« ボランティア養成講座 | トップページ | 医療安全支援センターブラッシュアップ研修 »

医学生がCOMLで補講

13時からとある大学の医学生(2年生)が3人事務所に“補講”に来ています。
1年生のときの医療コミュニケーション学の単位を落とし、
補講をCOMLで受ければ単位を認めるので…
と大学からあるルートをたどって委託されました。

しかし学生たちは
「なぜ単位が認められなかったのか大学から明確な説明がない」
「迫害を受けた」と最初の確認で不満噴出。

それでも、まずはロールプレイを学生同士でおこない、
その後、模擬患者の協力で医療面接をするうちに表情が引き締まってきました。

今は2件の相談内容についてのリポートを作成中です。
かなり真剣に取り組んでいるようです。
何か掴んで帰ってくれればいいのですが…。

学生のプライバシーを考慮して、写真は控えました(笑)。

|

« ボランティア養成講座 | トップページ | 医療安全支援センターブラッシュアップ研修 »

山口育子」カテゴリの記事

今日のできごと」カテゴリの記事