« ケーキでございます。 | トップページ | 辻本好子のつぶやき No.2 ~そうたくんからの励まし~ »

辻本好子のつぶやき No.1

COMLの理事長・辻本好子は、昨年7月に胃がんで手術を受けました。
その後も、治療が続き、現在も入院中です。

今回から、時折、病気療養中のつぶやきをご紹介することになりました。
写真の下から本文が始まります。

110411_100159_2 

9日間の絶食が続き、10日目の朝。
朝食として運ばれてきたのは重湯ではなく、125ml、200Kcalの経口流動食。
そして、小さなカップ一杯の味噌汁の上澄みと
125ml、53Kcalのグレープジュース。

しばらくにらめっこした後、最初に口にしたのは、もちろん味噌スープ。
う~ん、この塩味! そして旨味!!
ひと口すすると、まさに五臓六腑に染みわたる滋養。
「おいしいっ!」

…そして急に胸が熱くなり、涙がポロポロ。
幼いときの母の味噌汁の味がいきなり蘇ってきたのです。
そして、つぎつぎと味噌汁にまつわる思い出が走馬灯のように駆けめぐりました。

母から最初に教えてもらった味噌汁の作り方。
明治生まれの母は、前夜に煮干しを鍋に入れておくことから、
二番出汁の取り方まで、
具は基本形として、確かそのときは大根とお揚げさんの短冊切り…。
一生懸命、形を揃えるように切ったことまで。
あゝ、懐かしい…。

~なんて、感傷に浸っている病室でのつぶやきでした。(2011.4.11)

|

« ケーキでございます。 | トップページ | 辻本好子のつぶやき No.2 ~そうたくんからの励まし~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

辻本好子」カテゴリの記事