« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

中之島公園の紅葉

紅葉シーズンまっただ中
でも…あちこち出張している割には、今年は美しい紅葉に出会っていません。
富山の神通川沿いの桜並木も、
タクシーの運転手さん曰く「赤くなる前に落葉した」と…。

ところが、昨日事務所近くの中之島公園を通ったら、
結構きれいに紅葉していました

001

堂島川にかかる橋のうえから見た中央公会堂と大阪市役所
落葉もしていましたが、晩秋の趣がありました。

考えてみると、新幹線にしょっちゅう乗るようになり、
車中は貴重な仕事タイム。
車窓を楽しむことなく、ほとんどパソコンに向き合っているので、
紅葉していても気がつかなかったのかもしれません。
富士山が近づくと、チラッと車窓に目をやり
「今日はよく見えた
山頂だけ見えて「冠雪したんだ…」
「今日は見えないからハズレ」
ぐらいしか楽しまなくなってしまいました。
余裕がないなぁ…
車中のパソコン、目に悪いし…
と少々反省。

今週は、大阪府内と兵庫県内での仕事。
少し動きとしては落ち着いております。
気持ちの余裕も取り戻す週にいたします

|

日々異なる滞在地

ここのところ(というか常態化していますが…)出張が続いていて、
日々、滞在している都道府県が異なっているような次第
昨日は、日帰りで新潟へ行ってきました。

013

信濃川のほとりにある“朱鷺メッセ”にあるコンベンションセンターで、
ある学会のワークショップに招かれました。
朝、伊丹空港を出発し、新潟空港から新潟駅前へ。
昼食を終えても時間に余裕があったので、徒歩で朱鷺メッセまで移動。
会場近くの倉庫から聴こえてきたのが、三味線の調べ

005

何かのイベントがおこなわれていて、三味線のライブ演奏でした。
子どものころに少し教えてもらったことがあり、
三味線大好きの私は、思わず立ち止まって耳を
ダメダメ、そんなことをしている場合ではない。
仕事に行かなきゃ
と後ろ髪を引かれる思いで、会場へと向かいました。
終わったころには日が暮れて…
久しぶりにお天気に恵まれた新潟だったようです。

012

この2日前の朝は、富山にいました。
前日に、富山大学で医学生、薬学生、看護学生の合同講義で講演。
一泊した翌日の移動は、富山空港→羽田空港→鹿児島空港
鹿児島で講演に招かれていて、終わり次第、大阪に戻るという強行軍。
富山は前日から雨で、朝起きると雷が鳴り響いていました。
夜明けとともに立山連峰付近だけ晴れ間がのぞき、
冠雪した美しい立山連峰を見ることができました

その後、富山空港に移動したのですが、雷雲の通過でフライトは遅延。
羽田空港での乗り継ぎが危ぶまれると言われたのですが、何とか出発。
ところが、雷雲のなかを通過中に、何と飛行機に落雷
ドンッ!! という衝撃音と体感に、機内からあがる悲鳴
でも、無事飛ぶんですねぇ、飛行機って。
いろいろ貴重な経験をさせてもらっています

ところで、以前にもJR九州のイメージキャラクター「くろちゃん」をご紹介しましたが、
またまた出会いました。
11月8日に佐賀に行ったのですが、そこで…

002

佐賀は昨年も伺ったのですが、駅舎が生まれ変わっていてビックリ。
そして、このくろゃんは、何と駅長室の窓にいるのですよ
佐賀駅の改札を入って、ホームへと向かう途中で、
何とガラス張りの駅長室を発見

001

残念ながら夕方で時間外だったのか、駅長さんの執務姿は見られませんでしたが・・・
JR九州は、特急も凝ったしつらえで、シートも特急ごとに異なったり、
床に特急の名前が刻印されていたりと、楽しめます。
ということで、ご当地で出会ったあれこれの紹介でした

|

東へ西へ 北へ南へ

10月以降はこれまで以上にハードスケジュール。
ありがたいことに、多くのご依頼や役割をいただいています。
10月は、何と講演だけで21回!! 自分でもびっくりでした。
そのような旅先のワンショット報告です。

10月22日に函館に行ったご報告をしましたが、その1週間後は沖縄でした。

002_2

003

お招きいただいた病院の最寄り駅(“ゆいレール”というモノレール)からのショット。
那覇市内は、所狭しと家が立ち並んでいます。
この頭上を飛行機やヘリコプターが爆音を鳴らして飛ぶのですから、
オスプレイの反対運動が起きるのも当然、と現地に行くと実感します。

そして、11月に入り、京都や東京での仕事のあとは、小松へ行きました。
そう、石川県の小松。
う~ん…有名なのは、
プロ野球選手・松井秀喜の出身地が近い(能美市)ってことでしょうか?
いえいえ、ありました。こんなビッグなものが!!

005

ビルで言えば3階建てぐらいの高さがあるでしょうか。
「こまつの社」というところに置かれているダンプトラックなんですって。
小松駅で列車を待っていたら目に入ってびっくりでした。
左下に写っている人間の大きさと比較してみてください。すごいでしょう?

その後も、名古屋や埼玉などを転々とし、
11月7日から3日間は九州3県を巡る出張。
まず、7日は長崎で講演。
長崎は、さすがに坂の街ですね。

007

時間がなくて、観光のかけらもない一日なので、
駅前からのワンショットでお茶を濁しております

じつは、伊丹空港から長崎空港に飛んで、
バスで長崎駅へと移動。
ちょうど着いたのが昼過ぎで、お腹はグーグー鳴っていました。
バスを降りてすぐ目についたのが、あるお寿司屋さん。
何かのガイドブックで「お寿司ランチ7貫800円」とあったのを思い出し、
思い切って、入ってみたのです
すると、店内はガラ~ン
お客さんゼロ。
引くに引けず、お寿司ランチ(実際は750円に値下げされていました)を注文。
お店の人の視線をひたすら感じながら、黙々といただいたのでした。
まぁ、出張が続くと、いろんなことが起こります

講演終了後、予定より少し早く駅に着いたので、30分早い特急に乗り換えて博多へ。
すると、初めて出会った“しろいかもめ号”

008

車体もカッコイイ!!

009

と思ったら、なかに入ってびっくり

012

座席も黒のシートでおしゃれでした。

014

8日は博多から大分日帰り出張。
9日は博多から佐賀へ行って、その日のうちに博多経由で大阪に戻ります。
お陰さまで、疲れ知らずで元気にやっております

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »