« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ケ~キ♪

ご無沙汰しております、スタッフみよしです。
今日は、17時のウレシイおやつ時間前の投稿です

20101125_003

今日のおやつは……

電話相談のボランティアスタッフが作ってきてくださったチョコレイトケーキ

そういえばいつもケーキのご紹介ばかりで、
ブログで触れたことがなかったのですが、
じつはケーキを作ってきてくださるこの女性は、
朝、神戸から通勤客で混む電車に乗って、
事務所(大阪)までワンホール持ってきてくださっているのです。

ほんとに、そのお気持ちがうれしいです。

しかも、このケーキ……

20101125_018

中には、栗の渋皮煮がまるまるゴロンと入っていますw(゚o゚)w

「今日は自信がない」とおっしゃっていましたが……

そんなことは絶対ないと思います

20101125_013

では、いた~だきます



|

回を重ねて177回!

177回目を迎えた11月6日(土)の患者塾。
テーマは「すわ介護!ためになる介護保険制度の情報」でした。

043

話題提供をしてくださったのは、ケアマネジャーの仲田祐子さん。
宝塚で「ケアプラン星の荘」という居宅介護支援事業所をなさっています。

家族に介護が必要になったとき、まずはどんな手続きが必要なのか。
どんなサービスがあるのか、いくらぐらい費用はかかるのか、などなど。
「すわ介護!」になってから困らないように、学習しておきましょうというのが、今回のねらい。
参加者は、介護保険制度の基本情報に熱心に耳を傾けていました。

067

話題提供後のグループディスカッションでは、
参加者から体験談やいま現在困っている内容などがたくさん出され、
活発な議論となりました。

070

話題提供の具体的な内容やディスカッションの中身は、
ニューズレター12月号でリポートしますので、お楽しみに!!

今年最後となる患者塾は、12月4日(土)。
以前にも患者塾でお話しいただいた心療内科医の中川晶さんをゲストにお招きします。
中川さんは、産経新聞でもエッセイを長く連載されたり、
カルチャーセンターなどでも人気の心療内科医。
患者塾では「現代人の陥りやすい心の病」と題してお話いただく予定です。
ぜひ、ご参加ください!!
皆さまのお越しをお待ちしています

|

仕事から離れて(秋の休日)

少し気持ちに余裕ができ、久しぶりに休日歩きを楽しみました。
どこに行こうかな…と思案。
昨年、米原から旧中山道に入り、京都まで歩いたので…
旧中山道のその先へ!!

とのことで、米原から東海道本線の「大垣」行きに乗り、
「関ヶ原」駅の次の「垂井」駅にて下車。

2010113_001

垂井宿の中山道沿いにあった蔵。
とても重厚で、風情と存在感のある蔵でした。

途中、街道沿いに松並木があり、

2010113_005

そのそばにベンチがあって、休憩所になっていたので、
13時半の遅い昼食
こんな景色を見ながら、おにぎりにパクつきました。

2010113_003

秋空のもと、自然を見ながら食べるおにぎりはおいしい!
のんびりとコンテナが通り過ぎて行きました。

古い街道は、歩くだけで歴史を感じます。
多くの人が歩いた道なんだなぁ、と実感。

2010113_007_2

この微妙な曲がり具合は、どの街道でも見られるのです。

2010113_010

途中、古い商家も保存されていて、風情を引き立てていました。

2010113_011

冬場は積雪が多くて通れなくなるという地点を通過。
もちろん、誰も歩いていなくて、少し日が陰り、寂しい雰囲気。
一人歩きには向いていない道かもしれません…。

2010113_012

16時半に醒ヶ井宿に着き、日が暮れてきたので電車に乗ろうと駅まで走ったのですが、
駅に到着した時点で、電車は発車
つぎの電車は30分後とわかった瞬間、足が動き始め、一路「米原」駅へ。
番場宿というところから中山道を外れ、米原駅に向かったのですが…
途中で完全に日が暮れ、周りに民家はない山を抜ける道路。
時折追い越していく車に、不審そうにライトを照らされ…
いつもは滅多に歩行者がいないんでしょうね。まして日が落ちてからなんて。
米原駅に到着したのは、醒ヶ井を経ってから1時間余り後。
お陰で1日の歩数は40705歩に。
久々の4万歩超えを楽しみました

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »