« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

羽田から富山へ

午後一番から、
富山県立総合衛生学院の300名余の学生さんたちに講演です。



羽田から富山に向かう途中、
諏訪湖の手前で八ヶ岳かな…と思われる上空を通過。
下界は真夏日でも、まだ冠雪が残っています。

何も考えずに搭乗して、
客室乗務員のアナウンスがやや響くことで
「787機だ」と気づきました。
機内の設えも、
私の印象では「iPadみたい」なんです。

|

増え続ける会議

今日は15時半から全日本病院協会主催の
医療安全管理者講習会で講演のため、
再び東京に向かって移動しています。

講演終了後は、
厚労省「医療等分野における番号制度の活用等に関する検討会」。
今日から始まる新たな検討会です。

2年前に個人情報のあり方に関する検討会に入っていて、
社会保障分野サブワーキンググループとの合同開催で、
「医療等分野における情報の利活用と保護のための環境整備のあり方に関する報告書」
がまとめられました。
個人上保護法は別に一括で見直しが行われているので、
今回は番号制度に特化した話し合いになるそう。

この会議、利活用、個益・公益、悉皆性…など、
非日常の用語が飛び交います…。
講演の関係で遅れて出席するので、
30分ほどしか参加できないのですが…。
やはり初回はたとえ少しでも。

厚労省と文科省の検討会で言えば、
昨年度に3つほど終了したのですが、
この4月以降7つ増えています。
継続のものも勿論あるので…。
注目度の高い会議が多いのですが、
役割果たせるように気を引き締めております。

|

今日の会議

今日の午前中は、
日本医療機能評価機構の医療事故情報収集事業運営委員会でした。
この事業では、2つのFacebookで更なる情報提供を始めています。

https://www.facebook.com/medsafe.jcqhc
https://www.facebook.com/yakkyoku.hiyari.jcqhc

|

スミセイチャリティ贈呈式

今年も住友生命保険相互会社からご寄附をいただきました。
今日はその贈呈式。

024

「今年も」というのは、もう何年も前から毎年いただいていて、
COMLは最も長く頂戴している団体なんだそう。

スミセイでは毎年社会貢献の一環として、
社員の皆さんが休憩時などに食べるクッキーを購入すると、
一部が寄附金のためにプールされる取り組みをされています。
そして、集まった額と同額を会社がさらに寄附金に加え、
公益性のある団体に分けて寄附されているのです。

今年いただいた寄附金は、
子ども向け『いのちとからだの10か条』普及キャンペーンに
活かさせていただくことにしました。
今日いただいた分を加えると、
キャンペーンのカンパは50万円近くになりました!! 
多くの方々のお気持ちに、心より感謝です。
さらなるファンドレイジングのお願いを続けていきま~す!!

|

医療で活躍するボランティア養成講座開講




「医療で活躍するボランティア養成講座」の第6期、
日曜コースが今日から始まりました。
ボランティアを希望する方だけでなく、
医療についての知識を深めたい、
もっと医療について深く知りたいという方も参加されています。

この講座は私の担当なので、
昨年は時間が取れず休講しました。
1年様子を見て、
日曜とお盆なら時間が取れそう…ということで、
今年度は日曜コースと夏期コース、それぞれ5回ずつの開催です。

|

昨日の出来事

北里大学を会場に、
日本メディエーター協会首都圏支部講演会に伺ってきました。
2月8日の大雪の日にキャンセルになったリベンジ。

その会を機会に旧知の仲が集まって、
写真の紙エプロンのお店で食事会でした〜‼︎


|

一般の大学生向け講演会

午前中、大阪市立大学の「春の人権問題講演会」に招かれ、話してきました。全学部対象なので、医療に関係のない若者が大半。感心持って貰えるのだろうか…と気持ちは暗中模索でしたが、メモを取っている学生さんも多く、熱心に聴いて貰えてホッ。子ども向けの10か条も紹介してきました‼︎

続きを読む "一般の大学生向け講演会"

|

10か条が日経新聞と47NEWSで紹介されました!!

子ども向けの『いのちとからだの10か条』が5月20日、
日経新聞夕刊と
共同通信のwebニュース『47NEWS』
でそれぞれ紹介されました。

日経新聞の記事→ 「img-522130502.pdf」をダウンロード

47NEWSのサイト↓
http://www.47news.jp/feature/medical/2014/05/post-1090.html

5月18日段階で、
皆さんからお寄せいただいた小冊子無料配布のためのカンパキャンペーンの累積額は、
279,000円になりました。
カンパくださった皆さま、本当にありがとうございます!! 

今後も、どうぞ情報拡大のご協力をお願い致します。

キャンペーン紹介のCOMLサイト
http://www.coml.gr.jp/kodomo10kajo-kanpa/index.html

|

情報ライブ ミヤネ屋




多くの方にご関心お持ちいただいた
「情報ライブ ミヤネ屋」出演、終わりました。

電話番号を紹介したわけではないのに、
オンエアの最中から電話相談が届き始めたそうで、
事務所に戻ると4回線が全部塞がっていました。

何とか真面目なコーナーになったようで、
ちょっとホッとしています。

|

テレビ出演

「情報ライブ ミヤネ屋」という番組に、
明日5月21日(水)生出演することになりました。
15時ぐらいからのコーナーだそうです。

紹介状なしの初診料などを自費にするという報道を受けて、
紹介状って何? 
なぜ必要なのか? 
を紹介したいと。

この番組、情報・報道番組の位置づけですが、
少々バラエティっぽいので(というか私は見たことがない…)、
依頼をお引き受けするかどうか迷ったのですが…。
担当者に煽るような内容にしないこと、
できるだけ正確な情報提供をすることを口酸っぱく伝えて、
移動の途中に何度もやりとりしたうえで出演を引き受けました。

さて、どうなることやら…生放送はキケンがいっぱい。

http://www.ytv.co.jp/miyaneya/

|

国立大学病院の医療安全大賞

今日は大阪大学で
国立大学附属病院医療安全管理協議会総会が行われているのですが、
その中で「第1回医療の質・安全大賞」というイベントがありました。
これは、国立大学病院の医療安全の取り組みを集め、
最優秀賞や優勝賞、奨励賞などを選考する取り組み。
その外部委員として、関わらせていただきました。

まず55病院から出された申請を第一次は書類審査。
そして選ばれた11病院が今日プレゼンをして、
審査委員と参加病院の投票で受賞病院を選びます。
厳正な投票の後、発表と表彰。

唯一利害がない(笑)立場として、
私は最優秀賞の発表と賞状の授与係り。

賞状を読み上げた際、年号を誤って、
思わず「昭和26年」と口走り、会場は爆笑の渦に…。
最優秀賞は大阪大学医学部附属病院でした‼︎

それにしても、個々の病院の取り組みを共有し、
ヒントを得て多くの病院の対策に役立てることができる、
とても前向きなイベント。
またCOMLの会報誌でも詳しく紹介したいと思っています。

|

早起き続く…

昨夜の内に、岩手から東京に辿り着きました。
浜松町周辺で一泊。
7時のフライトで伊丹空港へ。
9
時からの阪大での仕事に滑り込みます(笑)。
モノレール、浜松町を出発しました〜。

一見無茶と思える移動もできてしまう現代の交通網に感謝です。

|

今日は北上




昨日は盛岡に一泊して、今日は少し南下。
北上にある岩手県立中部病院の講演にお招きいただおています。

昨年に引き続き2回目。
…なので、マンネリした話にならないよう、
ちょっと早く着いて、一人病院探検隊実施中(笑)。

|

緑美しい盛岡




盛岡にいます。

少し早く着いたので、たまにはゆるりとお散歩。
少々肌寒いぐらいながらも、
盛岡城跡は新緑が眩しく、何とも清々しい。
ツツジも今から満開を迎えようというところ。
静かな池のほとりを歩いていると、
アメンボや亀を久しぶりに見ました。

仕事はこの近くの県民会館で、
岩手県薬剤師会主催の講演会。
何と1500名ものご参加があるそうです。

|

COMLの総会

今日はCOMLの総会でした。

今、ある方の終活として、
ご自身の財産を社会貢献をしている団体に有益に活かして欲しい
という依頼を受けたファイナンシャルプランナーから、
「COMLを認定NPOにするお手伝いに活かしたい」
というお申し出をいただいています。

認定NPOにするために、
NPO法人シーズの松原明さんにコンサルタントをとのお申し出も、です。

松原さんは、そもそもNPOの法律を作った立役者。
長いお付き合いで、COMLがなかなかNPOにしなかったとき、
「医療をNPOの分野の一つにしたのはCOMLのためなのに」
とお尻を叩かれたものです。

総会の後、その松原さんにお越しいただいて、
認定NPOとは? の解説や、
COMLの10年後のビジョンを明確にすることの大切さをお伝えいただきました。

出席した正会員の皆さんからも活発な意見や質問が出て、
有意義な一日となりました。
個人的には、ますます責任の重さを感じていますが…。

| | コメント (0)

福岡から東京へ

いま福岡空港です。
博多で医療安全支援センターの初任者研修に伺い、
16時から厚労省の臨床研究のあり方に関する検討会に出席するため、
羽田に飛びます‼︎

…実は、医療安全支援センターの研修会は4回あって、
ちょっと前まで前回の東京と今日の博多の会場を勘違いしていたのです。
何度か日程と会場の変更があり、
最終的に決まった内容に手帳を書き換えていなかったのが原因。
そのため、無理を言って、
今日の朝一番にプログラムを変更してもらった次第。

ところが、福岡空港に着くと羽田便に遅れが…。
それでなくてもギリギリの便だったので、
何とか取れた一便早いのに乗り換えました。
あぁ、慌ただしい…。

|

こだま貸切




講演終わって、新倉敷から「こだま」で岡山へ。
1車両貸切(笑)‼︎
岡山で「のぞみ」に乗り換えるまで、しばし贅沢気分〜。

玉島薬剤師会、薬薬連携の会の皆さんは、
穏やかで、温かい方たちでした‼︎

|

薔薇が満開!!

NPO法人としての総会を週末に控え、
監事である弁護士さんの監査を受けてきました。

その途中、
難波橋(なにわばし・通称ライオン橋)に差し掛かると、
中之島公園からいい香りが漂ってきて…。

Photo

バラ園が満開でした!!
通り過ぎただけですけど(笑)。

Photo_2

今日は19時半から岡山県倉敷で
玉島薬剤師会・玉島薬薬連携の会にお招きいただいています。
FBFの方ともお会いできることを楽しみにしています!!

|

11日までに108,000円

先日ご紹介した
子どもの『いのちとからだの10か条』普及キャンペーンカンパ募集、
COMLホームページのトップにバナーを貼っています‼︎
連休明けから公表したキャンペーンなのに、
既に108,000円のカンパをいただきました。
ご支援くださった方、ありがとうございます‼︎
今後、ご了承いただいた方や団体のお名前も公表していく予定です。
ご存知ない方、ぜひ以下のサイトをご覧いただいて、ご支援ください。

http://www.coml.gr.jp

さて、今日は東京。
医療系大学間共用試験実施評価機構の理事会、
歯科医師臨床研修マッチング協議会運営委員会と会議のハシゴをして、
もう一つ打ち合わせを経て大阪に戻ります。
そろそろ移動が激しくなって参ります(笑)。

|

岐阜の新人看護師研修終了!

3回に分けて行われた岐阜県看護協会の新人看護師研修、
今日が最終回でした‼︎
今日は224名。
同じ話を3回繰り返さないといけないので、
毎回リセット(笑)。



今日で終わり…と思いきや、
6月に多施設共同のベテラン看護師さん研修のため、
再び岐阜県看護協会に伺います。

|

脳性麻痺の友人からのメッセージ

生後2週間で新生児核黄疸になり、
脳性麻痺が生じた現在40歳の女性。
私はCOMLに入って以来、
20年以上のお付き合いが続いています。

彼女は身体障がい1級で、
生まれて以来、自分の足で立ったり、
歩行したりしたことがありません。
医師からは「これだけの障がいがあれば話せるはずがない」と言われながらも、
言葉を絞るように語ることは可能です。
それに、ユーモアがありながら、
哲学的思考に長けていて、
とっても頭のいい女性です。
少々辛口ではありますが(笑)。

先日、「どうしても相談したいことがある」というメッセージが届き、
連休の最終日、3時間向き合ってきました。
筋肉の緊張が強く、
「伝えたい」という想いが強くなればなるほど緊張が高まるので、
言葉が出てくるのに時間がかかります。
それに少し慣れてこないと、正直なところ聞き取りも困難を要します。
以前一度、聞き取ろうと必死になって近づいていると、
緊張から突っぱねた腕が見事に私の顎にアッパーカット命中。
彼女の瞳が心配でいっぱいになったこともありました。
強烈な一打で(笑)、どれだけの緊張の強さかを実感しました。

相談というのは、端的に言えば、
「障がい者の人権について、自分の本音を語る場がほしい」ということでした。
「障がい者の社会参加なんて耳触りのいいことを言うけれど、
社会参加なんてどうやってできるというのか」
「障がいを持って生きるとはどういうことかわかっていない」と…。

「文章では実態が伝わらないから、街頭演説したい」と言うのですが、
集中して聞き取らないといけないことを考えると、
「それは無理じゃない?」と伝えたものの、対案もなく…。

私がFacebookやブログをしていることを伝えて、
「本音を語る場について多くの方にアドバイスもらってみようか?」と提案したら、
「ラッキー!!」と賛意を得ました。
ご希望の方には、以前、COMLの会報誌で紹介した彼女のインタビュー記事をお送りします。何かご提案があれば、よろしくお願い致します。

|

プライマリケア連合学会シンポジウム

岡山で開かれる日本プライマリ・ケア連合学会学術大会の
シンポジウムに招かれていて移動中。

10時からのシンポジウムで、
総合診療専門医の育成についてがテーマです。
私は、患者はどのような総合診療専門医を求めているかをテーマに話します。

座長の一人は連合学会の若き副理事長で、
COMLの理事でもある草場鉄周さん。
彼が医学生時代からのお付き合いですが
(だから未だに「鉄周君」と呼んでいます(笑))、
こうやって一緒に仕事をするのは感慨深いです。
子どもの10か条も一緒にとりくんでいるので、
かつてない頻度でご一緒してます〜‼︎

http://www.c-linkage.co.jp/jpca2014/

|

ピンポイント遭遇の悪天候

今日は午後から医療安全支援センターの
初任者研修会の講演で東大の会場に。
終わって次の予定に向かおうとしたら、
空が真っ黒になり、激しい雷雨!!
雹も混じっていました。

雷のときは大きな木に近づくなというけれど、
東大構内は大きな樹ばかり。
低い位置からバリバリ!! と鳴る雷のなか、
何とか無事脱出して本郷三丁目駅に着きました…。

そして数時間後、
さっきの悪天候が嘘のように、
真っ青の青空。
私はピンポイント遭遇だったんですね。

|

移動再開‼︎

2回目の岐阜県看護協会新人研修での講演を終えて、
東京へ移動中。
世の中の動きと反して、
連休は引き籠り、
明けと同時に移動の日々再開です(笑)。

移動と共に、
子どもの10か条のアピールにも力を入れます。
皆さん、ご協力よろしくお願いいたします‼︎

|

『いのちとからだの10か条』普及キャンペーンカンパ募集を開始します!!

先日もご紹介しました↓の10か条。
多くの方から好評をいただきました。

「img-429100125.pdf」をダウンロード

今後は10か条を骨子に、
低学年・中学年・高学年向け実践本を作成していきたいと思っています。

その前に、まずは10か条を広く普及させるべく、
イラスト入りの10か条の小冊子を作成し、
4万冊を無料配布する普及キャンペーンを考えています。
そのために必要な経費600万円を5~10月の半年間で
ファンドレイジング(カンパを募ること)することにしました。

どれだけのカンパが集まっているかは、
COMLのHPなどで随時ご紹介していきます。
また、ご了解いただければ、
カンパくださった団体や個人のお名前も公表させていただきます。

ぜひ、未来の“賢い患者”のために、
皆さまのご協力をお願い致します。

◆カンパの方法(①~③いずれでも大歓迎です)
①銀行振込
 三菱東京UFJ銀行 梅田新道支店 普通 1178138
 NPO法人ささえあい医療人権センターCOML 理事長 山口育子

②郵便振替
 口座番号 00930-9-50565
 加入者名 NPO法人ささえあい医療人権センターCOML

③クレジットカード(方法は2種類)
 ・「Just Giving」というサイトのトップページ
  →「NPO・チャレンジを支援する」
  →「COML」と半角で入力

 ・COMLのHP内@「活動支援」から

◆カンパくださる場合のお願い
*カンパは団体でも個人でも歓迎です。
*「こどもの10か条作成カンパ」と明確にお知らせください。
*団体やお名前の公表の是非をお知らせください。
*領収証がご入り用の方は、送付先と宛名をご連絡ください。

その他、何かご不明なことがございましたら、
COMLまでお問い合わせください。

|

岐阜県看護協会新人研修

午前中、愛知県弥富市にある海南病院にお邪魔して、
地域医療に力を注いで来られた
山本直人院長の素敵なお話を伺ってきました。

その後、岐阜に移動。
岐阜県看護協会の新人看護師研修での講演。
県内の新人看護師が今年は660人、
3回に分けて開催されます。



横長な会場にびっしり220人。
講演前の休憩時間の人だかり…です(笑)。

昨年より50人多いとか。
220人の視線は大きなエネルギーを感じました。

|

エコチル電話対応研修

10万人の妊婦さんと赤ちゃんを登録して
13歳になるまで追跡する環境省の「エコチル調査」が
国家プロジェクトとして各地で行われています。

エコチルとは、
エコ=環境、
チル=チャイルドという意味。

昨日はその京都ユニットセンターで、
問い合わせなどに電話対応する方々の研修に模擬患者と伺いました。



電話対応のロールプレイ。
皆さん、真剣そのもの。

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »