« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

COMLスタッフ in 沖縄 ~山口編④~

さて、26日(月)の探検隊当日。
幸いなことに、台風20号は沖縄をそれていきました。

しかし、タクシーの運転手さんによれば、「今回は単なる雨降り」。
私たちにとっては「台風の沖縄」だったのですが、
現地の人には「上陸してはじめて台風が来たことになる」そう。

Img_1886

朝8時にホテルのロビーに探検隊メンバーが集合して、
さぁ、いよいよ本番の病院探検隊です。
タクシーで沖縄市にある中頭(なかがみ)病院・ちばなクリニックへいざ!!

受診担当の3人は病院の近くでタクシーから降り、
私は、住居に想定したマンションまで行ってから病院を目指すことに。
途中、とっても沖縄らしい民家に遭遇。

Img_1887

どの家にもシーサーがいて、各家を守っていました。
ちばなクリニックの入口にも、立派なシーサーが。

Img_1890

この病院探検隊の模様については、
COMLニューズレター12月号で紹介の予定。
乞うご期待ください!! (山口編・完)

|

COMLスタッフ in 沖縄 ~山口編③~

もう少し時間がある、とういことで、
イルカショーのつぎに訪れたのが「マナティー館」。
「山口さんっ! 人魚がいるんですよ!!」と非科学的なことを言われ、
「人魚ぉ~?」と覗いてみると、
人魚伝説のモデルとなったこれが、マナティー。

Img_1854

かぼちゃのスライスを無心に食べるマナティーを皆で見物。

Img_1865

見てください、このノッペリとした曲線美?

Img_1869

元気を振り絞り「お土産を買いに行く」というスタッフ2人に「どうぞ」。
辻本と私は雨が避けられる水族館の入口で休憩。
バスの出発時間になり、水族館から集合場所に戻るのもまた一苦労。
髪は振り乱れ、服はボトボト・・・
その後、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)に移動したのですが、
全員「もう見学はしない。バスに残ります。心も折れました」。
バスのなかで休憩し、からだを温めました。

Img_1883

ナゴパイナップルパークでは、パイナップルワインを試飲。
パイナップルやパイナップルづくしのお菓子などを試食。
スタッフ2人は楽しい買い物をしていましたが、
辻本と私は乾燥パパイヤにもずく、島とうがらしなど、
沖縄の名産ながら、保存食を買い込んで・・・
つぎつぎに沖縄入りした探検隊メンバーが待つ那覇へと

というわけで、慣れないスタッフ親睦旅行を企てたからか、
ちょっと普通では味わえない沖縄の台風の旅となったのでした。(つづく)

|

COMLスタッフ in 沖縄 ~山口編②~

11時20分、海洋博公園に到着し、早めの昼食。
そして、いよいよ今回のメインイベント「美(ちゅ)ら海水族館」へGo!!
このお目当てがなければ、
ツアーが大の苦手の辻本と山口は参加を見合わせたかもしれません。

Img_1811

厚さ60センチの大パノラマの水槽では、
ジンベエザメやオニイトマキエイ(マンタ)が優雅に泳いでいました!
近づいていくと、迫力満点

Img_1817

珊瑚の海の生き物や熱帯魚など、飽きることなく見物。
水族館の見学を終えると、ちょうどイルカショーが始まる時刻。
幸いなことに、雨が小康状態となったものの、
突風のなか、イルカショーを見物。

Img_1844

しかし、台風も忘れてしまうぐらい、イルカショーは見応え十分。
高速水泳や高いジャンプ、スピンジャンプなど、つぎつぎに魅せてくれます。
スタッフの一人(誰?)は「うぉ~~!!」「すげぇ~~!!」と、女性らしからぬ雄叫びを

ジャンプだけでなく、音楽に合わせてダンスを踊ったり、
沖縄民謡に合わせて鳴き声をあげたり、
ほんとうに賢い動物だと改めて実感。

Img_1839

筋肉美も披露。
お茶目に舌を出してご挨拶も。

Img_1847_2
大満足のイルカショーでした

ショーが終わると、待っていたかのように再びひどくなった暴風雨
慌てて傘を差しても、傘が裏返り・・・
この旅で、私たち4人は傘を5本も折ったのでした (つづく)

|

COMLスタッフ in 沖縄 ~山口編①~

10月26日(月)は、沖縄県にある
中頭(なかがみ)病院・ちばなクリニックへの病院探検隊でした。
一度もスタッフ親睦旅行をしたことがないCOMLでは、
この機会に4人で思い出の旅をすることに。

Img_1877_2

そこで、24日(土)の午前中にスタッフ2人が沖縄に発ち、
辻本と私は午後からの理事会を終えて、21時過ぎに沖縄入り。
しかし、折しもその日は台風20号が沖縄に接近
暴風雨に見舞われ、24日午後を那覇観光に充てていた2人は、
散々な目に遭ったよう・・・(後日のブログをお楽しみに!)。

スタッフ親睦旅行は25日(日)の
定期観光「海洋博公園と今帰仁城跡」のバスツアー。
具体的には、万座毛(まんざもう)、美(ちゅ)ら海水族館、
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)、ナゴパイナップルパークを廻ります。

ところが、25日は台風20号がさらに沖縄に最接近。
朝からの激しい暴風雨。
「いつもは台風のなか観光している人を見ると、
『わざわざこんなときに』と非難の目を向けていたけど、
仕方ないときもあるよね・・・」とスタッフ“みよし”の妙な共感の弁。
というわけで、観光親睦旅行を敢行!!
9時45分、叩きつける雨と吹き荒れる暴風のなか、バスが出発

最初のスポット「万座毛」に到着。

Img_1803

象の鼻のような形をした高さ20メートルの断崖絶壁。
戦争のときには、ここからも大勢の人が飛び降りていのちを絶ったそう。
写真では一見穏やかに見えますが・・・

Img_1801

そのとき、万座毛は吹き荒れる突風、叩きつける雨。
傘はまったく用を成さず、
スタッフ“みよし”は「こんななかで傘を差すのは冒険だよ」・・・。
まっすぐ立っていられず、雨が顔に当たると痛いっ!!
「遊歩道を廻られる方はどうぞ」とのガイドの声を後ろに聞きながら、
退散、退散。

Img_1808

スタッフ“Yamada”の悲鳴が終始聞こえておりました、とさ。(つづく)

|

講座の熱い余韻

盛況だった「医療で活躍するボランティア養成講座」の前期。
じつは、まだまだ終わっていません。
COMLでボランティア活動をしたい人のための集団説明会。
今日はその2回目でした。

Img_4146

病院探検隊、模擬患者、電話相談スタッフ・・・
講座修了後も、こんなに多くの方が参加されました。
あと1回説明会を開く予定です。
すでに、電話相談の研修を来週から始める方も!

「修了後も勉強したい」
「講座で知り合った仲間とつながっていたい」
という要望にお応えし、メーリングリストも立ちあげました。
すでに50名を超える受講生が参加され、とても活発な投稿が続いています。

そして、11月4日(水)からは後期の講座が始まります。
ますますCOML事務所は活気に満ち満ちています!!

|

高速ロングウォーク その1

今日は、ちょっと医療やCOMLから離れますが・・・

私、山口の趣味(?)は“高速ロングウォーク”。
1時間6㎞のペースで歩きます。
20代のころから歩くのが好きで、時間ができると歩きたくなります。
考え事があるとき、自然を感じたいとき、テンションを高めたいときなど、
歩く理由はその日によってさまざま
なかなか時間がとれない日常は、事務所から片道1時間半歩いて帰宅のガス抜き。
時間ができると、そのときの気分で行きたいところを決め、
だいたい6時間ぐらい歩くのです。

休みがとれた10月11日(日)。
旧中山道を中心に歩くことに!
スタート地点は“米原”
快晴でした

Img_1792

米原から南下したのですが、
途中の「鳥居本宿」は、古い町並みが残っていました。
ここは、薬局。
いまも処方せん受付をしているようです。

Img_1793_2

旧街道って、多くの人が行き交ってできた道だなぁ・・・
といつも感じさせられます。
何とも言えない独特の歴史を道に感じるのです。

Img_1795

途中から国道8号線の中山道に合流し、
「老蘇(おいそ)の森」を越えたあたりで中山道を外れ、
帰途に着くため“安土”駅を目指しました。
途中、新幹線の高架横に広がった田んぼのうえに小さな虹が

Img_1796_2

この日は、44000歩、33~34kmの“高速ロングウォーク”でした。
過去最長の記録には及ばないものの、やや満足。
でも、他人からみると、異常な趣味なのだそうです

|

産科医療座談会、開催!

10月10日(土)の巷では連休の初日。
COML事務所には約20名が集い、
「産科医療座談会」を開催しました!

Img_4115

座談会を開くきっかけになったのは、
「産科医療の現状をぜひ一般の方にも知っていただくために、
COMLに協力してほしい」と大阪大学の産婦人科教授、木村正さんが
COMLを訪ねてくださったことでした。
木村正教授です。

Img_3913

そして、今年1月から4回にわたってニューズレターで連載をいただき、
会員の方から感想が届いて、またもやニューズレターでご紹介し、
「それではもっと多くの方と意見交換を」と座談会が実現したのです。

当初、もっと少人数の予定でしたが、
「医療で活躍するボランティア養成講座」の前期参加者に呼びかけたら、
多くの方が参加を希望。

Img_3986

そして、医療者の立場から、
病院の産婦人科部長、新生児科医、若手産婦人科医も加わり、
とても中身の濃い、深い座談会となりました。
内容はニューズレター11月号でご紹介しますので、お楽しみに。

|

ダンディズム

今日は、長年かかわってくださっている、
P社のKさんが立ち寄ってくださいました。

   Img_3892

出版社をご自分で立ち上げている方です。
つまり社長です。

紳士的な方で、お髭も非常にお似合いで、
というか、もうKさんにはお髭があって当然、と言いきれるぐらい
しっくりきているのです。

資料を読ませてほしいとのことで
いらしてくださったのですが、

Img_38762_2

ダンディ!(゚▽゚*)

そんな言葉がピッタリです。

ちなみにこの写真も上の写真も、私が撮っていることに
まったく気がつかれなかったそうです。

結構接近したのですが…
おかげさまで自然体のKさんをここでご紹介できることになりました。

Kさんには新刊もいただきました。
いつもありがとうございます!

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »