« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ライオン株式会社へ




今日は大阪に戻り、
ライオン株式会社で働く歯科医師、
歯科衛生士さんの医療安全研修での講演でした。
「医療安全とコミュニケーション」がテーマ。
電話相談に届く声を中心に熱心に耳を傾けてくださいました。
東京や名古屋ともテレビ会議で繋がっていたようです。

|

都内を転々

日本医療機能評価機構は3つの運営委員をお引き受けしているのですが、
今日は医療事故防止事業の運営委員会でした。
歯科も含めた医療機関の医療事故やヒヤリハット報告を受け、
原因分析・再発防止の事業。

現在は薬局の報告も受けていますが、
非常に都道府県によって参加のばらつきがあるようです。
薬の医療安全を図るためにも、
保険薬局の足並み揃えた取り組みへと発展して欲しいものです。

午後から厚労省に寄る予定があって、
夕方は蒲田にある東邦大学医療センター大森病院で講演です。
これまで新人看護師と研修医向けの講演に伺ってきましたが、
今日は一般職員の方対象のようです。

移動の合間、
お尻に火がついている締め切り原稿に勤しんでおります…。

|

難しい会議の後は春の陽気

午前中、厚労省の
病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会でした。
このテーマ、来年度から始まるし、
今国会に提出されている医療法の改正に関係しているので、
既に細部まで決まったと思われているようです。
講演に伺う病院でもよく尋ねられるのですが…。
まだ、取りまとめに至っていません。

今日、報告の方法が大筋合意、
医療機関が現状だけでなく今後の方向性をどう報告するかは、
今後の検討課題に。
報告項目はいろいろ意見が出されて、
次回に継続となりました。

この後、打ち合わせで、
根津、神保町を巡ります。
外はコートの要らない春の陽気です‼︎

|

新人看護職員研修ガイドライン改訂

私もかかわっていた厚労省の
「新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会報告書」
が本日公表され、ガイドラインの改訂版も紹介されているようです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000037530.html

|

地元の会議

先ほどまで、大阪府相談連絡協議会でした。
医療安全支援センターとして、
府民からの相談を受けている大阪府の関係部署、
大阪市、堺市、高槻市、東大阪市などの保健所長、
そして医師会、歯科医師をはじめとする医療関係団体、
弁護士会から委員が集まって年2回ほど開催。

COMLもずっと委員を務めていますが、
最近欠席が増えていました。
今日は久しぶりに地元の会議に出席できました〜。

|

昨日の会議

昨日は品川でおこなわれた
いたみ医学研究情報センターの評議委員会に出席しました。

痛みの相談対応や公開セミナー、
医療者向け情報などをしている痛みの専門家集団のNPOです。

http://www.pain-medres.info/index.html

|

医療機器の治験




朝から日本橋で打ち合わせの後、虎ノ門に移動。
日本医療機器産業連合会主催の医療機器治験等説明会で講演です。
医療機器の治験の同意取得や撤回について。

医療機器って私たちには身近でないように思いますが、
バンドエイドやピンセットから、人工心臓まで幅広い。
なので、クラス分類されていて、
リスクの高いものが治験の対象になります。
薬の治験より、難しい…。

移動の途中、日比谷公園を横切ったら、
切り取ったように長閑な光景と出会いました。
頭の中と別世界(笑)。

|

今日から2週間は東京中心に動きます!

18時から日本医療機能評価機構の
EBM医療情報事業運営委員会に出席するため、
午後事務所を出発して東京に向かいます。

今日から3月初めまでの2週間、
東京での仕事が目白押し。
もちろん宿泊もしますが、
行ったり来たりの日々が続きそうです。

|

充実した出張でした

昨夜の岩手県立中央病院は、
院外の方も含めて多勢講演会に集まってくださいました。

とても熱心に耳を傾けてくださって、
私の方がいっぱいエネルギーをいただきました。
管理職の皆さんのチームワークも仲も良くて、
演台に立っただけで纏まりの良さが伝わり、
ほっこり温かい気持ちになった出張でした。



マイナス6度の最低気温の地は、朝から雪模様。
そして、一路大阪へ。
東北から伊丹空港へのフライトは、
富山から松本、諏訪湖上空あたりで
お天気が良いとアルプスと富士山が臨める好きな航路なのですが、
今日は雲が多くて残念。

午後から、豊中看護専門学校の卒業記念講演です。

|

盛岡市内、北上川



|

雪の少ない東北内陸部




夕方から岩手県立中央病院で講演のため、
いわて花巻空港から盛岡に向かって東北自動車道をバスで移動中。
東北の内陸部は、関東甲信越より雪が少ないようですね。
空港付近は1度とか。
最近、東京や大阪も寒いので、
さほど身に堪える寒さではなく…。

|

雪、雪…




大阪でも…。
雪がついてくる。

|

那覇日帰り




暖かい〜! 那覇で仕事でした。
空港から見える美しい海も、今日は鈍色。

医療コンサル会社の会員セミナーで3時間の講演。
20度ぐらいの気温で、
講演中に冷房が入っていると気づいてびっくり。

東京の朝は2度って言っていたし、
今から帰る大阪は夜には雪の可能性も…。
軽めのコートで、ブーツも脱いできたけれど、
果たしてその選択は正しかったのか…悩ましいところです(笑)。

|

機内から




富士山は、た〜っぷり冠雪。

|

新看護職員研修ガイドライン

短期間に集中して話し合った
厚労省の新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会、
今日最終日の予定でした。

改訂内容はほぼまとまり、
今日は主に最終報告書のとりまとめ。
改訂版は、2月中に厚労省のHPにアップされるようです。

患者にとって身近な存在の看護師さんたち。
最近、意識や対応の二極化というか、
医療機関によって格差が拡ってきているように感じます。
新人職員の方には一定のレベル以上を目指して、
しっかりした研修を行ってもらいたい。
検討会を通して、強く感じています。

|

研修医のSPセミナー




天理よろづ相談所病院の1年目研修医のSP(模擬患者)研修を
COML事務所で開催中です。

12月に引き続き、
後半組の8名の研修医が指導医と共にいらしています。
今回は半数が女性。
元気で積極的で、明るい‼︎
「男子頑張れ!」と声をかけたくなるぐらい、
女性が主導権を握っている印象(笑)。

ファシリテーターは長年一緒に模擬患者活動をしてきた
岐阜大学医学部の教授、藤崎和彦さんです。

|

何だかなぁ…

4月から独法化をスタートする予定で進められている大阪市立病院機構。
今日はその2回目の評価委員会で、中期目標や計画の話し合い。

でも、先日突然、辞職、再選を言い出した方のお陰で、
議会が頓挫すれば、独法化もスタート不可能になる可能性が…。
会議に出席するモチベーション下がる一方なんですけど。

予定より30分も早く評価委員会終了。
市長の強い意向で、5年間で
「20億円の経営努力」
「こちらの病院は5億円の計画」と聞いて、思わず
「そこまで厳しく求められるのに、
同額の費用を使って選挙することが理解できない」
と発言しちゃいました。

|

副読本プロジェクト始動




小学生向け副読本作成プロジェクト の第1回ミーティングでした。
3時間があっという間に過ぎたぐらい、活発な意見交換。
熱い想いを持って参加してくださった方々に感謝です。
夢の実現に向けて一歩ずつ歩んで行きたいと、決意を新たにしました。

|

更に積雪




午後の講演が中止になったので、
臨床研修指導医講習会の今日のプログラム
最後まで参加することになりました。

会場から外を見ると、積雪バージョンアップ。
夜、ホテルまで戻るのが心配です。

|

大雪予想の東京




平河町にある都市センターホテルで開催される
日本病院会主催の臨床研修指導医講習会に向かっています。

ホテルの最寄駅まで歩いただけで傘には雪が積もりました。

午後から講演予定だった日本医療メディエーター協会の総会は
大雪による交通マヒを懸念して中止になりました。
明朝にかけて、どれぐらい降り続くのでしょう…。

|

快適な仕事ブース

今日と明日は講演が2つずつ。
2月は週末は毎週のように2つずつ予定が入りました。

今朝は大宮でパルシステム埼玉主催の「賢い医者の選び方」。
夕方は東京都第3医療圏(渋谷区、世田谷区、目黒区)
の看護管理者連絡会議の講演で、
恵比寿の厚生中央病院へ伺います。

その前に厚労省に立ち寄る予定があるので、
それまで日比谷公園内にある図書館の閲覧席で仕事中。
ここは静かで仕事が捗るので助かっています。

|

高松の交差点




昨日から4泊5日で東京滞在。
…ですが、今日の仕事は高松での講演なので、
東京から高松日帰りです。

少し時間があるので、
仕事のできるカフェを探して歩いていたら、
大胆な標識発見。
ここから四国の何処へも行けそう‼︎
いえ、行けるのでしょう。

|

都庁




今から25階で、東京都立病院経営委員会です。

|

事後報告

5時間前の報告です。

今から「心臓血管外科ライブ手術ガイドライン改訂委員会」
という会議に出席してきます。
いろんなことを学ばせていただいております(笑)。

私は外部委員で、今日が初会合。
外部委員全員揃わないと成立しないと、
日程調整が難航した会議です。
2007年に制定したガイドラインの改定をするそうです。

http://jscvs.umin.ac.jp/jpn/

|

東京女子医大女性医師再教育センター

男女共同参画や女性医師再教育などに力を入れている東京女子医大で、
今日の午後「メディカルインタビューのブラッシュアップ 
~自分に合った患者コミュニケーションスキルを見つけよう~」
が開催されました。

女性医師再教育センターと以前からかかわりを持たせていただいている関係で、
今回のメディカルインタビューの映像作成にCOMLの模擬患者を派遣。
今日は私も模擬患者や模擬患者担当スタッフとともに参加して、
「患者側から見たメディカルインタビュー」というテーマで
20分ほどお話しさせていただきました。

http://www.twmu.ac.jp/CECWD/news/20131126/


|

今日はダブルヘッダー

朝、東京を発って茨城県土浦市へ。
パルシステム茨城主催の「賢い医療とのつきあい方」
という一般の方への講演でした。

今日はもう一つ仕事が…。
日本医療機能評価機構EBM研究フォーラム
「患者と医療者を支援する診療ガイドライン
〜患者中心の医療の実現を目指して〜」のシンポジウムです。

フォーラムの開会には間に合わないものの、
シンポジウムには滑り込めそう。
会場の日本医師会館に向かいます。

http://minds.jcqhc.or.jp/n/

事務所では、午後から患者塾開催です‼︎

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »