« 富山大学医薬看合同講義 | トップページ | 2日連続ダブルヘッダー »

産科医療補償制度運営委員会

先週に引き続き、日本医療機能評価機構の産科医療補償制度運営委員会でした。

出生後、脳性麻痺と診断され、身体障害1級と2級の重度後遺症を負った子どもさんに対し、3000万円の保障をするという制度。5年目の見直し時期に来ていて、一般審査の対象となる週数や体重の基準、個別審査基準、申請時期、支払い方法などの見直しが佳境に入っています。

今日も予定時間を1時間近く延長して終了。判断が難しい問題ばかり。加えて、費用負担している保険者の意向もあります。それに、ほかの疾患との絡みも。

ただ、この制度、一般的にはまだまだ知らない人も多いのが現実。本当は、皆で考えるべき問題なんですけどね。

|

« 富山大学医薬看合同講義 | トップページ | 2日連続ダブルヘッダー »

山口育子」カテゴリの記事

今日のできごと」カテゴリの記事