« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

会議で仕事納め

御用納めの今日、COMLも仕事納め。
明日は事務所の大掃除です。

私の仕事納めは厚労省の「病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会」。
2014年度からの開始が決まっていますが、方法や中身はまだ議論中。
今日はシステム的な内容だったので、予定より早く終わりました。
最後の最後に検討会。
まさしく今年を象徴するような仕事納めでした。

東京駅は帰省客でごった返しています。
こんなときこそ、エキスプレスカードで貯めたポイントを使って、
グリーンでゆった〜り帰ることにします‼︎

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

|

今日の会議

医師の臨床研修制度はよく知られていますが、
2010年4月から新人看護職員の臨床研修が努力義務になっていること、ご存知でしょうか?

努力義務化するにあたって、
新人看護職員研修ガイドラインも作成されたのですが、
いまその見直し時期を迎えています。

というわけで、今日は厚労省の「新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会」です。

あまり一般的に知られていない内容なので、COMLの会報誌1月号でご紹介することにしました。

|

臨床試験に関する公開フォーラム

臨床試験を調べるポータルサイトの作成をする研究班の班会議で、北里大学にいます。
研究班では、2014年1月12日に
「あたらしい医療の探し方」
〜Webサイトの使いやすさについて考える〜
という公開フォーラムを開催します。
一般の方に多くご参加いただきたいとのこと。
ご関心おありの方は、ぜひ‼︎

http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/chiken/aritahan

|

あべのハルカス




日本一高いビルを建ててしまった大阪天王寺の「あべのハルカス」。
下層階のレストランやデパートは既に営業していますが、
60階300mの全館オープンまで後75日、という主張のようです。

|

小学生向け副読本作成プロジェクトチーム立ちあげ!

COMLでは新しい取り組みとして、
年明け2月に小学生向け副読本作成プロジェクトチーム」を立ちあげます。
なぜ取り組もうと思ったのか、
そして第1回ミーティングのお誘いをCOML会報誌12月号に掲載しました。

以下にPDFでご紹介しましたので、よろしかったらお読みください。
そして、ご参加くださる方をお待ちしています。
(画像度の制限があり、白黒で失礼します)

「img-Z22115623.pdf」をダウンロード

|

日本統合医療学会へ

昨日から3日間の予定で開かれている第17回日本統合医療学会に向かっています。
会場は東京広尾にある日本赤十字看護大学。
昨年も招かれたのですが、札幌の暴風雪でフライトが欠航になり、
移動かなわず欠席しました。
だから、ではないでしょうけれど、今日の役割は2セッションでの講演です。
直接“統合医療”に関するというより、
患者と医療者のコミュニケーションギャップ、
生活者としての患者のあり方のような発言を求められています。

「統合医療」って、まだ一般的には理解が広まっていなくて、
西洋医学を否定するものだと思っている人も多いようです。
私の理解では、西洋医学を受けつつ、
ほかの方法をどう組み合わせて症状緩和につながるか。
ただ、鍼灸や漢方だけでなく、
アロマやサプリメントをはじめ幅広い分野が“統合”しているので、
わかりにくいのですけど…。

昨日、再発行のエキスプレスカードが届き、今日から快適新幹線移動再開です!

http://www.imj2013.com/

|

指力

自業自得なんですが…ここ1週間、不便な新幹線乗車が続いています。
3年近く前からチケットレスのエクスプレスカードを利用していて、
乗車する新幹線変更し放題、
発車時刻ギリギリにピッと改札をすり抜ける生活に慣れておりました。

ところが異常に強い指力が災いし、
ピッと通過したときに「ペリッ」…亀裂が入ってしまったのです。
セロテープで補強して2回ぐらいは用をなしたものの、その後反応せず。
仕方なく、現在カードを再発行中です。

その間、乗車変更は同じようにできるのですが、
乗車直前にチケットを発券しなければならず、これが面倒。
頻繁に新幹線に乗る時に限って…。
再発行は約2週間かかるそう。
「じっと手(指)を見る」です(笑)。

というわけで、いま厚労省の社会保障審議会医療部会に向かっています。

|

締めの10日間

ふと気がつくと、今年は残り2週間を切っています!

今日から27日まで連日や一日おきに東京での仕事が6回。
行ったり来たりして7日東京滞在です(笑)。

今日は、厚労省の「歯科専門職の資質向上検討会」。

ギリギリまでホッとできないお陰で、体調崩す危険もなさそう。
新幹線三昧の時間を有効に過ごすことにします。

|

フライト納め




今年最後の飛行機移動。
フライト納めはプロペラ機でした‼︎

|

大分大学の看護学1年生

大分大学医学部看護学科の講義に招かれています。
私は今年で4回目。1年生の約60人が対象です。



1時間30分お話しした後、休憩挟んで後半1時間30分は、10グループに分かれて学生さんたちがディスカッション。
私の話から感じたこと、実習での気づき、今後何を学ぶことが必要かなど、
すべてのグループの発表がおこなわれました。
若い感性に届いたことも多くて、感謝です。

|

大分市内




空路で移動、大分です。
新鮮な魚が安くて、美味しいからか、魚屋さんをよく目にします。
確か「とり天」(鶏肉の天ぷら)も大分特有だった記憶が。

|

研修医のSP(模擬患者)セミナー



事務所を会場に、天理よろづ相談所病院の1年目研修医のSP(模擬患者)セミナーです。
毎年2班に分かれて、21年間も続いています。
今日は6人の研修医さんたち。

最近、COML開催の活動に参加する機会が減っているので、今日は久しぶり。
担当スタッフのサポート…のつもりです(笑)。

|

雪女

講演終わって出てきたら、こんなに雪が積もっていました!
昨年から「雪女」と言われる所以です。


|

日本海側に行くと荒れるお天気

兵庫県の日本海側にある江原駅到着。



もう少し先に行くと、城崎温泉です。

公立豊岡病院日高医療センターで、但馬地区医療安全セミナーとして今から講演です。

江原駅に着いた途端、雪が降ってきました‼︎
寒〜い‼︎

|

関西が寒い

東京から京都へ。
近鉄線に乗り換えて、宇治徳洲会病院での講演に向かいます。

京都駅に降りた途端、「寒っ」。
今日は関東より関西の方が冷えているようです。

|

新潟から東京へ

新潟県直江津から、特急はくたか号で越後湯沢に移動中。
長いトンネルを抜け、六日町駅付近の車窓から。



夕方の厚労省社会保障審議会医療部会と、
その前に二つある事前説明のため、
越後湯沢から新幹線で東京に向かいます。

|

高田駅

お陰さまで、無事、高田駅にバスが到着。
本気で横転するかと思うほど、強風に煽られてバスは大きく横揺れしていました。
雨はやんでいますが、すごい風〜。

高田駅舎は結構趣きのある佇まい。



高田城があり、開府400年…歴史がある地域なんですね。

|

低気圧による風で特急運休

また「災害を呼ぶ女」と言われそう。

今日は新潟県立中央病院に招かれて、夕方から講演の予定。
新潟空港に飛び、新潟駅から2時間かかって特急くびき野号で移動…のはずでした。
少し早く着いたので、別件のチケット変更をしようとみどりの窓口に行くと、くびき野号運休。
「鉄道での今日の移動は無理です」。ひぇ〜⁉︎

バスが走っているとわかり、路線バス仕様の高速バスで2時間半の旅となりました。

車窓には激しく雨が打ちつけ、風の唸りがすごい〜。
ま、横転することはないでしょう。パソコン作業も試みてみます。
何せ、2時間半は、勿体ない。



|

京都へ




すっかり冬の装いになった大阪市庁舎がある中之島を横目に、京阪電車で出町柳へ。
月1回の京大医の倫理委員会に向かっています。

医の倫理委員会は、京大の医学部、大学院、病院の治験以外のすべての臨床試験が対象。
疫学も含まれるので、さすがに京大、申請案件も多いのです。
週1回のペースで書類審査がメールで届き、意見を求められます。
月1回の委員会も10数件の新規申請があると、事前に目を通して意見をまとめるだけで数時間。
市民の委員が一人なので、頑張って申請書と格闘です(笑)。

|

平和記念公園内の講演会場

中国四国厚生局主催の医療安全セミナーで、広島国際会議場へ。




広く参加者を募られたそうで、参加者は500名。
朝から一日3人の演者によるセミナーの私は3人目の講演でした。

先月から3カ所目の厚生局です。
多くの医療者に患者側の想いを聴いていただく機会、本当にありがたい。

|

間に合ってホッ

講演終わって、倉吉駅でスーパーはくと待ち。



今日は主催者をヒヤヒヤさせてしまいました。
羽田から鳥取のフライトが若干遅れ、それに伴い倉吉へのバスも遅れ。
途中一車線でバスの前を走る乗用車がノロノロ。
それでなくともギリギリの移動なのに…。
駅まで迎えに来てくださった保健所の方の車で会場へ着いたのが、開始時刻2分前。
ギリギリセーフで滑り込みました。

意識していなかったのですが、鳥取に3地域ある米子、東部、そして今日の中部と、
すべての保健所主催の講演会に呼ばれたそうです。
ご縁ある鳥取。主催者も温かく、気持ち良く迎えてくださいました。

|

大阪→仙台→東京

仙台にいます。東北厚生局主催の医療安全ワークショップで、病院の医療安全管理者対象の講演でした。開始前の待ち時間、厚生局の控え室から仙台の街並みを一望。



数ヶ月前、事務局スタッフから「仙台の翌日、倉吉での講演依頼が届いたのですが、お引き受けしていいですか?」。…って、仙台から鳥取はダイレクトに飛ばないでしょ…。

調べると、東京から朝移動すれば、最寄駅に講演開始25分前に到着できると判明。

というわけで、今から東京に移動して宿泊です。

|

マイ仕事ルーム

今日の午前中は引き続き東京で、厚労省の終末期医療に関する意識調査等検討会でした。

そして、16時から神戸市役所で開催される神戸市立病院機構評価委員会に向けて、新幹線移動を開始。

事務所より、どこよりもやる気と集中力が発揮できるようになった新幹線車中での3時間弱のマイ仕事タイムです(笑)。

|

NHKラジオ深夜便 明日へのことば

NHKラジオ深夜便「明日へのことば」に出演させていただくことになり、午前中収録でした。深夜の放送にもかかわらず、人気の番組と聞き、光栄に思っています。






ラジオ深夜便を担当している素敵な女性アナウンサーが、放送大学の私の録音を聴いて企画をあげてくださいました。

放送は2014年1月13日(月・祝)午前4時5分から約40分。朝早いですけど…。

|

身内の催しに疎遠…

先月に引き続き、大阪市立大学医学部附属病院の職員向け講演でした。前回と参加者が異なります。

今日は事務所で模擬患者の例会が開かれています。でも私は今年まったく例会に顔を出すことができず仕舞い。

例会の後はSP研究会の忘年会ですが、私は今から東京へ移動なので、そちらも参加できず…。残念。

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »