« 辻本好子のつぶやき No.3 ~ナース編①~ | トップページ | 辻本好子のつぶやき No.5 ~ナース編③~ »

辻本好子のつぶやき No.4 ~ナース編②~

~その2~
昨年7月の胃がん手術入院のときから気になっていたナース。
声も態度もちょっと大きい中堅どころ。
かなり早い時期に「体育会系ですか?」と皮肉交じりに尋ねたら、
元気よく「バスケットやってました!」。
う~ん、そういうことじゃないだろう…。

003

今回の入院のある日、いつも点滴ルートの針刺しは3年目以降のドクターがやるのに、
「最近は私たち(ナース)もやるようになってきたんです」
と自信タップリに血管を探ってブスリ。
ところが「痛っ!」とうまく入らず、顔色が変わって大慌て
さすがに2回目の挑戦は諦めたのか、
「ごめんなさい。先生を呼んできます」。
その日から急に表情が柔らかくなり、言葉遣いまで変わり、何とも親和的。
見たこともない笑顔まで見せるようになり、
いまでは、う~んと距離が近くなっています。
(4月12日)

|

« 辻本好子のつぶやき No.3 ~ナース編①~ | トップページ | 辻本好子のつぶやき No.5 ~ナース編③~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

辻本好子」カテゴリの記事