« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

医療スタッフのための「患者対応セミナー」開講!!

2009年度に、それまでの活動の集大成として始めた
「医療で活躍するボランティア養成講座」。
非常に大きな反響をいただいて、
今年度は第4期生の方々にご参加いただいています。
これまでの受講生は、300名を超えました。

372010912_012

昨年あたりから、クリニックや病院の研修目的として
看護師や受付職員を派遣してこられる医療機関が登場。
さらに、参加してくださった大学病院の医事課管理職の方から、
「職員の新人教育に適している」とありがたい評価をいただき、
今年度から講座をアレンジして、
医療スタッフの「患者対応セミナー」を開催することになりました!!

ブログの左側にある「活動内容」のなかの
12.医療スタッフのための「患者対応セミナー」をご覧ください。
セミナーの内容と日程などをご紹介しています。

さらに、このセミナーは出張もおこなっています。
ご関心おありの方は、COMLまでお問い合わせください。
お待ちしています!!

|

全国からご出席いただいた辻本好子お別れ会

2011年8月14日(日)
約400名のご出席をいただいて、辻本好子のお別れ会をおこないました。

244

ご出席いただいた方は、関西はもちろん、北海道、青森、新潟、東京、
愛知、石川、島根、福岡、熊本、沖縄・・・と全国から駆けつけてくださいました。
大阪国際会議場(グランキューブ)のイベントホールが会場。
辻本はきっとお花に囲まれて美しい感じを望むだろうと考え、
祭壇はピンクを基調にしたお花と緑の葉もふんだんに使った自然な感じに。

010

素敵な祭壇ができあがりました。
花門(カモン)フラワーゲートという会社にお願いした祭壇です。
担当者を中心に、スタッフの方たちが心を込めて誠心誠意造ってくださいました。
きっと辻本が引き合わせてくれたご縁なんだと思います。

当日は黙祷に始まり、
これまでの経過を私(山口育子)からご報告して、
病院や介護施設を運営する若葉グループ(石川・富山)の職員向けに
3月19日におこなった辻本の最後の講演から抜粋したメッセージを
皆さんに聴いていただきました。
そして、生前親交のあった方のなかから5名の方にお別れのことばを頂戴し、
主催者を代表して私から出席者に挨拶。
そして、辻本が病室で最後にお花見した「三春の滝桜」という
素晴らしい映像を皆さんとともに観ました。

「三春の滝桜」とは、福島県の三春地方にある樹齢1200年の桜の樹。
お別れのことばをいただいたお一人、
元岩波映画監督で、現U.N.Limited の今泉文子さんの作品。
例年は30万人訪れる花見客が東日本大震災の原発事故で激減。
そこで、震災の1ヵ月後から満開まで撮影した見事な映像です。
美しい音楽とともに、辻本と同じお花見を
ご出席いただいた皆さんにも共有していただきました。

そして、最後はお一人おひとりが辻本とお別れする献花。
この日はきっと辻本も会場にいて、
直接言えなかった「ありがとう」をお一人おひとりに伝えていたと思います。

591

お別れ会の詳細については、
追悼特集号となるニューズレター9月号でご報告します。
辻本が亡くなったいまとなっては、これまで以上に多くの方のご支援が必要です。
どうか、まだ会員ではない皆さま、ぜひ会員となってCOMLを支えてください。

お別れ会終了後、すぐにブログをアップしたかったのですが、
事務所が翌日から夏休みになったこと、
そして私が辻本の納骨や出張で時間が取れなかったこと、
などなどがあり、遅い報告になってしまいました。
申し訳ありません。
これからも、どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »