陰です。

そして、その後は山形から東京へ移動開始。
学会参加者の関係か連休だからか、
数週間前から新幹線の指定席は満席。
そこへ台風の影響も相俟って、自由席は長蛇の列。
台風がひどくなる前に東京に着いていたい!
1時間次の新幹線を立って待つなら、
2時間半立って乗車した方がマシ! と判断。

Fb_img_1413180956326_2

日頃講演などで立ち仕事か多くて鍛えてもらっているからこその発想かもしれません(笑)。
お蔭さまで、無事ひどくなる前に東京に着くことができました~。

|

明治11年設立の県立病院

明朝の学会分科会出席のため、前日山形入り。
この1年半で5〜6回来ている山形ながら、
いつも余裕のない移動。
今日はある分科会を覗くまでの時間を利用して、
市内を散策。



偶然通りかかった公園で、
済生館という擬洋風館に遭遇。
明治11年に建てられた県立病院。
開放されていたので、
興味深く見学して来ました。
ステンドグラスもある趣ある建物でした。

| | コメント (0)

医療教育者向けコミュニケーションセミナー開催

事務所では朝から
「医療コミュニケーション教育者のためのスキルアップセミナー」を開催中。
歯科医師、歯科衛生士、看護師など、教育する立場の人向けのセミナー。
今年で4回目です。丸一日×2日間の濃〜いセミナーで、
高崎や金沢からも参加されています。



講師は、22年前から一緒に模擬患者活動を行っている
岐阜大学医学部教授の藤崎和彦さん。
明日は模擬患者も加わります。

模擬患者は担当スタッフが全部取り仕切っているので、
私は安心して出張中溜まりに溜まった事務所業務に専念、専念。
珍しく出張のない土曜日。
朝から電話相談の対応も致しました〜。

|

更に日経新聞電子版に転載

昨日ご紹介した新しいwebサイト「日経Gooday」。
昨日のお昼頃に日経BP社の担当者から連絡があり、
「日経新聞本社から突然、山口さんのコラムを日経新聞電子版に転載したいと連絡があった」と。

夕方から伺った近江八幡市立総合医療センターでの講演終わって
確認したら18:00にアップされていました。

あちこちでご紹介いただけるなんて、有難い…。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H1Z_Q4A011C1000000/?dg=1

|

「日経Gooday」で連載します!!

「日経Gooday」というwebサイトが今日からオープンしました。
その中に「COML理事長 山口育子の医療問題 なぜ? なに? ゼミナール」
という少々こっ恥ずかしい名前の私のページを頂戴し、
連載が始まりました。

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/14/091100014/091400001/

いくつかある「コラム」の一つ。
「医療・予防」というコーナーでは、
COML会報誌に掲載している電話相談や患者塾の記事も転載されています。
今後、さまざまな情報をこのサイトからも発信できそうです。良かったら、ご覧ください。

日経Gooday
http://gooday.nikkei.co.jp/

|

礼儀正しい学生さんたち




神戸学院大学薬学部4年生の講義開始10分前。
250名の学生がほぼ揃い着席しているのにビックリ。
私が時間間違って遅れたのかと思いました。

すれ違う学生は必ず挨拶するし、礼儀正しい。
話も熱心に聴いてくれて、
帰り際にもベンチに座っていた学生が立ち上がって笑顔の挨拶。
疲れを感じません。

|

今日の港町は神戸

港町の翌日も港町。
今日は神戸です。
ポートアイランドにある神戸学院大学薬学部の学生さんたちに講義。
15時からと依頼され、
函館→羽田→伊丹→バスにて三宮→ポートライナーで、
何とか間に合うと踏んでお引き受けしました(笑)。

昨日から一転して、今朝の函館は快晴。



綺麗に見える函館の街並みに別れを告げて、
今、羽田到着。

途中、東北地方も晴れていて、
男鹿半島辺りが綺麗に臨めました。


|

そして、函館




函館です‼︎

16〜19時の市立函館病院の職員研修講演まで時間があるので、
4〜5回目の函館にして一度も登ったことがない函館山にと思っていたけど、
到着すると雨模様。
気分が乗らず、
結局、チェックインまでスタバで仕事をすることに。

気温15℃ぐらいで、ヒンヤリしてます。

| | コメント (0)

群馬県看護協会

群馬県看護協会の看護師研修会です。
毎年「10〜16時の研修をお願いします」と
「クレームのない組織づくりを目指して」というテーマだけ与えられて、
内容はお任せしてくださいます(笑)。



講演+ワークショップ。
150名のワークショップは迫力あります。

|

1週間の移動距離は?

今日から「移動強化月間」です(笑)。

8月は夏休み、9月は別の会議とブッキングしたため
意見を文書提出した京大の医の倫理委員会に
今日は3ヵ月ぶりに出席。

終了後は、明朝10~16時の仕事に備えて、
群馬県高崎まで移動中。

今日からの1週間は毎日滞在都道府県が異なり(まさしく都道府県なんです)、
1週間で5000㎞ぐらいの移動距離になりそう。

|

今日は患者塾

事務所を会場に、第210回患者塾。
「2025年に向けて医療介護がこう動きます」が今回のテーマ。
いろんな会議に出ているので、私が話題提供でした。
会議で理解しているつもりと、
人に伝えるのは違いがあるので難しい。
一からスライド作って、午前中ギリギリに完成‼︎



話題提供後は、
参加者の皆さんと熱く語り合うグループディスカッション。
東京からの参加者もお二人いらして、
いろいろ情報交換しました。

| | コメント (0)

ホテルでデスクワーク

東京は朝から雨。
今はあがったようですが、どんよりと曇っています。
でも、会議は午後からなので、
今日は午前中たっぷり、
静かなホテルの一室で仕事に集中できました。
溜まっていたメールの返信と原稿が一気に解消!!

さて、そろそろ出かける準備をして、
14時から医療版事故調の班会議、
少し時間が重なって厚労省の臨床研究制度のあり方検討会。
19時まで会議が続きます。

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »