« 食べてばっかり北海道② | トップページ | 回を重ねて177回! »

仕事から離れて(秋の休日)

少し気持ちに余裕ができ、久しぶりに休日歩きを楽しみました。
どこに行こうかな…と思案。
昨年、米原から旧中山道に入り、京都まで歩いたので…
旧中山道のその先へ!!

とのことで、米原から東海道本線の「大垣」行きに乗り、
「関ヶ原」駅の次の「垂井」駅にて下車。

2010113_001

垂井宿の中山道沿いにあった蔵。
とても重厚で、風情と存在感のある蔵でした。

途中、街道沿いに松並木があり、

2010113_005

そのそばにベンチがあって、休憩所になっていたので、
13時半の遅い昼食
こんな景色を見ながら、おにぎりにパクつきました。

2010113_003

秋空のもと、自然を見ながら食べるおにぎりはおいしい!
のんびりとコンテナが通り過ぎて行きました。

古い街道は、歩くだけで歴史を感じます。
多くの人が歩いた道なんだなぁ、と実感。

2010113_007_2

この微妙な曲がり具合は、どの街道でも見られるのです。

2010113_010

途中、古い商家も保存されていて、風情を引き立てていました。

2010113_011

冬場は積雪が多くて通れなくなるという地点を通過。
もちろん、誰も歩いていなくて、少し日が陰り、寂しい雰囲気。
一人歩きには向いていない道かもしれません…。

2010113_012

16時半に醒ヶ井宿に着き、日が暮れてきたので電車に乗ろうと駅まで走ったのですが、
駅に到着した時点で、電車は発車
つぎの電車は30分後とわかった瞬間、足が動き始め、一路「米原」駅へ。
番場宿というところから中山道を外れ、米原駅に向かったのですが…
途中で完全に日が暮れ、周りに民家はない山を抜ける道路。
時折追い越していく車に、不審そうにライトを照らされ…
いつもは滅多に歩行者がいないんでしょうね。まして日が落ちてからなんて。
米原駅に到着したのは、醒ヶ井を経ってから1時間余り後。
お陰で1日の歩数は40705歩に。
久々の4万歩超えを楽しみました

|

« 食べてばっかり北海道② | トップページ | 回を重ねて177回! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事