« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

いざ、りんくうへ。

今日も、取材
りんくうタウンにある市立泉佐野病院へ行ってきました。

Img_5429

大阪府の南に位置する泉佐野市は、
貝塚市、熊取町、泉南市、阪南市、岬町と合わせて泉州地域と呼ばれます。
2004年には泉佐野市と貝塚市以外の公立病院に産婦人科がなくなり、
2008年4月からお産と産科手術は市立泉佐野病院で、
婦人科手術は市立貝塚病院で、というように明確な役割分担をしています。
その「産婦人科集約化」の実態について、
市立泉佐野病院の産婦人科部長からお話を伺ってきました。
詳しくは、ニューズレター2月号でご紹介します。

それにしても、りんくうタウン駅に降り立つと、すさまじい風
それもそのはず、54階建ての「りんくうゲートタワービル」がそびえ建ち、
ビル風が吹き降ろしているのです。

Img_5431

頑丈な私も一瞬動けないぐらいの風、風、風
あいにく、今日は曇天の空模様。
海とは反対側に位置する葛城山にも厚い雲がかかっていました。

Img_5432

今日は一人で取材に行ったので、取材風景は写せず残念。
どうぞ、皆さん、ニューズレターをお読みくださいまし~。
まだ会員でない方は、ぜひ会員になってCOMLをご支援いただき、
毎月お届けするニューズレターをお読みください

P.S.
山口のホンネのつぶやき・・・
 ここ数年、会員数が伸び悩み・・・
 昨年は初めての赤字・・・
 皆さん、会員になってください!!!
 COMLを支えてください!!!
 あ・・・つぶやきじゃなくて、叫びになってしまった

|

いざ、神戸へ。

こんにちは。スタッフ三好です(*゚ー゚*)

今日は事務局長・山口と神戸大学医学部附属病院に取材に行ってきました。

お話を伺ったのは、看護部長の大島敏子さん。

12

取り組みはもちろん、部下や病院、「ナース」という仕事への思いも行動も、

カッコよくて、惚れ惚れするような女性でした。

(実際、私の顔は真っ赤だったようです(*´v`*))

伺ったお話は、来月号の会報誌に掲載予定です。お楽しみに~。



取材へは、クスノキの道を通って、

1

楽しいモニュメントを見ながら

3_2

行きました。

5



|

2010年 ステップアップ講座 開催!

ご無沙汰しております。スタッフの三好です(*^ ^*)

今日は事務所で
「患者と医療者のコミュニケーション講座」のステップアップ講座1回目を開催しました。

20101_012

立って皆さんに話している男性……講師ではなく、参加者の男性です。
自己紹介中なのです。
今回は多くのご参加をいただいたので、自己紹介も30秒!

もちろん講師は……高速ロングウォーカー山口(下の写真・左)です。

20101_044

「どうですか?」「なかなかうまく描けてますねぇ」
いえいえ、スケッチの講座ではアリマセン。コミュニケーションの講座です。

20101_059

最初の緊張した雰囲気もあっという間に和やかなものになり、
ディスカッションも活発におこなわれていました。

ちなみに、このステップアップ講座とは、1月2月3月と連続3回ご参加いただき、
コミュニケーションについてより深く、具体的に学ぼうという講座です。
(5月・7月・9月・11月の奇数月には単発で基礎講座を開催しています)

ご関心がおありの方は、まず試しに基礎講座にお越しくださいませ。
次回基礎講座は5月15日開催です。



|

高速ロングウォーク その3

意外にも早く、高速ロングウォークの後編が実現しました。
今冬は2回に分けて旧中山道の滋賀県コースを米原から南下してきたのですが、
3回目の今回は、「守山宿」から京都三条の終点を目指しました。
守山の次の宿である「草津宿」で、東海道と合流。
そこからは、旧東海道を歩きました

静かな住宅街で出会う人とは、会釈して「こんにちは」と挨拶。
その何人目かに挨拶した見知らぬおじいさんが、
私の手にある地図を目ざとく見つけ
「歩いてるのんかぁ? もしかして三条まで行くんか?
若いなぁ。次の信号は左に曲がるんやで」と温かいアドバイス。
気分よく歩くうちに、瀬田の唐橋に到着。

Img_2036

橋から臨む琵琶湖は、静かでゆったりしていました。
瀬田の唐橋がある「石山宿」はいまも古い町並みが残っています。

Img_2039

古い商家もそのままで、風情たっぷり。
北上し、琵琶湖畔をぐるりと回っていると、対岸に近江富士が・・・

Img_2044

前回はあの山の向こうから歩いたんだと思うと、感慨深いものが
またもや旧東海道に戻り、浜大津近くを経由して、いざ山科へ。
大津から山科へは、歩道があって徒歩でも可能な逢坂関を越えました。
車以外に動くものはなく、途中、見かけた人は2人。
その貴重なお一人が前を歩いていました。

Img_2045

この関を越えて山科に入ったら、さらに蹴上を抜けて三条へ。
と思っていたのですが、冬の夕闇の早い訪れに少し迷いが・・・

Img_2046

さらに、山科が近づいた段階で、左足裏の水ぶくれがパンク!!
股関節も少々悲鳴をあげつつあったので、三条を目指すのは断念。
三条までの道のりを期待してくださったおじいさん、ごめんなさい
途中、寄り道をしたせいもあって、歩数は4万歩を超え、距離は30数km。

昨年1年間、ずっとずっと気合いを入れ続けた反動なのか、
年始から萎え気味だった気持ちに喝を入れ、
今年1年の気持ちを整える高速ロングウォークとなったのでした。
めでたし、めでたし

|

医学生の試験相手(SP活動)

2005年度から、医学生・歯学生は5年生で臨床実習に出る前に
共用試験が義務づけられています。
共用試験のなかには、知識面を評価する“CBT”と呼ばれるものと
“OSCE(オスキー)”と呼ばれる客観的臨床能力試験があります。
OSCEには医療面接も含まれ、そこで活用されているのがSP(模擬患者)です。
今日は、その練習。

Img_5067

義務化されている試験だけに、模擬患者の設定なども厳密に管理されます。
設定は試験の課題なので、外部に漏れると試験問題の漏洩につながるのです。
そこで、練習も実際にOSCEに参加する人に限定。
一人ひとり実際の試験のようにセッティングして医療面接を受けます。
医学生役は、ずっと一緒にSP活動をしてきた岐阜大学医学部教授の藤崎和彦さん。
試験監督役は、COMLスタッフでSP担当のYamada、です。

Img_5070

「こんなことを聞かれたら、どう答えるか?」
「飲んでいる大衆薬の名前を聞かれたら何にする?」
「女社長の役だから、もうちょっと堂々と演じたほうがいい」
などなど、皆でワイワイガヤガヤ相談、相談

Img_5073

とくにOSCEは2~3月に集中するため、練習も最終局面を迎えました。
今年は新しい模擬患者メンバーが加わったので、
とくに練習にも熱がこもっています。
早くもにぎやかな事務所に、正月気分はカイショ~!!
活気のある事務所の始まり、始まり~です。

|

高速(ミニ)ロングウォーク その2

皆さま、明けましておめでとうございます!
どのような年始をお過ごしでしたでしょうか?

私は・・・仕事始めの直前、今年1年の英気を養おうと、
(ミニ)高速ロングウォークを決行!!
前回の旧中山道の続きです。

Img_2018

JR「近江八幡」駅から歩いて「武佐宿」近くまで行き、南下。
しばらくすると、このように広く開けた田んぼが広がり、鎮守の森が。
滋賀を歩いていると、このような光景によく直面します。
静かな住宅地では、家と家の間の水路でこのような光景も・・・

Img_2024

今回は出発が遅く、夕方に寄るところがあったので、
20数キロ歩いた「守山宿」で終わりにすることに。
途中、野洲川に架かる橋から望む「近江富士(三上山)」が
美しい姿を見せてくれました。

Img_2032

夕陽を浴びて、ススキがキラキラ光り、こころ癒される景色。
つぎは「守山宿」から「京阪三条」まで30数キロを予定。
さて、いつになりますことやら。

というわけで、今日からCOMLは始動しております。
明日は、またもや模擬患者の練習会があるので、事務所は満員御礼の予定。
今年はCOML20周年の記念すべき年。
一日一日を大切に、COMLは歩みを進めます。
皆さま、今年もよろしくお願いいたします

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »