« 2回目の函館 | トップページ | 東へ西へ 北へ南へ »

模擬患者活動20周年!!

10月21日
COML模擬患者活動20周年記念シンポジウム
これまでのSP参加型教育と医療分野での展開の可能性

を開催しました

036_2


関西地域の方を中心に、東は山形、千葉から、西は福岡まで、
全国の皆さまにお越しいただきました。
参加者はなんと101名

まずは基調講演
東京医科歯科大学で長年コミュニケーション教育をなさっていた、
中村千賀子さんです

019_2


「模擬患者の存在理由 ―これまで、そして、これから―」と題したお話で、
医療面接の本来の意味、コミュニケーションとは何か、といった
幅広い視点から模擬患者について改めて考えることのできるお話でした

その後、パネリストの方々の発表と、
パネルディスカッション、フロアとの質疑応答

125_2


医学・歯学・薬学・SPグループ、それぞれの分野の方々にお話を頂戴しました。
内容が盛りだくさんで、どれもこれも重要なお話ばかり

詳しくは12月15日発行の会報誌にてご紹介いたしますね
私が模擬患者活動を担当してからは約10年ですが、
草創期からほんとうにたくさんの方たちに支えていただいて、
この20周年を迎えられたんだなと実感した日でもありました
皆さまほんとうにありがとうございました

|

« 2回目の函館 | トップページ | 東へ西へ 北へ南へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Yamada」カテゴリの記事