« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後の人、人、人

今年は新しい講座を始めた関係もあり、
事務所に多くの方が集う日がたくさん、たくさんありました。
その1年を象徴すべく、先週末も連日大賑わい。

Img_5001

12月24日は「医療で活躍するボランティア養成講座」の年内最終日。
12月25日と26日は、SP(模擬患者)を目指す人の勉強会や練習会。
そして、26日の夕方に、模擬患者の例会であるSP研究会。

Img_5047

12月27日は、17年間欠かさず研修をおこなっている
奈良県の天理よろづ相談所病院の1年目研修医のSPセミナー。

Img_5061

じつはこのセミナー、模擬患者を目指している人が13名も見学。
1人の指導医に6人の研修医、そしてCOML関係者で事務所はぎっしり。

Img_5052

いやはや、この1年は会場づくりに机やソファをあっちに、こっちに大移動。
でも、その甲斐あって、たくさんの素敵な出逢いをいただいた1年でした。
ブログを見てくださっている方々にも、こころより感謝申しあげます。
COMLは本日が仕事納めで、年明けは6日から始動します。
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
では、皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ

|

新病院建設前にモデルルーム

少し前になりますが、12月17日(木)にポートアイランドに行きました。
メインは、兵庫医療大学の模擬患者養成のお手伝いで講演。
その前に、先端医療センター前に着工されている、
新神戸市立中央市民病院のモデルルームの視察に伺いました。

B

じつは私、独立行政法人化した神戸市立2病院の外部評価委員の一人です。
その関係で、モデルルームの視察となりました。

このモデルルームは市民にも公開されたのですが、
メインの目的は、実際に使用するスタッフが使い勝手や動線、
配置、色調などを含めた意見を事前に出し合うことなのだそうです。

ナースステーションも実物大。

Photo

スタッフが手洗いする洗面の上方には、
ペーパータオル設置の予定。
その横に修正ラインが入っていたので聞くと、
「いまの位置だと、水しぶきが床に落ちるので不潔、
とナースから指摘があったので位置を変更する予定です」。

個室や大部屋といった病室も。
ケアしやすいように、収納コーナーの大きさを変更すると聞かされました。

Photo_2

診察室では、患者とドクターに同じ椅子が使われ、
とっても座り心地がよかったです。

Photo_3

ほかには手術室もあって、
手術室を使用するすべての科のドクターが使い勝手を確認したそう。
新しい病院の場合、できあがってから苦情が出がちと聞きます。
つくる前に皆で意見や知恵、工夫を出し合うこの試み。
とても大切なことだと思いました。

視察後、思わず「素敵な病院になりそうで、ぜひ入院したいですね」
と言う私に、神戸市と機構の担当者が「それはやめてください!」。
病気にならないように、という意味なのか、
うるさい奴に入院されたら困る、ということなのか・・・
あえて確認するのはやめたのでした

|

皆で「いただきま~す!!」

昨日届いた、手作りのアップルクーヘン
こんな立派なケーキです

Img_5029

今日は午後から模擬患者の勉強会や練習会があり、
多くの人が事務所に集まりました。
そこで、皆さんに召し上がっていただこうと、
お昼からスタッフが準備。

Img_5034

勉強会の合間に、ケーキタイム

Img_5041

皆さん、口々に「おいしい!!」。
明日はメンバーが代わって同様の模擬患者の勉強会や練習会をします。
明日いらっしゃる皆さん、シフォンケーキを楽しみにお越しくださいね

|

クリスマスプレゼント

Merry Christmas!!

Img_5020

この全容は???
ジャ~ン

Img_5016

いつもご紹介している電話相談ボランティアスタッフの方からの
クリスマスプレゼント
おいしい、おいしい、クリスマスケーキです。
スライスすると、何と生地は5層構造。

Img_5028

今日は「医療で活躍するボランティア養成講座」の今年最後の日。
講座が終わってから、おいしく、おいしく、頂戴しました。
ご馳走さまです!!!

ケーキを堪能して、満たされた気分でティーカップやお皿を洗っていたら、
宅急便でシフォンケーキとアップルクーヘン、フロランタンが!!
まるで、COMLにお菓子のサンタさんがやってきたようです
明日、ご紹介します~!

|

こんなスペースで失礼!

大阪府立成人病センターの建て替えが検討されています。
大阪府議会で立地場所を議論するにあたって、
先日、患者の視点での立地に関する意見を聴きにこられました。
大阪府健康医療部病院事業課の課長補佐Tさん。
今日は、その結果報告にお越しくださいました。

Img_5010

24日に「医療で活躍するボランティア養成講座」があるので、
事務所の応接スペースは机や椅子を取り払ったままになっているのです。
今朝の段階では来客の予定がなかったので、
ガラ~ンとした空間のなかで椅子だけ並べて・・・
写真ではわかりませんが、机代わりの椅子にお茶が載っているのです。
こんな環境でゴメンナサイ

Img_5012

決して、私が困らせているための表情ではないですよ。
もう3年以上前からの顔見知りで、
病院建て替え以外にも、いろいろお話しました。

今年も残りわずか・・・だからか、今日はTさんをはじめ千客万来。
写真は撮らなかったものの、
Tさん以外に4~5人の来客があり、にぎやかな事務所でした。

|

温か~い病院には、温か~いスタッフが

ここ最近、非常に寒い日が続いています。
そのなか、12月19日(土)、出張で松山に出かけました。
昼食を食べる店を探しているときに、“坊ちゃん列車”に遭遇。

Img_1996

いま『坂の上の雲』が話題の松山ですが、
街はそれほど『坂の上の雲』一色ではありませんでした。

出張は「医療機関が苦情相談対応を行う基礎」について、
四国がんセンターで話をするためです。
依頼してくださった医療安全管理担当の看護師長さんは、
もう何年も前から知り合いと勘違いするほど、すっとなじめる方。
副院長と統括診療部長のドクターも、とても穏やかな方々。
始まる前から、とても温かい気持ちになりました。

終了後、看護師長さんと副院長、統括診療部長との4人で歓談。
お三方は非常に素晴らしいコミュニケーションのとれた関係で、
いいリーダーシップを発揮されているのだろうな、と
私まで嬉しくなる気分でした。
その後、副院長さんの運転で、松山見物に連れて行ってくださいました。
標高130メートルにある松山城を車中から眺め・・・

Img_2003

続いて、副院長さんと看護師長さんのツーショット!!

Img_2005

でも、ストロボが作動せず、暗くて申し訳ありません・・・

「坊ちゃん列車に乗ってみては?」とお誘いいただいたのですが、
残念ながら、時既に17時過ぎ。
“最終電車”が1時間前に出た後でした。
そこで、道後温泉を見学!

Img_2011
Img_2012

松山と言えば、“一六タルト”が有名ですが、
松山の地元の方は、針はまっすぐ正直に。が謳い文句の
『六時屋タルト』のほうがお勧めなんですって。

Img_2016

しっとりした餡が甘くて、とてもおいしいタルトでした。
ご馳走さまです

講演会場には、以前、メールでやりとりしたことのある
愛媛大学医学部付属病院の看護師さんもいらしていて、
クリスマスカードをプレゼントしてくださいました。
いまは事務所の受付で、皆さんをお迎えしています。

Img_2017

とっても寒い一日だったのですが、
こころのなかはとっても温かになる、素晴らしい方たちとの出会いでした。
感謝、感謝です

|

ちょっと拝見 OSAKA光のルネサンス

12月も半ば…。
今年は暖冬の関係で、まだあちこちに紅葉が残っています。

001

COML事務所近くにある中之島では、
いま“OSAKA光のルネサンス”開催中。

002

完全に日が暮れると人混みが半端でなくなるので、
まだ薄暮のうちに通ってみました。
中央公会堂も、赤と緑のライトアップ。
たしかに、これは辺りが暗くなると美しいでしょうね。

003

バラ園周辺も、あちこちでライトアップ。

005

そのうち、完全に日が暮れて…

006

大きな“アヒル”も暗闇に浮かんでいました。
アヒル? どこどこ?
さ~て、どこでしょう!? 探してみてください。

011

桜並木もライトアップされて、
まるで桜の花が咲いているかのよう。

010

いよいよ今年も残り2週間ですね。
COMLもスケジュールが大詰めを迎えています。
皆さんも、悔いのない2009年の残り半月をお過ごしください!!

|

師走、師走・・・

今年は吹っ飛ぶように月日が過ぎて、早12月!!
早いっ!! ほんとうに、日が経つのが早いっ!!
その1年を象徴するかのように、12月はスケジュールがいっぱい。
「医療で活躍するボランティア養成講座」の合間を縫うように、
12月3日(木)は、東京都東村山市の久米川病院に探検隊出動!

200912_41

とてもホスピタリティ溢れる病院でした
リポートは、ニューズレター1月号でご紹介の予定。
乞う、ご期待!!

そして、今日5日(土)は今年最後の患者塾。
先月から2回シリーズで認知症をとりあげ、今日は介護体験を語っていただきます。
話題提供は、大田信廣さん。
“男の介護”で認知症のご両親を看てこられました。

さてさて、後期の「医療で活躍するボランティア養成講座」も佳境に入っています。
12月2日(水)は平日コースAと夜間コースの“ダブルヘッダー”。
平日コースAの皆さんが熱心にディスカッション。

200912_1

すでに、7回の内の「講座3」を迎えています。
後期は平日2コースと土日コースはほぼ定員の20数名ですが、
夜間コースは少なくて、この日は5名。

200912_9

ちょっと寂しいですが、スペースはゆったり。
椅子を荷物置きに使えるのは、このコースだけの特典。
それに、皆さんのお名前を覚えることもできます

200912_16

ディスカッションも盛りあがり、終了時間をオーバーして、
21時10分ごろにお開きとなりました。
遅くまで、お疲れさまです

来週は、平日コースBと土日コースの「講座3」。
再来週から「講座4」に入り、模擬患者の練習会や
27日(日)には天理よろづ相談所病院の研修医向けSPセミナーまで。
まさに、年末ギリギリまでスケジュールがいっぱいです。
最後まで気持ちを緩めることなく、師走を走ります~

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »