« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

大阪府医療対策協議会

この近くの日本赤十字社の会議室で、
大阪府医療対策協議会でした。

Dsc_0075

初期医師臨床研修の定員について、
東北などの医師不足地域への配分のため、
大阪府は厚労省からの通知で毎年定員を削減されています。
来年度は今年度よりさらに15名減らされるとあって、
メンバーの大学学長さんたちから不満噴出。
さまざまな調整を経て、
3名余った枠をどの病院に配分するか…の会議でした。

|

今日は事務所で講座




準備完了。
今から事務所で「医療で活躍するボランティア養成講座」
日曜コースの講座2です。

| | コメント (0)

小千谷の空気を吸って

Dsc_0073

仕事前に、朝のお散歩。
ゆったり流れる信濃川。

|

新潟県小千谷

新潟県小千谷にいます。
事務所を出てから4時間半かかりました。
今から小千谷総合病院で職員の方向けに講演。
明日は新潟県看護協会魚沼支部主催で、
看護師さんと一般の方向け講演






ホテルの真ん前に真鯉の里や小千谷織物工房があるので覗いて見ましたが、
10分では中に入る時間もなく…。
諦めて病院に向かいます。

|

移動の途中で

眼下に黒部ダム。

Dsc_0055

|

臨床研究の検討会

14時から厚労省の臨床研究制度のあり方検討会でした。

今日はヒアリング中心。
日本医学会に始まり、がん、小児、難病の臨床研究をされているドクター、
そしてイギリスとフランスの現状を調べてきた報告など盛り沢山の5つのヒアリング。
とっても勉強になりました。

|

かつての仲間




15年ぶりの再会‼︎
現在、神奈川県立こども医療センターで
新生児科医をしている柴崎淳さん。
かつて、大阪市立大学医学部時代に
COMLに関わってくれていました。
卒業後は、連絡が途絶えてしまって…。

ところが先日、
「講師を務めている新生児低体温療法講習会で模擬患者の協力を得たい」
と久しぶりの連絡。
いろいろ相談して、事前に説明風景をビデオ撮りすることに。
COMLのスタッフが模擬家族として
「シングルマザーの妹が早期胎盤剥離に。
生まれた赤ちゃんは新生児仮死で搬送され低体温療法を勧められる」設定で
約45分説明を受けました。

私は東京滞在中だったので、同行。
そして、急遽、撮影係に。
かつてのように「柴崎君!」と遠慮のないやりとりを楽しんできました。

夕方からは、厚労省の
「医療等分野における番号制度の活用等に関する研究会」。
東戸塚から東京に戻ります。

|

諏訪中央病院にて

お墓参りで松本まで行った機会を利用して、
諏訪中央病院にお邪魔して来ました。

厚労省の新人看護師研修ガイドライン検討会でご一緒した
副看護部長の山岸紀子さんに、
患者参加型の職員研修の取り組みを伺い、
取材させてもらうことに。
濵口實院長と、発案者の理学療法士・濱一広さん加わってくださり、
3人からお話を伺ってきました。

病院のお庭には、ボランティアの方が丹精込めて作られていて、
ハーブやラベンダーが咲いていました。

応接室の窓からも心和らぐお庭がワイドビュー。

八ヶ岳が曇って見えなかったことだけが残念!

|

お墓参り




ようやく時間が取れて、辻本好子のお墓参りに。
命日から4日遅れ。
もう丸3年が経ちました。
もっともっと長い時間が経過した気がします。

辻本は、松本市浅間温泉にある神宮寺の夢幻塔に眠っています。
しばし、私も立ち止まり、振り返る時間を過ごしてきました。



連絡せずに伺ったにもかかわらず、
住職の高橋卓志さん、正子さんご夫婦も
温かく迎えてくださいました。

|

再び東京

午後から今年3回目の医療安全支援センター初任者研修会。
会場は東大図書館です。
子どもの10か条ミーティングでも使わせてもらっているので
すっかり馴染みになりました。

その前に、
医療安全支援センターのブラッシュアップ研修の打ち合わせがあるので、
羽田から直行しています。

夕方からは、
モデレーターとやらの役割を仰せつかっているイベントの打ち合わせと、
今日は盛り沢山。
終わったら、一旦大阪に戻ります〜。

|

秋田は適温




夕方から秋田大学医学部附属病院で講演でした。

羽田から空路移動して秋田に降り立つと、
気温は21度肌寒いぐらいでした。

|

医師国家試験改善検討部会

今日はまた新たな会議が始まりました。
厚労省の医道審議会医師分科会の中の「医師国家試験改善検討会」です。

4年に一度見直しがおこなわれている医師国家試験。
出題数をどうするか、
もっと臨床研修につなげていく試験にすべきではないか、
そしてCOMLも取り組んでいる模擬患者を使った医療面接などの実技試験をおこなう
OSCE(客観的臨床能力試験)を臨床研修前にどう位置づけるのか…などなど。
約1年かけての話し合いになる予定です。

特にOSCEに模擬患者を派遣しているCOMLとしては、
現場で感じているさまざまな問題点があります。
OSCEがよりレベルアップするために、
積極的に意見を発信していくつもりです。

そして今、「COMLを認定NPOになるための支援をしたい」というお申し出を受けて、
具体的な相談のため、中野に来ています。
COMLのNPOとしての分岐点、
こちらにも力を入れてマネジメントしなければ!!

|

またまた注目の会議

今日の会議は文科省、
東北地方における医学部設置に係る構想審査会。
1981年(昭和56年)以来、
新しく医学部が設置されていないのですが、
東日本大震災を受けて、
特別一つの医学部を設置しようと閣議決定がなされたのです。
3つ出ている応募の中から、
1つを選ぶという審査会です。

今日は初回とあって、
会議室に入ったら、傍聴席が見えないぐらいテレビカメラが鈴なり…。

そもそも医学部を作っても、
震災後の医療問題を解決するのに即効性があるわけではない。
しかも一度作れば廃校にはできない。
東北全体が本当に必要と考えているのか…と、
そもそも論に疑問があります。
ので、最初に意見を申し上げてきました。

今後のヒアリングに向けて、
まずは質問事項を20日正午までに提出とのこと。
既に資料に目を通し始めていますが、
5センチほどの厚みがあるファイル。
出張中の荷物が重くて、重くて…。
それに、周りの目がある場では読めないものもあって、
結構難渋しております(笑)。

他の会議も含め、移動中は資料読みに没頭。
小説や読みたい本を読む間がゼロになっている今日この頃です。

|

『チョイス』の内容に誤りが…

先日ご紹介したEテレの『チョイス』。
何とか帰宅が間に合って録画だけし、昨日確認。

医療費の話のなかで、
COMLは差額ベッド料の件でインタビューが紹介されました。

ところが、最も伝えたかったポイントは見事にスルー。
しかも、出演者が「患者が感染症の場合、
病院の都合だから請求されない」と…。
実際には、同意書を提出していれば請求されるのです。

さらに、ほっしゃん。が、ご自分の子どもが入院した際、
「泣き声がうるさいからと個室に入ったけれど、請求されなかった」と発言。
これも、同意書を提出していれば、請求される条件。

危惧していたら、案の定、
上記の内容で「請求された。病院は間違っているんですよね」との相談が…。
番組製作者に連絡しましたけれど、編集後の確認ができないなら、
生放送の方が訂正できてまだまし…と思った次第でした。

|

太陽の塔が見える阪大で

10~13時、
大阪大学歯学部同窓会の臨床談話会で
「患者が歯科医療に望むこと」と題して講演でした。

サッカーワールドカップの日本の初戦、
コートジボアール戦と重なるこの時間帯に集まってくださったのは、
奇特な方々(笑)。
スタッフと一緒に来られていた歯科医の方もいて、
質疑応答も活発でした。

Dsc_0161

阪大の近くには万博記念公園があります。
太陽の塔…私はこの後ろ姿の表情と色合いが好きです。

|

臨床研修指導医講習会

日本病院会主催の臨床研修指導医講習会。
全国から研修医を指導する医師が
50名集まってワークショップが始まっています。

Dsc_0158


「社会が求める医師の基本的臨床能力」について、
KJ法で話し合った内容を発表中。
「患者本意の」「コミュニケーション」というキーワードが飛び交い、
時代の変化を感じます。

この後、「医師の教育に望むこと  市民からのメッセージ」
と題しての講演が私の役割でした。

|

明日Eテレ『チョイス』に出ます!!

明日6月14日(土)20:00~20:44放送の
Eテレ(NHK教育)『チョイス』「悩まない! 医療費」という番組の中で、
取材を受けたCOMLの映像が流れます。

COMLが取材を受けたのは、差額ベッド料について。
どのような編集になっているのか…
私も確認していないので、ちょっとドキドキ。

さらに、今日はいまから一泊で東京出張なのに、
録画してくるのを忘れてしまいました。
明日、講演後に別の予定を経て帰宅するのに、
間に合うかどうか…微妙なところです。

もし、お時間があればご覧くださいませ~。

http://www.nhk.or.jp/kenko/choice/

|

名古屋で病院探検隊

昨日は名古屋市にあるメイトウホスピタルに病院探検隊が出動しました。

Img_0286


午前中、見学と受診(本当の症状や持病で受診するのです)を済ませ、
入院患者さんと同じ食事を試食。
メンバーの打ち合わせを経て、
病院職員の方々へフィードバックとディスカッションをします。

メイトウホスピタルは、これまで2回講演に伺っていて、
「今度はぜひ探検隊を」とのご依頼をいただきました。
終了後、院長から「来年も引き続き探検してほしい」との依頼がありました!!

|

模擬患者の練習




COMLでは22年前から模擬患者活動をしていて、
私も初期メンバー4名の一人でした。
10数年前に実働メンバーからは退いていますが…。

今日は月1回の模擬患者グループの例会。
事務所に在室していたので、久しぶりに遭遇(笑)。

例会終了後、新しい看護師向け設定の練習のため、
バリバリ現役の看護師さんの協力を得て練習が始まりました。

|

暑い京都




月1回の京大医の倫理委員会。

鴨川は緑が濃くなり、
すっかり夏の装い。
関西は15時ぐらいから激しい雨…
との予報だったけれど…気配なし。
暑い‼︎ です。

|

第207回患者塾

今日はCOMLのミニセミナー患者塾の日。
第207回目の開催で、
テーマは「何が変わったの? 今年の診療報酬改定」。
土曜日は講演が多いので、
最近、私はなかなか患者塾に参加できず、
今日は久しぶり。
というか、話題提供者でした(笑)。

207_050

昨年4月から貸し会議室をやめて、
COML事務所で開催しているため、
新聞などで広く参加者を募集していません。
なので、今日も少人数でアットホームに開催しました。
りんくう総合医療センターから今週いっぱい来ていた研修医さん2人も参加。

「診療報酬は難しいということが、よ~くわかった」
「家に帰ったら溜めてある領収証を見るのが楽しみになった」
と感想を残して、参加者の方は帰って行かれました。
私はギリギリに作成したPower Point作成が間に合って、ホッとしました。

|

広島大学歯学部

午前中、広島大学歯学部の医療倫理学の講義に招かれて、
学生さんたちに話してきました。

広島大学歯学部は、歯学科と口腔健康学科があるのですが、
合同講義です。
歯科医、歯科衛生士、歯科技工士を主に目指す学生さんたち。

歯科にまつわる相談は結構多いし、
厚労省と文科省で3~4の歯科医関連の委員も仰せつかっているので、
最近特にご縁がある分野です。

さらに今週は、りんくう総合医療センターの研修医さん2名がCOML研修に来ているので、
最終日の今日は急ぎ戻って、研修のまとめをします!!

|

医薬看の1年生への講義




3日前にも来ましたが、今日も富山。
富山大学医学部で、
医学科、薬学科、看護科合同の1年生の講義でした。

いつもは前期と後期に半分ずつですが、
カリキュラムや大学改築の関係で今年は1回。
なので、総勢300名の若者たち。
まだエアコンが入らないなか、
汗を流しながら…でした。

例年、前半1時間半講義で、
後半1時間半ロールプレイをしているのですが、
今回の後半はコミュニケーションを考えてもらうワークショップをしました。
300名になると壮観。

残りの時間にリポートを書いて、
終わった人から退出することにしたら、
一人ずつ手渡してくれることに。
短くコミュニケーションを取ったり、
握手を求めてくれる学生さんもいて、
楽しいひとときでした。

3日前とは逆ルートで、今から東京へ向かいます‼︎

|

学生さんの訪問

午前中、大阪大学人間科学部の大学院生、大学生の訪問を受けました。市民活動論を受講している学生さんたちに、NPOの現場の話をとのご依頼。今日から、りんくう総合医療センターの研修医さん2名がCOML研修に来ているので、同席してもらいました。写真を撮るのを忘れていた…。
午後は岐阜県看護協会。今年4度目の講演です。

続きを読む "学生さんの訪問"

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »