« 患者塾道中 | トップページ | 知っていますか? 2人に1人が「がん」になることを »

今日はまじめに。

7日の患者塾は「病とともに生きる④~抗がん剤治療・治療編~」というテーマでした。

ゲストのドクター中山貴寛さん(大阪大学医学部附属病院 乳腺・内分泌科)には、
限られた時間のなかで抗がん剤治療の基本から最新の情報までお話しいただき、
かつ参加者からの質問にも、丁寧にお答えいただきました。

Img_0376

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に告知が載ったにもかかわらず、
参加者数は20名ほど……

来られなかったみなさんは、本当にもったいないです。

どんなにインターネットで簡単に情報が手に入る時代になったとしても、
参加しないと得られないものも、ある、と私は思っています。

COMLや患者塾に関心がおありで、お近くの方は、
ためらわずに是非、一度ご参加くださいませ。

次回の第163回患者塾も引き続きテーマは、“抗がん剤治療”。

「生活編」と題して、阪大病院のがん看護専門看護師・田墨惠子さんから、
治療を受けながら生活する上での工夫や注意点をお話しいただく予定です。
(スケジュールなど詳細はこちらから)

とっても読みづらいですが、以下に田墨さんの紹介記事を接写したものをアップします。

200939_002_3

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。



|

« 患者塾道中 | トップページ | 知っていますか? 2人に1人が「がん」になることを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

みよし」カテゴリの記事