« 好評のうちに皮膚にまつわる患者塾修了! | トップページ | 歴史的重みを感じる景色 »

講座の前期もいよいよ中盤!

「医療で活躍するボランティア養成講座」の前期も中盤。
4コースが「講座3」まで終了しました。
つまり、12回の講座を終えたことになります。
ともかく、1週間が早い! 1ヵ月が早い!!

今日はまとめて、
7月5日の土日コースと今日の平日Bコースの「講座3」をご紹介。

Img_2087

「講座3」のメニューは「COMLの相談対応の実際」。
前半の1時間半は講義形式、後半の1時間半は演習です。
演習の一部はグループディスカッション。
聴いているだけのときより、皆さんの表情ががぜんイキイキしてきます。

そして、グループで話し合った内容の発表。

Img_2104

Img_2123

土日コースの皆さんは、座ったままで発表。

そして、今日の平日Bコースの皆さんのグループディスカッション。

Img_2127

このコースは、皆さん立って発表。

Img_2142 Img_2155

結局、最初の人がどのような形式で発表するかによって、
その後の“形式”が決まるんですねぇ。

先週は講座の間に患者塾があり、
今週末は「患者と医療者のコミュニケーション講座」。
来週後半は、いよいよ「講座4」に入っていきます。
「まるで“イベント屋”のようネ」とスタッフ間で話し合いながら、
日々の業務にも穴が開かないように、気を引き締めている毎日です。

|

« 好評のうちに皮膚にまつわる患者塾修了! | トップページ | 歴史的重みを感じる景色 »

山口育子」カテゴリの記事

今日のできごと」カテゴリの記事