« 京都薬科大学 | トップページ | ハナミズキ満開の看護学校 »

子ども版『いのちとからだの10か条』(仮称)

子ども版『こころとからだの10か条』(仮称)をまとめる作業を
4月27日(日)9:00~12:00に東京大学本郷キャンパスの
医学図書館でおこないます。

以前から何度かご紹介したことがあるのですが、
COMLでは24年間「賢い患者になりましょう」を合言葉に活動を続けてきたものの、
大人になってから賢くなることの難しさ、
子どものころからいのちやからだに関心を持ち、
受診するときは主体的にならないといけないことを教える必要性を感じてきました。

そこで、小学生向け副読本を作成するプロジェクトを始めたのですが、
副読本ありきだと、どうしても「小学校教育にどう介入するか」に話は傾きがち。

そこで、副読本は「結果としてそうなればいいね」ということで、
まずは小学生向けのメッセージを届ける本を作成することにしました。
その核となるものをということで、
COMLで既に21万冊発行している『新 医者にかかる10箇条』の
子ども版『こころとからだの10か条』をまずはまとめることにしました。

COMLからたたき台をお示しし、
参加してくださる皆さんとともに練り上げたいと思っています。
そして、それがまとまった後、
低学年、中学年、高学年に分けて解説本のようなイメージの本を作成する予定です。

詳しくは以下のPDFをご覧ください。

「meeting20140427.pdf」をダウンロード

 

|

« 京都薬科大学 | トップページ | ハナミズキ満開の看護学校 »

ニュース」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事