« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

Nyujic Music♪

今日は取材で、ハープとフルートによるコンサート会場に行ってきました。

Nyujic_music_101

詳しくは、11月号のCOML誌でご報告しますが、
巷のクラシックコンサートとの違い、お分かりになりますか?

そう、お客さんのなかに赤ちゃんがいること。

通常は「未就学児の入場はご遠慮ください」と注意書きがありますが、

Nyujic Music(乳児のコンサート)と名づけられた、このコンサートは、
赤ちゃんと一緒に楽しめるよう企画されたコンサートだったのです。

演奏会場は、ハープとフルートの優しい音と、
赤ちゃんの声やお母さんの歌声があわさった、
柔らかな空間でした。

Nyujic_music_053

しあわせそうな子どもやお母さん方を見て、
案の定、私も子どもが欲しくなりました……



|

高校生の課外授業 COML編

大阪府立のある高校の2年生と3年生の13名が
課外授業でCOMLにやって来ました!!

Img_3612

じつは、昨年に引き続き2年目。
15年以上前からCOMLにかかわってくださっているナースが
その高校の「看護・福祉」の選択科目の講師を引き受けておられて、
ぜひ課外授業としてCOMLの話をしてほしいとの依頼でした。
じつは、この高校、私の母校。
私は普通科でしたが、13年前に総合学科を開設。
進路や適性に合わせた授業を選択できるのだそう。
何と2年生では半分以上、3年生は3分の2が選択科目。
だからこそ、実現できたCOML訪問だったのです。

進路がほぼ決まった3年生。
今日来た7人の内、5人が看護師や助産師、作業療法士を目指しています。
自己紹介でも、しっかりと自分の希望と理由を語ってくれました。

Img_3619

外側に座ったのは2年生。
半分の3人が看護師や助産師を目指すそう。
それ以外は、養護教員や保育士、障害児教育に携わりたいと、
しっかりと方向性が定まっていました。

Img_3620

みんな、平成3年と4年生まれと聞き、
えっ!? COMLがスタートしてから生まれた人たち???
そりゃ、COMLが20年目の歩みを始めたんだから、
高校生より年上なわけです。

とても真剣に話を聴いてくれる食い入る瞳に出会い、
将来、大きく羽ばたいてほしい! とエールを送りたくなりました

|

ぜいたくばかりで、スミマセン…。

各界(…どこ?)から「あれ、すっごい美味しそうだった!」と大反響をいただきました、
いちじくのケーキから日もまだ浅いというのに……またしてもケーキを作ってきていただきました!

今回はガトーショコラ!

2009925_010

この穴ぽこは、何かと言いますと……

2009925_017

ゴロンと入った栗でございます! 豪華。

(おそばで有名な)出石に行かれた際に買われた栗だそうです。

まず栗の皮を剥いて、渋皮煮を作ってから、ケーキに。

手間ひまかけて作ってきてくださり、一同感激。



これは私の分ヽ(´▽`)/

2009925_030

ケーキはしっとり、栗も甘くて……おいしかったです。

ごちそうさまでした。



註)……きちんとみんな働いてますので、美味しいケーキを食してもお許しください。



|

伝説の…

実はCOMLでは来月、沖縄への全員揃っての出張があります。

それに先駆けて、この連休に沖縄へ出張していた辻本から、
パンフレットなど情報のプレゼントをもらいました!!

Img_3570

“女寅さん”とたとえるぐらい、遠方への出張が多い辻本。

みよしや私が泊まりがけの出張に行く機会はあまりなく、
ましてや初めての沖縄。

ボランティアスタッフと打ち合わせを兼ね食事をする店を手配しようにも見当がつかず、
「おいしいらしい」と情報を得たお店もリニューアル中だったり定休日だったり…。

そこで、辻本がからだをはって(笑) リサーチしてくれたのです。

本来の目的も手を抜きませんが、現地では時間を有効に活用しようと思います!
(その模様はまたブログでご紹介させていただきますね)

 

そしてそして、地元の方に紹介してもらったという品はこちら!

Img_3575

その名も「酒豪伝説」

泡盛のイメージとも相まって、ものすご~い酒豪をイメージします。
お酒を飲む前にこのウコン顆粒を飲むと悪酔いしないそうです。

コンビニやドラッグストアでも売っていて、沖縄県民の常識とも言える商品とのこと。
模造品が出回るぐらいの人気のようです。

まだスタッフは誰も試していませんが、
全国的に販売されているようですので、試される方は探してみてください!

|

ラストは女性研修医!

市立泉佐野病院から研修にやって来た今年最後の研修医。
最後は紅一点、女性です!!

今日は恒例の模擬患者とのコミュニケーショントレーニング。
緊張も相俟って、最初は硬~い表情・・・
本人が写真見て曰く「怖い・・・」。

Img_1754

模擬診察後のフォードバックで表情の硬さを指摘され、
皆で「笑った顔が素敵! 表情も自覚してね」と
話すと、和やかな表情に。

Img_1759

そして、2回目の模擬診察では、こ~んなに柔らかい表情に変身!

Img_1774

架空のレントゲン写真を示す表情もイキイキ

Img_1786

これはおまけ。
本人お気に入りの写真。
私が除外したら、「入ってないですよ!」と本人に指摘され、
泣く泣く(笑)公表することに。

Img_1772

ということで、皆で和やかにコミュニケーションについて
語り合ったのでした。
指摘をすぐに自分のものにしてくれると、
私たちもやりがいを感じます。
やはり、コミュニケーションって、お互いさまですね!!

|

前期の講座が終了!

9月13日、日曜日。
「医療で活躍するボランティア養成講座」の前期・最終回でした。

「講座7」にあたる最終回は、5コースの受講生の皆さんが大集合。
意欲的な方が100人近く集まると、すごいパワーです。

Img_3293

「少しでも前へ」と詰めて座ってくださるので、ぎっしり。

Img_3222

最終回は、病院ボランティア、患者情報室、電話相談、模擬患者など
さまざまなボランティア活動の経験者から体験談を聴きました。
その後で、質疑応答も活発に。

Img_3435

7回すべてを受講してくださった方には、修了証を授与。

Img_3469

この修了証はとても喜んでいただけて、
お名前をお呼びすると、どこか誇らしげで嬉しそうに出てこられ、
とびっきりの素晴らしい笑顔で受け取ってくださいました。
笑顔は、受け取る側を幸せな気持ちにしてくれます。
数回の講座を選択しなかった方は、「私もほしいので後期に受講します」。
「私は講座6を後期で受けるけれど、いつ修了証をもらえますか?」

60数名の方はさらに2時間の懇親会で交流。

Img_3511

東京での仕事から戻ってきた辻本も合流してご挨拶。

Img_3505

懇親会の後半では、受講生の皆さんのスピーチ。

Img_3549

皆さん、とってもお話が上手で、
最後まで聴き入っておられました。

Img_3535

6月に始めた講座も、あっという間に過ぎ去りました。
ちょっぴり寂しい気分・・・
でも、「1期生勉強会グループ」も立ちあがりそうな気配。
熱心な皆さんと、これからも前向きに活動していこうと、
いまから楽しみです

|

患者塾とおまけ。

先週の土曜日に第166回目の患者塾を開催しました。

200995_146

テーマは「いまこそ“賢い患者になりましょう”」。
話題提供はCOML20年目にして初めてCOML理事長・辻本からでした。

200995_055

1991年1月に始まってから第166回目まで、たくさんの方にご参加いただき、
担当者としても、いつも感謝でいっぱいです。

これからも、参加者の皆さんと「ご一緒に」いろいろな医療のテーマを
考えていきたいと思いますので、どうぞ末永くご支援ください。

ちなみに、第167回(10月3日開催)は歯科
第168回(11月7日開催)・第169回(12月5日開催)は認知症
第170回(来年2月6日開催)は病理医
第171回(来年3月6日開催)は法医について取りあげる予定です。

来月の詳細はホームページでどうぞ。
どなたでもご参加いただけます。お申込み、お待ちしております。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

おまけ。

200995_006

現在、大阪では、
川と生きる都市 大阪を体感できるイベント「水都大阪2009」が開催されています。

大川に浮かぶ、上の大きなアヒルもその一環(Rubber Duck Project 2009)。

ラジオで聞いてから、どうしても見たかったので、ワガママを言って、
スタッフみんなで患者塾に行く前に寄り道をしてもらいました。

200995_007

どちらかの写真を選ぶのが難しかったので、2枚ともアップ。

可愛かった~。



|

マシッソヨ~

ジャジャジャジャーン

Img_2981

さて、これは何でしょう??

ヒント1:甘いものです。

ヒント2:ナスではありません。

ヒント3:い○じ○

 

 

正解は・・・・・・

Img_2983

「いちじくのタルト」です

先週に引き続き、電話相談ボランティアスタッフの方が

作ってきてくださいました。

Img_2993

瑞々しくて、ほんとうにおいしかったです

ちなみに韓国語では、「おいしい(です)」を「マシッソヨ」と言うそうです。(みよし談)

 

あぁ幸せ…

ありがとーございますっ!

 

それから、明日は患者塾です

理事長の辻本好子が患者塾で話題提供をするのは、実は初めて。

いまこそ“かしこい患者になりましょう” というテーマですが、
もちろん医療者の方のご参加もお待ちしております。

「しまった!予約してない」という方は、明日の午前中に
お電話いただくか、突然お越しいただいても結構です。

皆さんどうぞお気軽にいらしてくださいませ

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »