« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

文科省の別の会議

今日も東京日帰り。
今週は3往復です。

文科省の歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議でした。
歯学部における適正な入学試験の実施、
質の高い入学者の確保、
卒業時の臨床能力の確保のために、
さまざまな課題を解決することが目的の会議。
まだトライアル段階ながら、
歯学教育の認証評価制度も模索されています。

厚労省の歯科に関する2つの会議にも入っているので、
歯科の世界が少~しずつ見えてまいりました。
関係者には暗黙の了解になっている部分を
敢えて明らかにしていくのも役割と思って、
時折地雷を踏んでおります(笑)。

|

最終回の会議、最終回ならず

14時から文科省の
東北地方における医学部設置に係る構想審査会の第4回目、
最終回でした。

震災からの復興、
東北地方の医師不足解消のため、
総理の肝いりで、
東北地方に医学部を設置することに。

応募してきた3校から1校選ぶのが私たち委員の役割です。
書類審査やヒアリングを経て、
今日は決めるための議論。

詳細は言えませんが、
大幅に時間を延長して議論が対立。
結果は…最終回になりませんでした。

|

医療安全支援センターブラッシュアップ研修

医療安全支援センター職員のブラッシュアップ研修を京都で終日行いました。

午前中は「相談対応に必要な知識や情報」について3時間お話ししました。
そして、午後は実践の電話相談ロールプレイ。



シビアにやりました。

|

医学生がCOMLで補講

13時からとある大学の医学生(2年生)が3人事務所に“補講”に来ています。
1年生のときの医療コミュニケーション学の単位を落とし、
補講をCOMLで受ければ単位を認めるので…
と大学からあるルートをたどって委託されました。

しかし学生たちは
「なぜ単位が認められなかったのか大学から明確な説明がない」
「迫害を受けた」と最初の確認で不満噴出。

それでも、まずはロールプレイを学生同士でおこない、
その後、模擬患者の協力で医療面接をするうちに表情が引き締まってきました。

今は2件の相談内容についてのリポートを作成中です。
かなり真剣に取り組んでいるようです。
何か掴んで帰ってくれればいいのですが…。

学生のプライバシーを考慮して、写真は控えました(笑)。

|

ボランティア養成講座

今日は「医療で活躍するボランティア養成講座」の日曜コース3回目。

電話相談の実際についてお伝えした後、
具体的な相談例を読み、
①相談者は何を求めているのか、
②相談対応をするために必要な情報は何か、
③相談するに至った問題点は何か、
をグループディスカッションしてもらっています。



関東方面から参加されている方もいらして、
皆さん熱心なご参加です。

| | コメント (0)

7月26日

「ムジツ」と読むのかと思ったら、
「ムツミ」駅。

Dsc_0089

昨日はこの地域の社会福祉協議会主催による地域住民の方対象の講演でした。
千葉県松戸市の北西部にあります。
暑いなか多くの方が集まってくださり、一体感がある雰囲気でした。

国民の責務が医療法に書き込まれ、
今まで以上に患者も医療を知る必要が出てきています。
そのことを参加者の皆さんと共有する機会になりました。

|

7月25日

滋賀県看護協会で9:30から3時間の講演のため、
7時過ぎに自宅を出発。
既に30度近い暑さ。

予定の地下鉄に乗り込んで「あ~涼しい!」と思った瞬間、
握っていたスマホが手からするり。
地下鉄の床を軽くジャンプして、
ホームとの隙間から線路へ…。
咄嗟にドアが閉まる寸前で、降車。
1本遅らせて間に合うか…が頭をよぎりながら、
改札に戻って駅員さんに収拾を依頼。
何とか4分後の次の地下鉄に乗れたものの、
走り回って大汗状態。
キャリーバグにハンドバッグ、日傘、パスケース、スマホ…持ち過ぎ(笑)。

予定より1本遅いJRになったので、
駅からタクシーで会場へと思ったら、
タクシー乗り場には10人以上の行列。
仕方なく、徒歩で向かって…間に合いました!! 
そして、3時間の講演も無事終了。

というわけで、大慌てで始まった一日。
午後から東京へ移動して、
厚労省で新たに始まる「医療介護総合確保促進会議」に出席します。
医療と介護が一緒になった大きな会議。
その後、医療機能評価機構のEBM事業運営委員会に遅れて参加。
長~い一日です。

| | コメント (0)

7月24日

今週は本当に会議が多くて、
出席する会議が5つ。
ブッキングして出席できない(できなかった)のが2つ…。

今日(7/24)は午後から、
厚労省の病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会、
そして医療等分野における番号制度の活用等に関する検討会とハシゴします。

|

今週も会議

今週も会議が目白押し。
2つの打ち合わせの後、
今から厚労省の臨床研究に係る制度の在り方に関する検討会です。
3時間の予定。

|

さらにカンパをお願いします!!

先日、読売新聞やyomiDrで紹介された
子ども用『いのちとからだの10か条』。
7月21日現在、936,010円のカンパが集まっています。

更なる普及をと、COMLホームページから
カンパ募集のチラシをダウンロードできるようにしました。

http://www.coml.gr.jp/kodomo10kajo-kanpa/index.html

どうぞ皆さん、普及のご協力をお願いします!!

さらに、4万冊の無料配布を目指している小冊子は、
現在イラスト作成作業が進行中。
7月中に出来上がり、
以下の通りイラストの内容を話し合うミーティングを開きます。
どなたでもご関心おありの方はご参加大歓迎です。
ご参加ご希望の方は、私かCOMLまでご連絡ください。

第4回『いのちとからだの10箇条』ミーティング
◆日時 2014年8月10日(日)13:30~16:00
◆会場 東京大学医学部図書館3階会議室

|

読売新聞とヨミドクターで子どもの10か条紹介!!

子ども用『いのちとからだの10か条』が、
7月17日の読売新聞夕刊で紹介されました。

「img-719102242.pdf」をダウンロード

読売オンラインでは、
新聞記事より詳しく3回にわたってご紹介くださっています。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101941&from=popin

これまでに日経新聞で2回、産経新聞でも2回、
共同通信から配信されたことにより地方紙の掲載が多数。
各紙とも大きく取り上げてくださいました。

現在、カンパキャンペーンに寄せてくださったご寄付は、
7月13日現在で924,010円。
本当にありがとうございます。

また近々詳しくご紹介しますが、
小冊子のイラスト案が今月末には出来上がり、
8月10日(日)に4回目のミーティングを開く予定です。

皆さん、引き続き、ご協力のほど、よろしくお願い致します!! 

|

和歌山医大病院展望レストラン




日本医学教育学会で、和歌山医大に来ています。
私の役割は、パネルディスカッション
「模擬患者養成における地域連携の現状と展望」のパネリスト。
学会員になっている模擬患者担当スタッフも同行しています。

朝7時出発だったので、
午前中の役割を終えて附属病院の展望レストランにランチにやって来ました。
一人だとランチもいい加減になりがちですが、
連れがいると違いますね(笑)。

|

大分駅前




来るたびに変化している大分駅前。
バスのロータリーは、ほぼ整備。
駅直結のホテルか何か建つらしいですけど、
採算合うのかなぁ…と余計な心配しています。

今日は日帰りで、
大分大学医学部看護学科1年生の学生さんに講義です。

|

一日がつつがなく・・・

3回招かれた日本医大付属病院の講演、
今日で終わりました。
毎回500人を超える職員の方が聴いてくださったそう。
有り難いことです。
これが、8月からオープンする新しい建物。

Dsc_0087

今日は8時過ぎにホテルを出てから、
移動時間以外に休憩なし。
効率的で無駄がないと言えばそうですが、
キャリーバッグの予期せぬ破綻に、
予定外の負荷…。
でも、講演も無事終わり、ホッとしました。

|

とうとう壊れた!




我が出張中分身の無残な姿…。

厚労省に向かう地下鉄乗り換え時にポキリと…。
柄の部分を握って、
厚労省→文科省→厚労省と3つの打ち合わせ。
だらだら坂は結構きつくて、
握力が強くて良かったぁ。
文科省で応急手当てをしてもらい、見た目は改善。

これを引っ張って、
今から医療版事故調ガイドライン第1回研究班会議。
そして日本医科大学付嘱病院の講演と、
いつも以上に筋トレの一日になりそうです(笑)。

|

移動式オフィスのお供




私のPCのロック画面。
スタッフは「わぁ〜何ですか⁉︎ 普通、
せめて心和むモノ選びませんか?」と…。
そうかなぁ。
私はこの画面に「さぁ、やるぞぉ〜‼︎」と
仕事への闘志をかきたてられるのです(笑)。

というわけで、いつもの移動式オフィスで東京へ。
今日は東北地方の医学部設置構想審査会が2時間半。
終わったら駆け足で、日扇会第一病院での講演。
会議と講演のダブルヘッダーは明日も続きます。

| | コメント (0)

会議、会議

今日は15時から月1回の京都大学の医の倫理委員会でした。
そして、今から診療行為に関連した死亡のモデル事業、
大阪評価委員会に出席するため、大阪に戻っています。

臨床研究、解剖報告書、東北医学部設置構想、病床機能情報報告制度…
頭の中には資料の情報がわんさか。
大切なことをすっぽ抜かさないようにしなければ…。

|

今日のテーマは訪問看護




京都府訪問看護ステーション協議会主催の
シンポジウムに招かれています。
場所は佛教大学二条キャンパス。
チラシでは私の名前しか明らかにされていなかったので、
どのような方とご一緒するのだろう…と。
利用者の方や訪問看護ステーションの方がそれぞれ10〜15分、
私が30分と聞かされ、
なるほど長い分、名前が公表されているのか‼︎ と妙な納得(笑)。



14時から始まります。

|

2日間大阪にいました!

昨日は、日本医学会総会特別シンポジウム。
医療界のお歴々の方々の末席に加えていただきました。
日本医学会総会は4年に一度開かれていて、
来年、京都での開催が予定されています。

http://jams.med.or.jp/symposium/

そして、今日。
本来なら、大阪医薬品協会主催の製薬会社の
お客様相談窓口の担当者対象の研修会で講演の予定でした。
でも2日前、台風接近を心配した主催者が順延を決定。
…大阪は、だいじょうぶと思うけどな…と思ったのですが、
案の定、本日は晴天なり。
もう一人演者の方がいらっしゃるので、
順延の日程調整が可能かどうか…です。

|

この切手で手紙が欲しい方?

今年4月に東京国際フォーラムで行われた日本消化器病学会。
大会長の坂本長逸教授が日本医科大学の方で、
一昨日の講演が始まる前にシンポジウムで発言した時の私の写真と共に、
第100回の学会記念切手を直接渡しに来てくださいました。



ピロリ菌やカプセル内視鏡など、
ユニークな切手が10種類。
これをどなたに貼って送ろうかしら〜と思案中(笑)。

というわけで、
今日は2回目の日本医科大学付属病院の講演。
その前に医療系雑誌の取材を受けるので、
東京に向かって移動を始めています‼︎

| | コメント (0)

今日は高松

「親切な青鬼くん」って、新たな香川キャラ? 

Dsc_0085_2


18時から高松赤十字病院で講演です~。

|

日本医科大学




今日から10日間で3回、
日本医科大学付属病院で講演です。
大学の顧問でいらっしゃる岩崎榮さんのコーディネートで実現しました。
「全職員対象に」といわれ、
3病院の職員の方々が集まって来られるそう。

初日なので、病院の雰囲気を知っておこうと、
ちょっと早めにやって来ました。
暫くウロウロしてみます(笑)。

病院に伺って、
事前情報がかなり間違っていたと判明。
日本医科大学は本院以外にも3つ付属病院があるけれど、
今回の3回の講演は本院の職員のみ対象とのこと。

それでも2000名以上いらっしゃるので、
全員は無理でも3回に分けてできる限り多くの参加を…と。
今日はメイン会場250名は満席で、
立ち見が50名ぐらい。
別室でも映像流されていたそうで、
400名を超える参加者だったそうです。
あと2回もこの規模とのこと。
現地建て替えの新築病院が8月にオープンするので、
それまでに接遇について患者満足度を上げる全体の取り組みを
となったそうです。
責任重大(笑)。

|

患者団体代表者サミット

グラクソスミスクラインという製薬会社が主催する
「第9回患者支援団体代表者サミット(J-PALS)」。
医療計画を知って行政との協働を考えようと、
30団体が東京に集まっています。

午前は厚労省医政局在宅医療推進室長の佐々木昌弘さん、



日経新聞の前村聡さんが講演。



午後は、講演を受けて、
参加者のワークショップで、
私の役割はその司会進行役。
モデレーターと呼ばれています。
臨機応変の一日になりそうです。

|

高層階から




新宿…30階からの眺め。
代々木公園方面を臨む。
小雨模様で視界が霞んでいるのが残念ですが…。

| | コメント (0)

3時間半の会議が待っている!!

京都での医療安全支援センター初任者研修が終わって、
今から東京へ移動。

Dsc_0080

17時から3時間半の予定で、
文科省の東北地方に医学部を設置する構想審査会。
今日はヒアリングで非公開。
直前にドンと届いた資料を今から
読んで、読んで、読み続けます~!!

|

『調剤と情報』インタビュー




昨日は夕方から会議だったので、午後東京に。
そして、今日の午前中は、取材を受けてきました。
株式会社じほうが出版する『調剤と情報』8月号で
子どもの『いのちとからだの10か条』の取り組みを紹介してくださると。
繋いでくださった元日本薬剤師研修センターの久保鈴子さんも同席してくださいました。
猿楽町にある、じほうの落ち着いた応接室で。

『いのちとからだの10か条』は、
今朝の北海道新聞でも紹介されたようです。
先日、札幌から丁寧に取材に来てくださいました。
どんな記事か楽しみ〜。
普及キャンペーンかんぱは、現在約70万円。
頑張らなきゃ。

夕方から、神戸市の方が打ち合わせにいらっしゃるので、
急いで戻ります‼︎

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »