« 医学生の試験相手(SP活動) | トップページ | 2010年 ステップアップ講座 開催! »

高速ロングウォーク その3

意外にも早く、高速ロングウォークの後編が実現しました。
今冬は2回に分けて旧中山道の滋賀県コースを米原から南下してきたのですが、
3回目の今回は、「守山宿」から京都三条の終点を目指しました。
守山の次の宿である「草津宿」で、東海道と合流。
そこからは、旧東海道を歩きました

静かな住宅街で出会う人とは、会釈して「こんにちは」と挨拶。
その何人目かに挨拶した見知らぬおじいさんが、
私の手にある地図を目ざとく見つけ
「歩いてるのんかぁ? もしかして三条まで行くんか?
若いなぁ。次の信号は左に曲がるんやで」と温かいアドバイス。
気分よく歩くうちに、瀬田の唐橋に到着。

Img_2036

橋から臨む琵琶湖は、静かでゆったりしていました。
瀬田の唐橋がある「石山宿」はいまも古い町並みが残っています。

Img_2039

古い商家もそのままで、風情たっぷり。
北上し、琵琶湖畔をぐるりと回っていると、対岸に近江富士が・・・

Img_2044

前回はあの山の向こうから歩いたんだと思うと、感慨深いものが
またもや旧東海道に戻り、浜大津近くを経由して、いざ山科へ。
大津から山科へは、歩道があって徒歩でも可能な逢坂関を越えました。
車以外に動くものはなく、途中、見かけた人は2人。
その貴重なお一人が前を歩いていました。

Img_2045

この関を越えて山科に入ったら、さらに蹴上を抜けて三条へ。
と思っていたのですが、冬の夕闇の早い訪れに少し迷いが・・・

Img_2046

さらに、山科が近づいた段階で、左足裏の水ぶくれがパンク!!
股関節も少々悲鳴をあげつつあったので、三条を目指すのは断念。
三条までの道のりを期待してくださったおじいさん、ごめんなさい
途中、寄り道をしたせいもあって、歩数は4万歩を超え、距離は30数km。

昨年1年間、ずっとずっと気合いを入れ続けた反動なのか、
年始から萎え気味だった気持ちに喝を入れ、
今年1年の気持ちを整える高速ロングウォークとなったのでした。
めでたし、めでたし

|

« 医学生の試験相手(SP活動) | トップページ | 2010年 ステップアップ講座 開催! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事