« 一周忌と骨折、実際の順序は逆 | トップページ | ホームページリニューアル »

花であふれている事務所

いま、COMLの事務所はお花屋さん? 
と見まがうほど美しい鉢植えに囲まれています。

005

これは、紫陽花の一種だそうです。
お花に近づいてみると、とても華やぎがあって上品

007


紫陽花と言えば、こういうイメージですよね。

002

この紫陽花は、6月14日におこなった会報誌の発送作業のときに
ボランティアの方が道すがら「きれいな紫陽花ね」と感想を述べたら、
育てている方が「ぜひ持って行って」とくださったのだとか。
これぞ、まさしく大阪人。
人見知りということを知らない人の何と多いことよ
でも、お陰で長い間、私たちを楽しませてくれています。

さらに、さらに、このアレンジメントも紫陽花が基調。

009

ただし、ナデシコ科の変わった品種や洋風の菊、
アンスリュームも加わっていて、とってもおしゃれ。
写真ではちょっと目立ちませんが、花籠もおしゃれなんですよ

それに、単独のアンスリュームの鉢植えもいただきました。

012

もっと、もっと、ご紹介したいお花がいっぱいあったのですが、
骨折の旅を続けている間に、少々しなびれたり、枯れてしまったりで、
ご紹介できずに残念。
でも、花や緑が室内にあると、どこか気持ちが和らぎます。
きっと辻本も、ニコニコしながらお花を眺めていることでしょう。

さてさて、
先日は骨折の一件で、ご心配をおかけしました。
慣れない松葉杖で、掌には血豆が、腕や腹筋など全身は筋肉痛。
大阪に戻って整形外科を受診したところ、
4週間はギプス固定、両松葉杖から逃れられないとわかって観念しました。
“筋トレ月間”と銘打って、今日から仕事を再開、事務所に出ています。
来週からは、出張も再開しますので、ご安心ください

|

« 一周忌と骨折、実際の順序は逆 | トップページ | ホームページリニューアル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事