« ホームページリニューアル | トップページ | 骨折の固定続いております!! »

辻本好子が眠る松本の神宮寺

今日は、辻本が眠る松本の神宮寺をご紹介します。
「辻本さんはご実家が松本なんですか?」
納骨したお寺が松本にあると知った方から、そんな質問をよく投げかけられます。
1994年のプレ病院探検隊に諏訪中央病院に行った際、個性的なお寺があると聞いて
インタビューに辻本とともに伺ったのが神宮寺なんです。

012

廊下からして、何やら個性的でしょう?
ふすま絵も素晴らしくて、
まずは、信州の山並み。

013

左下には道祖神も描かれています。
そして、地獄絵や…

014

住職像や涅槃像も…

015

住職はチェルノブイリやタイのHIV感染者、東日本大震災などの救済活動などをはじめ
多くのNPOの代表もされている高橋卓志さん。

032

辻本は生前から親しくおつきあいをさせていただいてきました。
亡くなったときは、遺体をいったん安置した自宅マンションに
真っ先に駆けつけてお経をあげにも来てくださったのです。
神宮寺はお庭も素敵で、白砂と緑の樹々のコントラストがとっても美しい。

017

そして、真正面あたりが辻本の眠る夢幻塔のあるところです。

023

どなたでも自由にお参りできますので、もし松本の浅間温泉に行かれたら、
辻本に会いに行っていただければ喜ぶと思います。
近くにはおいしいお蕎麦屋さんや有名な温泉もありますよ。
高橋卓志さんの浅間温泉で展開されている介護関係のNPOについては、
COML会報誌8月号を乞うご期待!!
…そうなんです。一周忌の際に、インタビューや取材もさせていただきました
私はインタビューのあと骨折が反映したため、取材はスタッフに任せましたが…

|

« ホームページリニューアル | トップページ | 骨折の固定続いております!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事