« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

研修医第1陣 “COML研修”最終日

フォーラム翌日の5月25日(月)から29日(金)までの5日間、
市立泉佐野病院2年目研修医の第1陣のお二人が研修のため事務所に。
昨日はその最終日。
課題は、“コミュニケーションの実習”と“リポート作成”です。

まずは、“コミュニケーションの実習”その1
研修医同士がドクター役と患者役に分かれ、ロールプレイをします。

Img_1473

数日前のブログで一躍皆さんに知られるところとなった
タレントの陣○そっくりさんが、まずはドクター役。
最近の研修医は、学生のころから医療面接の練習をしているので、
ロールプレイも照れることなく、役にすぐ入り込めます。
結構、迫真の演技。

Img_1480

つぎは選手交代。
「胃がんで入院中の患者のもとを訪れた担当医」の設定。
食欲がないという患者と会話を交わしながら
自然に脈を取って、臨場感あふれます。

そして“コミュニケーション実習”その2
電話相談ボランティアスタッフは模擬患者でもある方が多いので
模擬患者による“模擬診察個人レッスン”も研修メニューです。

セッション(模擬診察のこと)1は、「意識消失発作」の患者さん。
模擬患者相手に、よりリアリティが増してきて、研修医も真剣です。

Img_1487

セッション2
模擬患者は速変わりで、今度は「不明熱」の患者さん。
症状はもちろん、場面設定も生活背景も別人を演じるので、大変。
辻本も、やや離れたところからやりとりを見守ります。
難しい設定で、研修医もなかなか思い通りに話が進められず悪戦苦闘。

Img_1500_2 

セッションのあとは、模擬患者からフィードバック。
そして、皆で和気藹々、コミュニケーションの問題点について話し合いました。

Img_1503

研修医にとって西天満のランチも魅力的だったよう
最終日には、思わず「何とかCOMLの研修1週間延長できないかな・・・」。

午後から3時間かけて作成してくれたリポートは、二人とも素晴らしい内容。
患者に「ひとこと」を添える大切さ
患者の話を「聴くこと」の重要性を
5日間でしっかり受け止めてもらえて、私たちもホットな気分に。
研修医を受け入れることで、私たちも喜びや刺激をもらっています。

|

5月24日(日)午前10時

今日は時間を少し巻き戻します。
フォーラム、懇親会と2日続けてご紹介しましたが、
今日のお話は、フォーラムの前におこなった総会です。

200959_002

NPO法人の場合、年度末から2ヵ月以内に総会を開かなければなりません。
「社団の構成員」の前後をとって、“社員”総会と呼ぶそうです。
2002年にNPO法人化して以来、今年は8回目の総会でした。
対象は、現在345名の“正会員”の皆さん。
もちろん遠方の方も多いので、ほとんどは“委任状”による出席。
今年、直接総会会場に出向いてくださったのは、30名でした。

総会では、議長や議事録署名人を選出して、
前年度の事業報告や決算、今年度の事業計画や予算など
堅苦しい内容が盛りだくさん。
2年に一度は役員の選出もあります(今年は改選はありませんでした)。
これまでも、今回も、議長は辻本が、
議案の中身の説明は私、山口が務めました。
面白みのある話ではないので、話すほうも聴くほうも楽しくない・・・

200959_016

そこで、今年は皆さんから活発に意見を出してもらえるように、
*「コミュニケーション講座の名称を変更したい」
*「多くの方に会員になっていただくためにどうするか」
*「来年の20周年記念行事をどうするか」
の提案や質問をしました。

200959_026

それを受けて、つぎつぎに手が挙がり、雰囲気が活発に
最後の議案である事業計画と予算の採決。

200959_028

ふぅ・・・
1時間15分にわたる総会が無事終了!!
しかし、息つく間もなくフォーラムの準備に。
というわけで、今日初めてブログをご覧くださった方は、
2日前のブログをのぞき、その後に昨日のブログをご覧くださいネ

|

フォーラム後の懇親会!!

昨日は24日開催のフォーラムの模様をお伝えしましたが、
本日はその後の懇親会を、皆さんにお披露目します!

4月下旬、正会員の方へ総会の資料をお送りした際、
フォーラム後の懇親会のお誘いをしました。

そして残ってくださったのが、こちらのメンバーです!!

200959_067

200959_069

長年支えてくださっている方や、最近COMLを知ってくださった方、
COMLの催しに初参加の方など、
職業もバックグラウンドもCOML歴(?)もそれぞれ異なる方たちが、
一緒の空間に集まって、さらにはおいしい食事を囲んでいる、
という状況に、スタッフ一同、幸せをひしひしと感じました。

支えてくださる皆さんとのつながりを、心より大事にしたい、と
改めて思いました。

 

なお、この懇親会の会場は、
天満橋駅から徒歩5分ほどの「一滴」というお店。

新鮮なお魚と、こだわりの有機野菜を出してくださる、
とってもおいし~い店です。

200959_066

時計回りに、スルメイカ、よこわ、鰹、鯛、あじ、金目鯛。
なお、器はすべて信楽焼です。

お店の方もさりげない心配りをしてくださる、素敵なお人柄。

ブログをご覧の皆さんにもご紹介いたします!!

200959_075

毎月開催している患者塾の会場にも近いので、
今後しょっちゅうお世話になると思います。

お勧めですので、皆さんもぜひ!!!

|

ご参加、ご協力ありがとうございました。

24日開催の、COML医療フォーラム2009「身近な病『がん』を理解しよう」には、
新型インフルエンザの騒ぎにもかかわらず、150名ほどのご参加をいただきました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

200959_054

来月号の会報誌でフォーラムのご報告をしますので、
ぜひこの機会にCOMLの会員になって、会報誌を読んでみませんか?

今回の詳しい内容をまとめたフォーラム報告集は夏ごろ発刊予定です。
出来上がり次第、お知らせいたします。

念のために会場では、会員さんがご用意くださった消毒薬とマスクを設置。
200959_043

また、会場の準備や片付け、会場までの案内係、受付、書籍販売など
すべてボランティアの皆さんにお手伝いいただきました。

↓書籍販売のブースを用意しているところ。
200959_033

↓受付
200959_047

↓書籍販売
200959_046 

ご協力への感謝はもちろんですが、年齢も性別も職業も関係なく、
一緒に「作り上げる」充実感・達成感を経験させていただけることにも、
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうにありがとうございます。



明日はフォーラム後のもっと楽しい写真を掲載しますので、お楽しみに!



|

フォーラム終了

お陰さまで、フォーラムが好評のうちに無事終了しました。
新型インフルエンザの影響で、一時は「参加者50人」を覚悟しましたが、
約150名の参加者にお越しいただきました。
事前にお申し込みいただいた方は、がん患者さんが多かったので、
人込みを避けてか、当日キャンセルが目立った一方で、
予約なく当日参加してくださった方もたくさん。
ほんとうに感謝です。

Img_1463

フォーラムの準備、本番、終了後・・・といろいろご報告したいのですが、
今日は後片付けにおおわらわ。
釣銭として用意してあったお金を含め、COMLは“小銭持ち”状態。
スタッフ2人で銀行に預けるための作業にも終われました。

Img_1455

というわけで、今日は私から簡単な報告にとどめ、
明日以降、じっくり報告いたします。
乞うご期待!

|

フォーラムまだ間に合います!

いよいよ明日に迫りました
COML医療フォーラム2009「身近な病『がん』を理解しよう!」

復習ですが、会場のドーンセンターはこのような外観です。
ご参考まで。

Img_1491

今朝届いたゲストのレジュメ印刷も終了し、
参加者にお配りする資料類を作成すれば、
準備はほぼ終了

Img_1554

準備はスタッフに任せ、
私はフォーラム前に開催する総会の最終確認。
2008年度の事業報告や決算、2009年度の事業計画と予算の
説明をする役割が控えているのです。

「フォーラムへの参加どうしようかな・・・」と迷っている方、
予約なしの当日参加でも大歓迎です。
「中川恵一さんと武田文和さんのお二人の話を一度に聴けるなんて
なかなかない機会」という医療関係者のお声も届いています。
明日はぜひ、フォーラム会場「ドーンセンター」にお出かけください。
13:30開場、14:00開演です。
多数のご参加を心よりお待ちいたしております。

|

フォーラム参加者急増中!

新型インフルエンザに負けてたまるかフォーラム!
と開催を決めた24日のフォーラム。
決定の翌日の19日、朝日新聞で紹介されました。

Img_1332

そして翌日、今度は毎日新聞で。

Img_1331

これは、関東地域では19日、関西地域では20日の掲載。
そして、何と! ゲストの中川恵一さんの連載記事の横。

Img_1335

毎日新聞「くらしナビ」で、
Dr.中川の「がんから死生をみつめる」という記事を
毎週書かれているのです。

お陰さまで、両紙に紹介されてから“中川ファン”の方を含め、
フォーラム参加者が増加傾向
今週だけで50名近くのお申し込み!

皆さんも、ぜひ「新型インフルエンザに負けてたまるかフォーラム」
違った…COML医療フォーラム「身近な病『がん』を理解しよう!」に
ぜひ、ご参加ください。
お待ちしています

|

予定通り、フォーラムを開催します!!

先週末から関西での新型インフルエンザの感染者急増を受けて、
5月24日(日)に迫ったフォーラムの開催をどうするか・・・
刻々と変わるニュースをながめながら、心がザワザワ・・・ザワザワ・・・
辻本と話し合いながら、理事とも連絡を取り合って協議。

新型インフルエンザの弱毒性がわかってきたし、
世間が騒ぎすぎの感がある。
季節性インフルエンザと同じ扱いでいいのではとの意見が大勢を占めました。
念のため、会場であるドーンセンターに確認したら、
「閉館の予定はない」とのこと。

5月24日(日)のフォーラムは、予定通り開催することに決定!!

Img_1487

COML医療フォーラム2009
「身近な病『がん』を理解しよう!」
ゲストは、
中川恵一さん(東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長)
武田文和さん(元埼玉県立がんセンター総長)

中川さんには「がんのひみつ がんも、そんなに、わるくない」
武田さんには「“がんが痛い”は過去のこと」
というテーマで講演していただきます。
がんを正しく理解するための基礎知識やつきあい方、
痛みへの対応を学ぶ貴重な貴重な機会です。

今日、朝日新聞の関西版では「情報ラック」で紹介され、
毎日新聞では、関東が今日、関西が明日、紹介される予定。
どうぞ、ご関心がおありの皆さま、ご参加ください!!

また、COML正会員の皆さま、
予定通り10時から総会を開催します。
併せて、ご出席をお待ちしています。

というわけで、昨日のブログがアップできなかったのは、
フォーラムの開催を巡っての協議のため、でした。

|

今年の研修医登場

以前にもブログでご紹介したように、
COMLでは市立泉佐野病院の2年目研修医の「地域医療」研修先として、
1週間受け入れています。
5月15日(金)19:00に皆さんがオリエンテーションにやってきました。
ブログで紹介すると言ったら、思わずカメラ目線

Img_1304

今年度の研修医は5人だそう。
今日は、1人が当直で来られなかったので、
4人の研修医と指導医、総務課の事務職員2名の総勢7名。
なかには、タレントで先ごろ話題になった陣○さんのそっくりさんも。
やはり、謝罪会見?
神妙な表情で、「悪いのはすべて僕です・・・」。

Img_1310

な~んちゃって! ジョーダンです。
すぐに笑顔を取り戻しました。

Img_1314

いつもはもう少しラフな格好でオリエンテーションに臨まれるのですが、
今回は全員背広姿、そして全員男性。
COMLの活動趣旨や内容、研修の中身、注意事項などをお伝えして1時間ほど。

Img_1319

神妙に聴いてくださる姿に、自分が歳をとったことを思い知らされます。
でも、オリエンテーションですでにかなり打ち解け、
5月25日から始まる第1陣のお二人を迎えるのが楽しみです

|

アートな事務所

今日は午後まで辻本が事務所に在室予定。
毎朝スタッフが掃除をしているので、その間は新聞タイム!

Img_1281

出張が多くて自宅で朝を迎える日が少ない辻本は、
自宅で新聞を取っていないのです。
それで、事務所にいる日は事務所で・・・というわけ。
机の拭き掃除が終わって、今度はじっくり落ち着いて新聞タイム!
やはり、気になるのは医療関係の記事?

Img_1299

その辻本から、事務所にプレゼント
「医療で活躍するボランティア養成講座」が来月から始まるにあたり、
その会場となる事務所の寂しかった一角にお花を、と。
講座が成功するように、との贐(はなむけ)の意を込めてだそう。
ありがたい・・・
辻本の想いに担当者として改めて気持ちが引き締まります。

Img_1285

昨日「ミュシャ」の絵画を紹介しましたが、
COML事務所にはいくつかの贅沢なアートがあります。
この一角も“COMLギャラリー”。
右から、
辻本が2000年に受賞した大阪市の「きらめき賞」の記念品。
長野県佐久市在住の元診療情報管理士の絵画。
京都府綾部市の辻本の知人の陶芸家から贈られた青磁のこだわりの作品。
岡山県邑久光明園のハンセン病患者さんの作品。
そして、辻本からプレゼントされたお花。

少しアップにすると・・・素敵でしょう?

Img_1288

季節に関係なく1年中華やかさを保ってくれるようにと、
じつは、このお花、造花です。
でも、一見造花とは思えないほど精巧なつくり。
フラワーアレンジメントをされている電話相談ボランティアスタッフの方が
このように素敵に活けてくださいました。
着々と準備も進み、講座の開始まで3週間を切りました。
ますます、来月からの講座に向けてエンジンかけなきゃ

|

模様替え

昨日のブログで予告しました絵画の登場です。

取り付けてくださったのは、左側の男性。
実は、毎月の会報誌二つ折り作業も、この方がしてくださっています。

2009513

取り付け完了!

2009513_5

「こんな画、あったっけ?」と思った方もいらっしゃるかと思います。

これは辻本の好きなミュシャの画で(辻本寄贈です)、これまで同じく事務所内、
辻本の机の横の壁に飾っていました。

しかし耐震工事で窓が半分の大きさになり、ここの壁が広くなったので、
前々から移動したいなと考えていたのです。

おかげで事務所にお越しくださった方に、しっかり見ていただけるようになりました。

 

 

そして、これはなんでしょう。

Img_1264

影絵ではありません。

ボランティア養成講座でスライドを映すのに、この窓の位置がちょうどいい!
ということで、スクリーンを吊るすフックをとりつけました。

Img_1267

・・・ところで、先日のブログで募ったオークション商品、どなたかいりませんか?

|

取材の後ろに見えるもの…それは。

ブログを始めて3ヵ月あまり。

掲載する写真の構図や雰囲気が、よく似たものばかりになってきましたが…

Img_1244

↑今日は後期高齢者医療制度に関する取材でした。

同制度について、いろいろな立場の人にインタビューをし、
1冊の本にまとめられるようです。



さて、凛々しいCOMLの事務局長の奥に見える段ボールの数々。

あれは、今月24日に開催するフォーラムで展示販売する書籍、
6月3日から始まるボランティア養成講座のために揃えたパイプ椅子などです。

今日もこれから備品がいくつか届く予定で、どちらの催しも着々と準備が進んでいます。

事務所内の配置がえも…。

明日には奥の壁に額縁に飾られた絵が登場しますヨ。

どんな絵なのか、お楽しみに~。



|

監事の弁護士さん紹介

COMLはNPO法人なので、役員が複数います。
その種類は、理事長と専務理事を含む理事9名と監事1名。
簡単に言えば、
理事は、法人運営の中核を担う役割。
監事は、法人を監督する役割。

そこで、ジャ~ン!
COMLの監事・松本藤一弁護士さんをご紹介します。

Img_1548

世の中では、弁護士さんも「先生」ですが、
COMLでは親しく「藤一(とういち)さん」と呼ばせていただいています
COMLの強力サポーターで、とっても個性的で魅力的な弁護士さんです。

今日は、総会に向けて、監査をお願いするため、
松本法律事務所に辻本と山口の2人で出向きました。
先にお送りしておいた事業報告書と決算、
今年度の事業計画書と予算の説明をし、
活動状況から四方山話へ移行して、しばし歓談。
その後、「監査報告書」に監事がサイン。

Img_1544

そして、押印。

Img_1545

その後、監査報告書の授与・・・と1年に一度の儀式です。

Img_1546

松本藤一監事は、総会の日は所用があって欠席されるので、
総会に出席する正会員の皆さまには、監査報告書を提示する予定。

法人であるということは、このような手続きも陰で必要なんですよ。
今年は、事業報告書だけで13ページ。
年々枚数は増える一方です。

|

楽し~い、コミュニケーション講座

5月9日(土)14:00~17:00の3時間、
COML事務所は「患者のためのコミュニケーション講座」で熱気ムンムン。
それもそのはず、定員15名を超える
過去最高の17名の参加者が所狭しと・・・

最初は、まだ緊張がとれないまま
「言葉だけの伝達の限界」という“実験”に取り組んでいます。

200959_004_2

しかし、伝言ゲームで緊張は一気に氷解。
私(山口)は踊っているわけではないのですが、
皆さんに伝言ゲームの“回答”をお見せしています。

200959_018

さらにリラックスしている参加者の皆さん。
表情がイキイキしてこられているのがわかります。

200959_024

ロールプレイでは、ドクター役やナース役、患者役になりきり、
皆さん、とてもリアリティのあるやりとり。

200959_029

何だか楽しそうではあるけれど、具体的にどんなことしているの?
と疑問を持たれたあなた
参加していただければ全容が理解できます!!
ぜひ、ご参加を!!
今後の基礎講座は7月11日(土)、9月12日(土)、11月14日(土)です。
来年1~3月には、3回連続のステップアップ講座もあります。

ちなみに、今回の参加者の感想をご紹介すると・・・
ドクターが隠そうとする気持ちは患者に伝わって不安になる。
一生懸命聞く努力をしても、正確に聞けていないものだと驚いた。
こんなにも言葉だけで伝わらないことがあると初めて知った。
日常のコミュニケーションが必要だと強く思った。
参加するまで不安だったが、参加して目の前がパーと広がった。
言葉にして確認することの大切さに気づき、楽しかった。

どうですか? さらに参加してみたくなった、あなた!
お待ちしています~

|

取材と講座。

さきほどTBSの方が取材にいらっしゃいました。

テレビの取材のときにいつも思うのですが、
テキパキ動く男性は素敵です。

200959_004

机や椅子を動かし、
照明や音声、カメラなどの準備があっという間に整って、いざ撮影。

200959_010

取材は差額ベッド料について。

放送は6月上旬の土曜日。TBSの「報道特集NEXT」という番組で。

ぜひチェックしてくださいね。



さて、今日は午後から「患者のためのコミュニケーション講座」。

200959_025

机や椅子を配置しなおして、参加者の皆さんをお待ちしているところ。

今回は定員超えの18名のお申し込みが!

(おそらく、きっと)熱気溢れる講座の様子は、月曜日にご報告します。



|

COMLオークション開催!

COMLにある、オフィス机と椅子をお譲りいたします!

Img_1142

机 :幅110cm 奥行70cm 高さ70cm
脇机:幅40cm 奥行58cm 高さ55cm+キャスター約5cm

(※上に乗っているプリンタや電話機等はつきません。)

 

Img_1144

椅子:実物より少しきれいに写っています。

 

来月から始まるボランティア養成講座に備えて、
事務所の応接スペースを広げようと、あれこれ考えた結果です。

中古とはいえ、毎朝丁寧に雑巾をかけて大切に扱ってきたもの。
廃棄するのももったいなく、どなたかに引き取っていただければと思います。

オークションとはいっても、早い者勝ちの0円!
ぜひお早めにご一報ください!

送料は宅配業者に頼むと数千円ほどかかりそうなので、
車で取りにきていただければと思います。

ご遠方の方も、高速代が1000円なので、
COML事務所見学(?)も兼ねてぜひご検討くださいませ!

|

リフレッシュ!! そして・・・

充電に費やした大型連休の4日間。
私はひたすら目に若葉の緑の栄養を与えて
きれいな空気を吸い込んで、リフレッシュ

Green

ゆったり過ごしたはずが、アッという間の4日でした
そして、今日はすっかり仕事モード。
この先始まる数々の行事に向けて、
ただひたすらに走り続ける覚悟もできています。

そのうえ嬉しいことに、
5月9日(土)開催の「患者のためのコミュニケーション講座」が
定員15名をオーバーして16名の予約!!

つぎは、5月24日(日)のフォーラムです。
現在、参加希望者は100名弱。
新聞に掲載されれば、ドッと参加者が増えるのですが、
掲載はもう少し先。
まだご予約いただいていない皆さま、
ぜひ、お申し込みください。
お待ちしています

|

充電中・・・

明日2日(土)は通常通り午前中は電話相談活動。
でも、3日(日)から4日間は、暦通りお休みします!!

Img_1526

連休明けには、
患者のためのコミュニケーション講座
総会・フォーラム
そして、そして、
医療で活躍するボランティア養成講座がいよいよ始まります。
さらに増えて、お申し込みいただいた方は140名!

というわけで、しばし充電期間に入ります。
と同時に、連休明けまでブログも休業です。
皆さまも、よいお休みを
お休みできない方は、よいお仕事を

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »