« 日本慢性疾患重症化予防学会 | トップページ | 遅れての投稿ですが… »

子ども版『いのちとからだの10か条』(仮称)

子ども版『いのちとからだの10か条』(仮称)をまとめます!!
 次回ミーティングでご一緒に10か条をまとめませんか?

以前に「小学生向け副読本作成プロジェクト」について触れましたが、
3月21日に第1回ミーティングの「続き」として第2回ミーティングをおこない、
『新 医者にかかる10箇条』の子ども版を作成することで方向が定まりました。

というのも、「副読本作成」と目標を位置づけたことで、
第1回ミーティングの話題は教育現場で使ってもらう可能性に意見が終始ししたため、
“結果”として副読本になればいいけれど、
まずは子どもにいのちやからだ、受診の仕方について
知ってもらう本を作ることを目的に第2回は話し合いました。

その結果、子ども版10か条を作成して、
その後に、低学年・中学年・高学年向けに
応用編のようや解説本(絵本?)を作ろうということになりました。
経緯の詳細は会報誌4月号に書いたので、改めてご紹介したいと思います。

次回ミーティングでは、
10か条のたたき台をCOMLから提示し、
ご参加くださる皆さんと練り上げたと思っています。
ご関心をお持ちくださる方、ぜひご参加ください!!

◆子ども版『いのちとからだの10か条』(仮称)作成プロジェクトミーティング

日時 2014年4月27日(日)9:00~12:00
場所 東京大学本郷キャンパス
   医学部総合中央館(医学図書館)3階 310会議室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html

*ご参加希望の方は、4月23日までにご連絡ください。

|

« 日本慢性疾患重症化予防学会 | トップページ | 遅れての投稿ですが… »

ニュース」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事