« 気温差15度以上で晩秋実感 | トップページ | 産科医療補償制度運営委員会 »

富山大学医薬看合同講義

毎年2回伺っている富山大学の医学生、薬学生、看護学生の1年生合同の講義でした。学生が2グループに分かれ、5月と7月に招かれています。

前半の1時間半は講義、後半の1時間半はグループに分かれてロールプレイとディスカッション。その後、各グループから「患者と医療者のコミュニケーションに何が必要か」を話し合った内容を発表するのです。

各グループには大学院生がチューターでつくのですが、一人足りなかったので、私も一つのグループを担当。更に、ロールプレイの2人組に一人足りなかったので、私がカバーして久々に学生さんとロールプレイしました‼︎

まずは、真剣な表情で設定を読んで役作り。


1384251054147.jpg


ロールプレイ中は私も没頭していて、写真は撮れず…。私のお相手は、とってもチャーミングな女性の医学生さん。思わず、昔の模擬患者魂がよみがえり、役に没頭してしまいました(笑)。とっても新鮮で、楽しかった〜‼︎ 学生さんともいろいろ話せて、個別に想いも伝えられました。

ロールプレイ終了後は、グループでディスカッション。


1384251069330.jpg

最後は、各グループにの発表です。


1384251078845.jpg


一生懸命な姿を見ると、ほんとうに応援したくなります。熱心に参加してくれた学生さん、ありがとう‼︎


終わって外へ出ると、冷たい雨。コートを着ていても、冷える〜。とんぼ返りで大阪に戻り、明朝、少し事務所に寄って、また東京へ移動です‼︎

|

« 気温差15度以上で晩秋実感 | トップページ | 産科医療補償制度運営委員会 »

山口育子」カテゴリの記事

出張先にて」カテゴリの記事