« 皆で「いただきま~す!!」 | トップページ | 今年最後の人、人、人 »

新病院建設前にモデルルーム

少し前になりますが、12月17日(木)にポートアイランドに行きました。
メインは、兵庫医療大学の模擬患者養成のお手伝いで講演。
その前に、先端医療センター前に着工されている、
新神戸市立中央市民病院のモデルルームの視察に伺いました。

B

じつは私、独立行政法人化した神戸市立2病院の外部評価委員の一人です。
その関係で、モデルルームの視察となりました。

このモデルルームは市民にも公開されたのですが、
メインの目的は、実際に使用するスタッフが使い勝手や動線、
配置、色調などを含めた意見を事前に出し合うことなのだそうです。

ナースステーションも実物大。

Photo

スタッフが手洗いする洗面の上方には、
ペーパータオル設置の予定。
その横に修正ラインが入っていたので聞くと、
「いまの位置だと、水しぶきが床に落ちるので不潔、
とナースから指摘があったので位置を変更する予定です」。

個室や大部屋といった病室も。
ケアしやすいように、収納コーナーの大きさを変更すると聞かされました。

Photo_2

診察室では、患者とドクターに同じ椅子が使われ、
とっても座り心地がよかったです。

Photo_3

ほかには手術室もあって、
手術室を使用するすべての科のドクターが使い勝手を確認したそう。
新しい病院の場合、できあがってから苦情が出がちと聞きます。
つくる前に皆で意見や知恵、工夫を出し合うこの試み。
とても大切なことだと思いました。

視察後、思わず「素敵な病院になりそうで、ぜひ入院したいですね」
と言う私に、神戸市と機構の担当者が「それはやめてください!」。
病気にならないように、という意味なのか、
うるさい奴に入院されたら困る、ということなのか・・・
あえて確認するのはやめたのでした

|

« 皆で「いただきま~す!!」 | トップページ | 今年最後の人、人、人 »

山口育子」カテゴリの記事

出張先にて」カテゴリの記事