« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

あなどっていませんか? 皮膚の病気

というテーマで、今週土曜日の7月4日に患者塾を開催します。
話題提供は、住友病院皮膚科部長の庄田裕紀子さん。
とても熱く、皮膚科の病気について語ってくださいます。

Img_1811_3

皮膚の病気って、アトピーやじんましん、水虫、がん、しみ・・・
いっぱいあって、じつはとても身近な問題ですよね。
庄田さんとの打ち合わせで伺った話によると、
皮膚の病気については、迷信や誤解、思い込みなどが結構あって、
独自にいろいろ試して大変な目にあっている人もいらっしゃるそう・・・
やはり何でもそうですが、正しく理解することが大切ですね。

いまマイケルジャクソンで話題になっている“メラニン”も、
「しみや皮膚がんの大敵」と思われていますが、
じつはプラスの働きもあるんですって。

アトピー性皮膚炎で悩む人も多いですよね。
自分勝手な薬の使い方や薬の誤った解釈などで、
悪化させている場合もあるらしいです。

そんなこんな皮膚にまつわるあれこれを知るためにも、
ぜひ、7月4日(土)の患者塾にいらしてください。
いま皮膚の病気で悩んでいなくても、
知っておくと得するお話が満載
家族のためにも役立つこと、請け合いです!

初参加者は13:30~、COMLの説明のためのオリエンテーションをします。
2回目以降の方は14:00~、話題提供の講演が始まります。
資料の準備のため、できれば事前にご予約くださいね。
当日の12:00まで受付ます。
「連絡していないけれど、急に予定がついた」という方、もちろん歓迎です。
多くのご参加をお待ちしています!!

|

講座2 平日Bコース

昨日、医療で活躍するボランティア養成講座の開催日でした。

「お! 大きな背中が写ってる!」 とお思いの方、
手前の男性お二人は、一週間COMLで研修を受け入れている、
市立泉佐野病院の研修医です。

Img_1775

今回の研修医は居眠りが目立つので、
「参加者の皆さんに失礼だから、寝たら即刻退場だからね!!」
と山口より事前に釘を刺されていました。

Img_1807 

参加者の皆さんは、知的好奇心に溢れる方が多く、
休憩時間に、本棚の書籍をご覧になる方がたくさんいらっしゃいます。

なお前に座っている方たちは、カメラを向けると
少しはにかんでいらっしゃいました。

Img_1810

こちらの方たちは、ピースサインをしてくださったのですが、
シャッターチャンスを逃してしまい・・・。

さてさて来週は講座3に入っていきます!

|

さらに豪華に

先月中旬のブログで、事務所の絵画やお花をご紹介しましたが、
その後、もう一枚素敵な絵画が加わりました。

Img_1756

タイトルは「カサブランカ」 

電話相談ボランティアスタッフのお姉さんである、
草野茂子さん(画家であり、写真家でもあります!)の作品です。

なお、蛍光灯が反射するので、少し斜めから撮っています。

Img_1759

アップにすると、このような作品です。

落ち着いていて深みのある、素敵な絵画です。

色合いやタッチが、この写真では十分に伝わらないのが歯がゆい。。。

無念。。。

 

というわけで、ますますアート溢れる空間になりました!

Img_1761

|

緊急取材!!

先ほど、毎日放送の方が、今日の夕方のニュースの取材に
いらっしゃいました!!

Img_1733

生活保護受給者の患者さんに手術をしたようにレセプトを書き、
不正請求していた事件。

COMLでは普段、個別の事件に関してはコメントをしていません。

今回は、生活保護受給者の医療費の確認がどうなっているのか、
という広い範囲のコメントだったため、
またよく知っている記者からの、非常に切羽詰まったご依頼だったため、
お受けすることになりました。

山口の向い側に座っている記者の方は、
実はCOMLのSPグループの一員でもあります。

だから断れなかったんだそうです。。。

でも…予期せぬ突然の取材に、
「今日はリラックスモードの服なのに…」
と山口の心の叫びです。

放送は本日18:05~の「VOICE」内です。

もしよろしければ、ご覧くださいませ!

|

女性の力!

今日は「医療で活躍するボランティア養成講座」土日コースの2回目の日。

2009621_007

いかがですか? 先日の平日コースAの皆さんに負けず劣らずの素敵な笑顔です。

もう1枚!

2009621_008

皆さん、キラキラされています。質問も笑い声も前回より増えて、良い雰囲気。

しかも、受付でバタバタしている私にも温かく接してくださいます。

でも、お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、
この講座全体を通して、男性に比べて圧倒的に女性のご参加が多いのです。

年齢も職業も未婚も既婚も問わずに。

何ででしょうか (゚ε゚)


11月から始まる後期の講座には、より多くの男性のご参加もお待ちしています!



|

講座の皆さん紹介!

5コースで各7回の講座「医療で活躍するボランティア養成講座」。
6月19日(金)は、もう「講座2」を迎えました(日が経つのが早いっ!!)。

初回は緊張モードだった皆さんも、2回目ともなれば和やか

Img_1718

「平日コースA」にご参加の皆さん。
休憩中なのに、皆さん席について熱心な方ばかり。
高知や滋賀から参加されている方もいらっしゃいます。
ほんとうに、頭が下がります。

Img_1713

「ブログで紹介します」に、やや緊張。

Img_1714

でも、笑顔が素敵です。

この日は「夜間コース」もありましたが、
写真撮影の余裕がなく・・・
夜間コースの皆さん、次回、写真撮影しましょうね。

そして、明日は「土日コース」の「講座2」。
遠くは、鳥取からのご参加も・・・
遠方の方も、近隣の方も、
講座を盛りあげてくださっていることに、心から感謝です

|

怪奇現象・・・

これ、何だと思われます?

Img_1626

私・山口が使用しているパソコンのキーボードなんです。
指の力が人一倍強い私は、
「キーボードの入力」「キーボードを叩く」なんて表現では間に合わず、
「キーボードをしばいている」と言われたことも・・・
それだけでなく、主要キーはなぜか文字が消え、
キーはツルツルに黒光り・・・

そして・・・

Img_1628

これは私愛用のマウス。
指を当てている場所の塗料が剥げ、これまた黒光り。

写真ではうまく写せなかったのですが、
これ以外にも私が使用している電話の受話器は、
掌が当たる部分の塗料が剥げているのです!
何か特殊な分泌液でも手から発しているのでしょうか?

そういえば・・・
大学生のころ夢中になっていたリコーダーも、
数回吹けば裏穴が親指で削られ変形していました。
当時「金属より固いプラスチックなのに」と言われたものです。
もちろん、木製のリコーダーは1回吹いただけで変形・・・

今週はブログのネタがあまりなく、
自虐ネタの怪奇現象をご紹介してしまいました

|

スタッフの力関係の実態・・・?

いつも私の昼食は、電話相談ボランティアスタッフとともに、
西天満界隈のおいしいランチに繰り出すのですが、
今日は、ボランティアスタッフの方が半日ずつの担当なので一人のランチ。
それもたまにはあって、どこかに一人で出かけます。
ところが、今日は
「あそこに行きたい!」
「あれが食べたい!」
が思い浮かばない・・・

ふと、近くに最近できたフランスパンのお店が浮かび、
今日のランチは“パン”!!

Img_1667

お店に行くと、すぐ目に飛び込んだのが直径約15センチの右側のパン。
“夏野菜のフォカッチャ”だそう。
「パンなのに、野菜がふんだんに食べられる!!」
それだけの直感で、思わず手が伸びて・・・
左側は、“ソーセージフランス”。
ちょっと多かったかしら

事務所に戻るとスタッフ(みよし)が居て、
私が嬉しそうに夏野菜のフォカッチャを見せるなり、
「え~っ!! ふつうこんなパン買いませんよぉ!」
私の心の声<いまから食べるのに、そんな…

「こんな大きな野菜、食べるとき落ちますよ!」
「すごく食べにくそうじゃないですか」
「おもしろいから、ブログ用に写真撮りましょう!!」
私の心の声<・・・・・・

落ちないように気をつけて食べたことは言うまでもありませぬ。
夏野菜のフォカッチャは、素材の味が存分に味わえ、
ソーセージフランスは、美味でした。
そして、ボリュームも見た目ほどなく、程よく胃におさまりましたとさ。

外に食べに出ていたスタッフ(Yamada)が戻り、
夏野菜のフォカッチャの写真を見て「焼けてないピザみたい」。
私の心の声<ふぇ~ん・・・
「でも、一人暮らしの私としては、これだけ野菜食べられるんだったら、
思わず買っちゃいますよ」
そんな言葉にお礼を言っている私。

どうですか? 皆さん予想外でしょ?
これが日常の人間関係なのでございます

|

感謝、感謝の土曜日

6月13日の「できごと」。
「医療で活躍するボランティア養成講座」土日コースの開始直前、
懐かしい人が事務所を訪ねてくれました。

Img_1650

もう、かれこれ18年ぐらいのおつきあいになるでしょうか。
医学生のころからCOMLにかかわり、
ときにボランティア、ときに“学び”にきてくれていました。
いまは「医系技官」として厚生労働省で働いています。
医系技官とは、医学を修め、医師の資格を得たのちに、
その知識・技術を活かし国や地方行政に携わる公務員。
厚生労働省が中心ですが、内閣府や文部科学省、環境省などで働く医系技官もいます。
彼も、一時は防衛省に配属されていたことがあるんですよ。

「相変わらず、大きいね。いま何キロ?」
なんて、昔のよしみでざっくばらんなおしゃべり
大阪で仕事があり、そのついでにCOMLにも顔を出してくれたんです。
このような“里帰り訪問”は、とってもホットな気分になります。

さてさて、早くも4回を迎えた講座は、この日も盛況。

Img_1665

「すごいスケジュールで大変ね」と皆さん気遣ってくださいますが、
想定したほどには疲れを感じていないのです。
なぜだろう・・・?
先日、気づきました
参加者の皆さんの熱心さに、逆に励まされているんです
そして、参加者の皆さんが、エネルギーをくださっていることも
さぁ、今週からは「講座2」に入ります。

|

贈呈式!

今日は住友生命の方から、ご寄付をいただきました

Img_1637

ご寄付をいただくのは今年で5回目。
「スミセイ・ヒューマニー・チャリティクッキー」といって
4万人いらっしゃる住友生命の職員の方々が、
福祉作業所で作られたクッキーを購入して、代金の一部をプール。
そうして貯まった1年間の金額を寄付金として
介護やこども支援などの分野で活動する
NPOやボランティア団体に寄贈されているのです。

ちなみに、昨年度のクッキーの売上数は17565袋。
売上金額は約439万円。
その内の約67万円を寄付金として、複数の団体に贈られます。
そのなかにCOMLも加えていただいて、感謝、感謝です。

「贈呈式」には、住友生命から3名の皆さんと
日本金融通信社の記者さんが1名。
COMLの活動状況もお伝えしました。

Img_1643

じつはこのとき、ニューズレター6月号の発送作業中。
いつもの会議スペースは作業で使えないので、
電話相談コーナーで・・・
せっかくお越しいただいたのに、
スミセイの皆さん、狭いスペースで申し訳ありませんでした。
いただいたご寄付は、大切に活動に活かさせていただきます!!

|

またまた紹介 新聞、そしてテレビ

産経新聞の今日の朝刊の生活面。
たぶん、近畿一円が掲載エリアだと思いますが・・・

Img_1623

先日始まった「医療で活躍するボランティア養成講座」の初日。
産経新聞の女性記者が、取材にいらっしゃいました。
講座の模様を紹介した写真入りで、比較的大きな記事。
それにポイントが絞られて、講座の内容がよくわかるような文章。
ありがたいご紹介記事です。

早速、朝から申し込みや問い合わせが届いています。
もちろん、いまからのお申し込みなので、後期の参加者です。
若干名なら夏期コースにも空きがあるので、
このブログをご覧くださった方で、
「お盆休みを利用して」という方は、夏期コースをご利用ください。

いま、17:15。
1時間後の18:15には、
数日前に取材を受けた差額ベッド料の内容が
読売テレビの「かんさい情報ネット ten!」で放映されます。
約8分間の特集だそう。
どんな内容になっているんだろう・・・
差額ベッド料は、表現の仕方で微妙に解釈が変わってくる内容。
昼間に差額ベッド料のきまりの解釈の最終確認が2回もあって、
ちょっと心配・・・

というわけで、きっと明日は差額ベッド料の相談にてんてこ舞い
の一日になることでしょう!!

追伸:放映後の報告

COMLの電話番号や相談曜日・時間帯が紹介されず・・・
わざわざ担当者から確認の連絡があったのにな・・・
と思っていたら、先ほど担当者からお電話
モーグルの上村愛子さんの結婚の話題を急きょ報道することになり、
上記内容が省かれたのだそう。
ということは、<予報>「明日は静かで平穏な日となるでしょう」。

|

ごちそうさまでした。

2009610_016

2009610_001

2009610_019

今日のおやつは電話相談ボランティアスタッフの手作りケーキでした

パッションフルーツとマンゴーのフルーツムース

ココアのスポンジと重ねて

おいし~ヽ(´▽`)/

食べた人みんな幸せな気持ちになりました。

とってもぜいたくなおやつでした。



|

今日は「平日コースB」のみ

今日は「医療で活躍するボランティア養成講座」の「平日コースB」開催日。
すでに、「講座1」の3コース目となりました。
予定では、30名近い参加者。
会場スペースをカラにするため、机も大移動。
机3台を並べて、まるで大きな卓球台のよう・・・
じつは、机の下には椅子も隠されているんですよ。

Img_1580

講座が始まりました。
熱気ムンムン

Img_1594

やはり・・・気づかれましたか?
「3日の講座の写真と同じ雰囲気?」
いえいえ、今日の写真です。その誤解は、きっと私の服装が同じだから。
日ごろ、黒やグレー、紺の洋服が多いのですが、
元気が出るオレンジ色のブラウス。
辻本曰く「勝負服ネ!」。
全コースの初日は、ともかく気合いを入れてと思って同じ服です。
皆さん、イキイキとした表情で参加してくださいました。
参加者の皆さんとの今後の交流が楽しみになってきました!!

|

土曜日の患者塾

6月6日(土)は患者塾を開催しました。

テーマは「上手な終末期の迎え方」。
山口が話題提供でした。
参加者が多く、ほぼ満員!

山口の話題提供中は写真を撮ることができなかったのですが、
グループディスカッション後の発表の様子です。

Img_1566

自分のグループ以外の話し合いは、どんな内容だったのか
皆さん真剣に聞いていらっしゃいます。

Img_1570

このところの患者塾では、話題提供の後に質疑応答になることが多く、
久々のグループディスカッションでした。

答えが出ない問題だけに、語り合うような話し合いとなり、
ほかの方の意見をお聞きするなかで、
「そういう考え方もあるなぁ」、「こういうことも大事だなぁ」と
いろいろな視点を学び、私自身非常に勉強になりました。

さて、具体的な内容は、7月号の会報誌にまとめが載ります。

でも、あくまでも「まとめ」です。

生身で体験するほうが、断然、知識も実感も深くなる、と
私自身改めて思いましたので、
お近くの方は、ぜひご参加くださいませ。

なお、次回患者塾は、7月4日(土)
「アトピー・しみ・じんましん…  あなどっていませんか?皮膚の病気」です。
皆さんのご参加、お待ちしています!

|

本日の取材

午前中、読売テレビの方が取材にいらっしゃいました。

番組名は「かんさい情報ネット ten!」

Img_1557

今日は差額ベッド料についての取材です。

記者の方は穏やかな雰囲気でした。

絶版の『差額ベッド料Q&A』も映像に収めていかれました。

Img_1561

電話相談の様子も。

Img_1560

来週の木曜日か金曜日、18:20頃の放送予定だそうです。

もしよろしければご覧くださいませ!

|

講座初日!!

昨日、「医療で活躍するボランティア養成講座」が
ついに始まりました!!!!!!!

辻本が事務所にいる日だったので、
最初にご挨拶。

Img_1516

スクリーンの前に立っているからか発光しているように見えます(笑)

その後は山口が講師で3時間お話しました。

Img_1529

昨日は、平日コースAと夜間コースの2回開催しましたが、
非常に熱心に聞いてくださる参加者の方ばかりでした。

来週は平日コースBと、土日コース、
再来週からは講座②に入ります。

いろいろな想いを持った方にお会いできるのが
いまから楽しみです。

ご参加の方は、お気をつけていらしてくださいませ!!

|

決戦前夜?

飛ぶように日が過ぎて・・・
いよいよ明日から新しい講座が始まります。
医療で活躍するボランティア養成講座の始まり、始まりで~す!!
とりあえず講座の会場を整えなければなりません。
そこで、20数名が並べるように奥のスペースを模様替え。

Img_1511

事務・相談対応スペースとの区切りのため、
パーティションを並べました。

Img_1513

逆に、講座会場から見ると、こんな感じ。

Img_1514

講座のときは、窓の部分にスクリーンを吊るして、
演台の上にプロジェクタを乗せてパワーポイントを映写します。

明日は講座の初日。
平日コースAと夜間コースのダブルヘッダー
3時間と3時間の間は1時間・・・
「3時間話すだけでも、後半はフラ~とするわヨ」と辻本の弁。
3時間話した経験は私もあるけれど、合計6時間は初めて。
気合いを入れて、明日に臨みます。
ご参加の皆さま、お待ちしています!!

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »