« ほっと一息 | トップページ | COMLがクレーマー? »

それぞれの人にドラマがある。

今朝は会報誌で私が担当している「広がれ!患者会のネットワーク」の取材のため、
自宅から直接、取材先へ向かいました。

約束の時間まで少しあったので、
近くの公園で“取材内容の整理”(緊張緩和とも言う)。

001

写真の奥には幼い子どもが2人、三輪車に乗って遊んでいます。

近くではお母さんたちがおしゃべり。

ベンチから空を仰げば、藤の花。

006

何の変哲もない、でも、かけがえのない日常の風景。


今日、お話を伺ったのは、
大阪市難聴者・中途失聴者協会 理事長の宇田二三子さん。

「それぞれの人にドラマがある」という一言が強く印象に残っています。

記事は来月号の会報誌に掲載予定です。



|

« ほっと一息 | トップページ | COMLがクレーマー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

みよし」カテゴリの記事