« インターネットのライブ番組に明日出演 | トップページ | 新年度を実感する第1週 »

昭和の町 ~豊後高田市~

何度か通過したことはありますが、3月21日初めて降り立ちました。
九州の日豊本線、大分県「宇佐」駅。

Photo

仕事は、ここから車で約10分のところにある高田中央病院での講演。
でも、少し時間があったので、病院近くにあるという「昭和の町」を15分ほど散策。

6

子どものころにタイムスリップしたような町並み。
商店街には、昭和時代の流行歌や童謡が流れていました。
何でも、宇佐市内にある双葉山生誕の地に寄った後、
豊後高田「昭和の町」を経て、湯布院へという観光コースがあるのだとか。

8

昭和30~40年代を彷彿とさせるポスターや看板があちらこちらに。
あまりゆっくりはしていられないと、近道をしたら路地に遭遇。

7

子ども時代、遅くなるまで走り回って遊んでいた私には、
こんな風景のほうが、むしろ懐かしくなりました

この日は、大分県も黄砂の飛来もPM2.5の注意報もなく、気持ちのいい晴天。
歩いていると、じりじりと日焼けするほどの強い日差しのもと、
咲き始めたソメイヨシノが青空に映えていました

9

|

« インターネットのライブ番組に明日出演 | トップページ | 新年度を実感する第1週 »

山口育子」カテゴリの記事

出張先にて」カテゴリの記事