« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

そして今日は“DVDづくし”

年度末日のためか、今日は電話が少なめ。
そこで、なかなか見ることができなかったDVDを鑑賞

Img_0817

何のDVDか、気になるところですよね。
鹿児島県医師会企画、鹿児島テレビで放映された
「すこやか医療タウントーク」の放送番組報告用DVDです。
パネリストの一人が理事長・辻本好子。

Img_0868

番組のなかではCOMLの電話相談や病院探検隊の映像も紹介。
どんなふうにしあがっているか・・・と気になりつつも、
時間がなくてなかなか皆で見ることができなかったのです。

DVD鑑賞その2
じつは、今日届いた最新DVD。
辻本が出演する「おはよう!けんぽれん」60秒CMです!

スタイリストの指示通りの番組のイメージに合わせたお洋服を着せられ、
「私じゃない! 人格まで変わった気がした」と辻本の弁。

たしかに・・・
こんな黄色い服は、らしくない・・・

Img_0819

ピンクのスカーフも、巻かないよなぁ。

Img_0824

ちょっと、辻本が気の毒
いつもは、こんな感じのおしゃれな辻本なのですが・・・

Img_0827

コマーシャルの放送は、4月11日と18日と25日。
5月9日、16日、23日のいずれも土曜日。
朝8時から9時25分の番組のなかでコマーシャルが流れます。
また近づいたらご紹介しますので、皆さんご覧くださいね

|

今日は“辻本づくし”

年度が変わるちょうど谷間の今日と明日。
辻本の予定がポッカリ空いて、
珍しく2日間事務所にいます。

ということで、辻本の秘書的役割もしている私は、
この機会に依頼があった取材のスケジュールを入れました。

Img_0810_3

京都新聞滋賀本社の遊軍記者さん。
「遊軍」とは、社会部とか生活情報部などの分野を越えて
さまざまな問題をとりあげるのだそう。
辻本が委員を務めている「滋賀の医療福祉を考える懇話会」の関係で
現在の医療の問題点や患者の意識などをインタビュー。

そうそう、辻本にちなんで、贈り物も届きました。
千葉名産「道楽豆」って、ご存じですか?
「蜜入り落花生」というそうで、落花生の砂糖づけ。

Img_0816

かりんとうと間違えた私は、思わず殻ごとかじり・・・
と同時に聞こえた「殻は食べられないそうよ」との辻本の声。
殻で舌を切ってしまったバカな私でした
殻はカップに入れてお湯を注げば蜜入りティーになるそう。
出張先で「そんな落花生は知らないし、イメージできない」
と言った辻本の言葉に、実物を送ってくださったんです。
甘くて、おいしかったです。感謝

|

一見のどかな土曜日も・・・

今日は土曜日。
事務所がある西天満界隈も、どこかのんびり。
通りを行き交う人もまばらです。
昼食に出かけても、店はゆったり。
どの店も、いつもの慌しさがありません。

午前中の相談対応を終えて、
おいしいランチの帰り道からパチリ

Img_1445

レンガ色ののっぽビルが見えますでしょう?
COMLの事務所の入るビルの背後にそびえるマンション。
何と25階建てです。
遠くには、伊丹空港へと着陸態勢に入った飛行機もかすかに見えます。

のどかな土曜日は、周りだけ。
今日の午後は、私は会議に出かけました。
ある病院の研修管理委員会の外部委員。
2駅離れたこの駅の近くのビルに向かいました。

Img_1448

理事長の辻本は、今日も講演。
土曜日は行事も多いし、COMLにとっては、
のんびりした曜日ではないのです。

|

取材

このところまた寒くなってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は昼前から喉がイガイガ… 風邪かもしれないと心配です。

さて、本日は日経新聞の記者の方が、事務所にいらっしゃいました。

Img_0780

近々、SP(模擬患者)についての記事をお書きになるそうで、
1週間前にはセミナーのご見学を、
そして本日は、現状を聴きにいらっしゃいました

SP活動を始めた経緯や、現在どのようなセミナーに伺っているのか、
SPとOSCEの違い、シナリオを作成するときの注意事項、
役作りの仕方、フィードバックの注意点などなど……。

大切な活動の一つなので、どのような記事になるのか楽しみです!

具体的な掲載日はまだ決まっていませんが、
事前にわかれば、このブログでお知らせさせていただきます。

|

取材で出会った満開の花

今日は午前中に取材に出かけました。
ニューズレターの記事を書くためのインタビューです。
お訪ねしたのは、地方独立行政法人大阪府立病院機構の
副理事長を3年務められた徳永幸彦さん。
長年、松下電器の人事教育に携わり、松下記念病院の経営も担当。
そんな徳永さんから、とっても味のあるいいお話を
たっぷり聴かせていただきました。
内容は・・・ニューズレター5月号に掲載予定です。

帰り道--
機構事務所のある急性期・総合医療センターの敷地で満開の花を発見。

Img_0776

桜? にしては、早満開。
早咲き?
色は桃? でも、どこか違う。

事務所に戻ってボランティアスタッフの皆さんと写真で確認。
「アーモンドの花」説濃厚に。
「花が直接、枝についていたか」
「花の中心が赤かったか」
などが見分けるコツらしいのですが・・・
そこまでとくと見ていませんでした
議論だけは活発になれど、事実は判明せず。
でも、美しいことだけは間違いなし! ですね。

|

今日の猫 その2

今日は、とあるアパートのベランダに番犬ならぬ番猫を発見しました。
私を怪しむ、猫の声とともにご紹介します。

2009325_018

「お!不審人物だ!」

2009325_017

「向こうからも不審人物の気配が!」

2009325_026

「こいつ、怪しくないですか?」「怪しいな…」




冗談はさておき、4月の患者塾が迫ってきました!

皆さま、ぜひご参加ください。お待ちしております!



2009325_032

……猫嫌いの方、猫だらけでスミマセン。



|

保湿力バージョンアップ!! & WBCの産物

先日ご紹介したエコロジー加湿器。
商品名は、「ミスティガーデン」というのだそうです。

じつは、じつは、ジャ~ン!!

Img_1440

先日の携帯用から、
本格的ミスティガーデンにバージョンアップしました。

考えて見れば、自宅にいるより事務所のほうが滞在時間が長い。
それなのに、自宅のほうが保湿効果の高いものを置き、
より乾燥する事務所を携帯用っていうのも、おかしいですよね。

目にも楽しいグリーンにして、
気分も爽快です。

ところで、ところで、
今日のWBC決勝は感動しました!!
スタッフ全員、仕事内容を手作業のチラシ発送作業に統一。
それを大義名分に、手を動かしながら事務所でテレビ観戦。
いやぁ、じつにいい試合でしたよね
その間、電話もほとんど鳴らず・・・
きっと、テレビに釘づけの人が多かったのでしょう。
よかった、よかった

というわけで、WBCの“産物”がこちら

Img_0706

「医療で活躍するボランティア養成講座」の案内チラシを
全国の病院ボランティアを導入している病院や
患者情報室・患者図書室を設置している病院に送ります。
特別便で送るので複数のシール貼付をし、封入、糊づけ。
明日発送予定の299部が、一日早く仕上がりました。
WBC効果(?)です。

|

寒の戻りのなかにも“春”

先週は夏日を記録した地域もあったのに、今週は一転。
今日は関西も冷たい風が吹いていました。
釧路に講演に行っている辻本は、
中継地の新千歳空港の霰で1時間ほど待機を余儀なくされたようです。
今日は私も出かけていたので、携帯電話で講演先担当者と出先でやりとり。

でも、着実に春は近づいています。
COML事務所の近くを走る国道2号線の分離帯にも若葉が・・・

Img_1435

今日、仕事で出かけた先々では、桜がちらほら。

Img_1442

今週の寒さを抜けたら、
ポカポカ陽気と春爛漫が待っているかもしれませんね。

|

ほんとうは非公開ですが・・・

こじんまり、ひっそり何の話し合い?

Img_0704

じつは、今日は月1回の相談スタッフ勉強会。
ボランティアスタッフ1人お休み、
スタッフのYamadaも友人の結婚式のため休み、
スタッフ・みよしは写真撮影。
いつもより人数が少ないのですが、こうして毎月
相談に対応する姿勢の確認をしたり、
新しい情報や知識の共有を努力しています。
約3時間半の集中勉強会なのです。

「顔がよく見えないじゃない!!」
というご批判は承知のうえ。
電話相談の担当スタッフは、あまり顔を公表しないほうがいい
という理由からです。

背中を向けているのは、私・山口育子。
偉そうな議長席ですが、何を隠そう頚椎ヘルニアがあるので、
横や斜めを向く時間が長くなると痛みが生じるのです。
からだを予防するための議長席です。

そして、そうです。
昨日髪をカットしました!!
刈りあげあとが青々しい・・・でしょ?

|

研修医のコミュニケーショントレーニング

今日のイベントは、天理よろづ相談所病院研修医SPセミナーです。
SPとは、「模擬患者」のこと。
1993年から毎年、この病院では1年目の研修医の必須セミナーになっています。
模擬患者と模擬診察をおこない、コミュニケーションをトレーニングします。
始まる前、研修医の6人はちょっと緊張の面持ち。
指導医と見学者もいます。

Img_0549

今日の模擬患者は3名。
ベテランと中堅、この日がデビューの人・・・
まずは中堅SPが研修医と向き合いました。

Img_0614

続いては、デビューのSP。
研修医もドキドキですが、初めてのSPもドキドキ・・・

Img_0585

最後はベテランSP登場。

Img_0659

これから模擬診察をする研修医、終わった研修医は
模擬診察の様子をモニターで見つめます。

Img_0594

モニターには心配そうなSPの表情が・・・

Img_0599

終了後は、SPからどんな設定の患者だったのか紹介します。

Img_0639

それを聞いて、研修医から感想が語られます。
なかなかうまく話が展開できなかった反省の弁。

Img_0640

ちょっと苦笑い?

Img_0643

そして、SPからフィードバック。
模擬診察中に感じたこと、気づいたことを率直に伝えます。

Img_0652

今日は6人の研修医全員が模擬診察をおこなったので、
セミナーは5時間に及びました。
研修医もSPも真剣勝負でコミュニケーションに取り組んでいます!!

|

アレルギーに「参った!!」

花粉? それとも黄砂?
先週末から、私はアレルギー性鼻炎が悪化。
症状は咳へと拡大して、今日はまるで気管支炎のよう。
事務所は乾燥しがちで、悪循環。
そこで登場

Img_0544

この蛇腹のようなものは何か、ご存じですか?
自然気化式の携帯加湿器なんです。
ベージュ色のフィルターが水を吸って潤い、
自然蒸発の約5倍の加湿力を発揮するんですって!!

自宅で、もう少し大きいものを使ってみたら、
とても肌が保湿されて効果を実感。
事務所でも肌と眼と喉を守ろうと机の上に設置。
ただ、事務所の広さを考えると、もう少し大きいのが必要?
いまは、実験中です。

それにしても、4~5年前から急に始まったアレルギー症状。
風邪でもないのに、鼻をグシュグシュ、咳をグヒングヒン・・・
一度出ると止まらない咳は、胸が痛くなるほど。
電話での仕事が多いのに、声は擦れるし・・・
アレルギー・・・なかなか手強い相手です。
皆さんも、ご用心 ご用心

|

今日の一コマ

今日は、10年以上かかわってくださっているドクターが
ボランティアで事務所にいらっしゃいました。

Img_0534

これは会議が始まる前。
約2週間ぶりに辻本も事務所にいます(半日だけ)。

三人で何を話し合っているのでしょう?
お花見の計画にも見えます、が、花粉症の話題でした。

あいにく会議の本題はご紹介できませんが、このドクターのご紹介を少々。

この方は、普段背広をお召しにならないのですが、
COMLのボランティアとして来てくださるときにはジャケットを着用されています。

理由は、「僕自身はどう思われてもいいから、いつもはラフな格好をしてる。
でも、ここに来ているときに僕が疑われたら、COMLが疑われるやろ?」とのこと。
初めてその話をお聞きしたときには、目頭が熱くなりました。

たくさんの方の温かい想いのおかげでCOMLが成り立っています。
いつもありがとうございます!

|

しあわせ。

2009312_007

↑これは数日前のおやつ! おいしそうですよね。

2月19日のブログでご紹介したチョコレートケーキに続き、
同じ電話相談ボランティアスタッフが焼いてきてくださったもの。

キャラメル(プリンの甘苦いソース部分を思い出してください)が生地に混ぜてあって、
ケーキの表面にはお塩が軽くふられていました。

「誰でも作れる」とその方はおっしゃっていましたが、そんなことはありません。

甘さもちょうど良く、しっとりした食感で、ほんと~に美味でした。

COMLのおやつタイムは15時ではなく17時なのですが、しあわせなひとときです。



ちなみに、ブログにちょくちょく登場する(であろう)このカップ&ソーサ。

2009312_007_2

デザインが全て違ってて可愛いのです。



|

春が来た♪ 春が来た♪ (癒しのCOML界隈②)

つい1ヵ月前・・・
夕陽に映えるビルもどこか寒々しかった
真冬の中之島。

Photo

春到来!!
昨日、土佐堀川沿いの柳が芽吹いていました!

Img_1433

若々しい緑は気持ちをウキウキさせますね。
花の便りも、すぐそこまで来ている予感

|

ステップアップ講座最終日

3回連続の「コミュニケーションステップアップ講座」、今日は最終日。
スケジュールの関係で3人お休みで、少し寂しいスタート。
でも、すでに気心知れたメンバーは、すぐに盛りあがり和気藹々。

ディスカッションもサッと司会や書記が決まって
熱心な話し合い。

Img_0478

いろんな意見に「な~るほど!!」
「そういう考えもあるのね」
「私も同じような経験した!」
議論も白熱。

Img_0485

今日のプログラムの一つ、ロールプレイ。
患者役、医療者役、観察者に分かれ、
提示された設定に沿ってさまざまな場面のやりとりをします。
参加者の皆さんは役に入り込み、迫真の演技。

Img_0492

模擬であっても、立場が変わることで
見えてくることがいっぱいあります。

ステップアップ講座は3回連続で参加してくださった方に
修了証を発行しています。

Img_0512

授与式もにこやかに、和やかに
ほかの参加者から温かい拍手が送られて--。

Img_0498

終了後の感想・・・
「きちんと相手に伝わるように語彙を増やしたい」
「相手のことを考えたコミュニケーションがとれるようになりたい」
「コミュニケーションのことを考えるのは楽しかった」
「相手には50%ぐらいしか伝わっていないし、
相手の言っていることも50%ぐらいしか理解できていないとわかってビックリ!
お互いに能力を高めないと4分の1しかわかりあえない」

最初は知らない人の集まりだったのに、
名残惜しいほどの仲間意識に。
主催の私たちも温かい気持ちになれた皆さんでした。

|

長年の陰のサポーター

毎月会員の皆さまにお届けしているニューズレター。
発行日が15日なので、毎月13日か14日に発送作業をおこないます。
じつは、発送作業は「ミズの会」という女性グループの皆さんによる
ボランティアで支えられているのです!
(ミズの会は現在は解散しています)

Img_0448

今日はお2人お休みで、発送ボランティアとして5名。
そこに、相談ボランティアスタッフや事務局スタッフが加わります。
単純作業に楽しく会話も弾みます!!

何と、17年間にわたり、毎月欠かさずお手伝いいただいてきました。
お正月明け、お盆、年末も・・・
ほんとうに感謝です。

ニューズレターは第三種郵便なので、
郵便番号で整理して、ひとまとめにしないとなりません。
紐かけ担当の方は、はさみもご持参。
目にも止まらぬスピードで、つぎつぎと紐かけが進んでいきます。

Img_0443

見てください! 熟練の技!!

Img_0439

とっても笑顔の素敵な皆さんです。

Img_0431

こうして、今月も無事、会員の皆さまの元へとお届けするべく
作業が終了しました~。

終了後は、お茶でしばし団欒。
昔懐かしの・・・でも今風の紙風船で盛りあがりました。

Img_0473

今日は残念ながら「お休み」でしたが、時折一緒に発送作業に励む
COML最年少ボランティア(4歳児)へのお土産だそう。

ジャーン! 素敵な皆さん勢ぞろいのご紹介です!!

Img_0462

|

最速スタッフ

COMLの隠れたベストセラー『新・医者にかかる10箇条』
これまでに20万冊以上発行しました。

ご自分用にご購入くださる方だけでなく、
医療機関や保健所の方が、「地域の方たちに配りたい」と
まとめて注文くださることもあります。

100冊単位のご注文は時折いただくのですが、
今回、なんと6000冊を超えるご注文を頂戴しました!!

Img_0414

一包みには、A6サイズ26ぺージの小冊子が200冊入っています。

こんなにたくさんの10箇条がいろんな方たちの手に渡るのかぁ!!
と嬉しい心の叫び。

そして、どうやってお送りするのがベストなのか悩んだのですが、
宅配業者と相談して、プチプチ(エアキャップ)で梱包することになりました。

昨日、会報誌が包まれていたプチプチを使ってこのように…

Img_0421

圧巻です。

3人で作業をしたところ、めちゃ早く終わり、時計を見て驚きました。
途中からはコツをつかんで、流れができ、
「私たち配送業もできるんじゃないか!?」と勘違いしました。

なお、「10箇条って何だろう?」と思われた方は、
ホームページ上で紹介していますので、こちらをご覧くださいませ。

もちろん1冊のご注文から承っておりますので、
お気軽にどうぞ!

|

会報誌&チラシ 到着!

3月号の会報誌と、フォーラムのチラシが印刷会社から届きました!

Img_0396

梱包資材もけっこう入っているので、
COMLで再利用します。

Img_0398

そして今回も二つ折りに!

毎月折りに来てくださっている方が風邪でダウンのため、
スタッフとボランティアスタッフで折りました。
折り機はないので、いつも手作業です。

Img_0402

↑↑ チラシは数枚取って…

↓↓ 折ります。

Img_0401

ちなみに私は途中不在にしていたので、
ほんのちょっとだけしか折っていません。

どこに行っていたのか…それは病院です。
この会報誌のセンターだよりに受診理由が書いてありますので、
お手元に届き、もしお時間がありましたらご一読ください。

さて、この折る作業にはこだわりが。
やっぱり二つ折りにするからには、「まっぷたつ」が目標。

Img_0410

↑↑ 匠・山口が折ると、すべてきちんと同じ所で折れております。

↓↓ というわけで完成です!

Img_0411

明後日発送しますので、もうしばらくお待ちくださいませー!

|

知っていますか? 2人に1人が「がん」になることを

COMLでは、これまで毎年フォーラムを開催してきました。
そのときどきに話題になっている問題をテーマに設定。
たとえば、一昨年は後期高齢者医療問題。
昨年は、医療崩壊、救急医療の問題を取りあげました。

今年はズバリ、「がん」にスポットを当てます。
題して--「身近な病『がん』を理解しよう!」
知っているようで誤解が多い「がん」の知識。
恐れられている「がん」の痛みは抑えられるのか。
専門家のお二人から講演をしていただきます。

「leaflet2009.pdf」をダウンロード

チラシにあるように、講演①は中川恵一さん。
東京大学医学部附属病院の放射線科准教授であり、
緩和ケア診療部長でもあります。
毎日新聞に連載もされています。
ご著書と同じタイトル「がんのひみつ がんも、そんなに、わるくない」
と題して講演。
がんの基礎知識、よくある誤解、つき合い方、
日本人の死の恐怖感、などについてお話いただきます。

そして、講演②は武田文和さん。
元埼玉県立がんセンター総長で、
現在は、埼玉医科大学客員教授をされています。
講演テーマは「“がんが痛い”は過去のこと」。
がんの痛みはとれるのか、がんの痛みの治療方法、
モルヒネに対する誤解などをお話いただきます。

そして、その後はお二人で対談。
医療者と協働するために患者に何が必要かもご提言いただく予定です。

3月と4月の患者塾で、抗がん剤治療「治療編」「生活編」をとりあげ、
5月の患者塾へと皆さまをご案内したいと思っています。
ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
皆さまのご参加をお待ちしています!!

と き 2009年5月24日(日)14:00~16:30
ところ ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
参加費 2,000円(会員は10%引き)

*お問い合わせ、お申し込みはCOMLまでお願いします。

|

今日はまじめに。

7日の患者塾は「病とともに生きる④~抗がん剤治療・治療編~」というテーマでした。

ゲストのドクター中山貴寛さん(大阪大学医学部附属病院 乳腺・内分泌科)には、
限られた時間のなかで抗がん剤治療の基本から最新の情報までお話しいただき、
かつ参加者からの質問にも、丁寧にお答えいただきました。

Img_0376

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に告知が載ったにもかかわらず、
参加者数は20名ほど……

来られなかったみなさんは、本当にもったいないです。

どんなにインターネットで簡単に情報が手に入る時代になったとしても、
参加しないと得られないものも、ある、と私は思っています。

COMLや患者塾に関心がおありで、お近くの方は、
ためらわずに是非、一度ご参加くださいませ。

次回の第163回患者塾も引き続きテーマは、“抗がん剤治療”。

「生活編」と題して、阪大病院のがん看護専門看護師・田墨惠子さんから、
治療を受けながら生活する上での工夫や注意点をお話しいただく予定です。
(スケジュールなど詳細はこちらから)

とっても読みづらいですが、以下に田墨さんの紹介記事を接写したものをアップします。

200939_002_3

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。



|

患者塾道中

今日は162回目の患者塾。
いつもはスタッフ3人で一緒に会場に向かうのですが・・・
定期券がないYamadaが「経費節減のため自転車で行きま~す」。
歩き大好き人間の私は「大した距離じゃないから歩いて!」。
みよしは、「電車で行かせてください」。

というわけで、事務所前から「よ~いドン!!」。

私の道中・・・通称「ライオン橋」の難波橋を横目に堂島川を東へ。

Img_1418

天神祭で有名な「天神橋」。

Img_1419

天神橋を渡れば、その向こうはもう会場。

Img_1420

橋のうえからは、新しく整備された天満八軒屋浜の船着場が臨めます。
ちょうど水上バスもやって来ました。

Img_1421

天神橋交差点から土佐堀通に入ると、
見えてきました会場「エルおおさか」。

Img_1424

これが入口です。

Img_1425

何と、電車の「みよし」が入っていくのが見えました。
そうか・・・電車と徒歩は所要時間がほぼ同じ。

しばし・・・患者塾。

Img_1427_2

帰りは別ルート。
土佐堀通を北浜方面に向かい、難波橋を渡ります。

Img_1428

新しくできた京阪中之島線の「なにわ橋」駅。
おしゃれな駅です。
まだ、少し工事中。

Img_1429

中央公会堂を通り過ぎ、
鉾流橋という風情ある名前の橋を渡って事務所へ。

Img_1431

お疲れさまでしたぁ!

|

車中、好評だった写真です

一昨日の探検隊は、帰りの電車が約4時間。

少しでも経費を安く抑えるため、帰りは飛行機を使わず、

特急と新幹線を乗り継いで、大阪まで帰ってきました。

特急は意外と遅くて、「JRの新快速より遅いのでは?」という疑惑も浮上。

その電車のなかで皆さんに好評だった写真があるので、

誠に僭越ながら、このブログでもご紹介させていただきます。

Photo

私が先日行ったカフェで注文したものですが、

「カフェオレ + ココアのアート」

という解説が書いてあったホットドリンク。

てっきりハートの模様や花柄が描かれてくるだろうと思っていたのですが、

なんとマイケルジャクソンです!!

かなりリアル。

|

島根大学医学部附属病院を探検!

昨日、3月4日(水)は病院探検隊でした
探検先は、島根大学医学部附属病院!

Img_0288

病院探検隊は、
「患者の立場で病院を見て意見を届けてください」
という病院の依頼で出動します。
COMLが行きたい病院に突撃隊をするわけではありません。
探検ですが、もちろんヘルメットもかぶっていません。

いつもは、だいたい10名ぐらいのメンバーで行きます。
そして、3つの役割に分かれます。
「案内見学」「自由見学」「受診」です。
案内見学は、病院の管理職の方に案内してもらって見学します。

Img_0154

右側の女性が副看護部長さん、左側の男性が医療サービス課長さん。
間にいる2人の女性が、探検隊ボランティアスタッフメンバー。
見学しながら、疑問点を徹底的に質問するのが役割。
この写真を撮ったのは、案内見学担当のCOMLスタッフYamada。

自由見学は、文字通りそれぞれ見たい場所を自由に見学。
受付の周辺、外来の様子、掲示物、投書箱などなど。
外来や入院患者さんにインタビューもします。
自由見学担当のCOMLスタッフは、通常、辻本好子が担当。

そして、受診。
一般の患者さんに混じって、ほんとうに受診します。
現場のスタッフは、探検隊メンバーと知らされていません。
騙すことにならないように、ほんとうの症状や持病を使って受診します。
経費の関係で今回は最少メンバーで出動したので、この日の受診は2名だけ。
うち1名のボランティアスタッフは循環器科受診。
受診担当のCOMLスタッフである私(山口育子)は、がんばって2科受診。
皮膚科と病院から要望のあった産婦人科を受診しました。
受付→外来待合→診察室→検査→会計、と患者の一連の動線を経験します。
たった1回の受診でも、結構、いろんな出来事に遭遇するんですよ。
そうです! からだ張って仕事してます。

昼食は、病院の入院患者さんと同じ食事を試食。
「お魚が新鮮でおいしい!」「味にメリハリがある!」と好評。

Img_0281

Img_0284

そして、午後からメンバーの打ち合わせを経て、
院長をはじめとした管理職の方々に、受診と見学の結果をフィードバック。

Img_0330

一方的に伝えるだけでなく、ディスカッションもおこないます。
今回は、フィードバックに出席された人数は少なめ。
多いときは、200名ぐらい出席された病院もありました。

終了後、電車に間に合うように、大慌てで出雲市駅へ移動。
注文してあった駅弁を受け取り、特急やくもで出雲→岡山。
新幹線で岡山から新大阪へ・・・と帰途に着きました。

出雲といえば出雲大社!!

Photo

ボランティアメンバーは前日早くに移動して少し観光。
COML若手スタッフの「良縁」を祈ってきてくださったとか。
COMLスタッフ3名は、前日のホテル到着が21時だったので、
残念ながら出雲大社も出雲そばも・・・味わえませんでした(残念)
はたして島根大学医学部附属病院はどんな病院だったのか・・・
COML会員の方は、ニューズレター4月号を乞うご期待!!
COML会員でない方は、ぜひ会員になってください!!

|

お留守番。

Ml_ts3j0003

今日は辻本、山口、山田の3人は島根県出雲市にてお仕事。
(写真は山口から届いた今朝の出雲市駅)

Ml_ts3j0004

ボランティアメンバーと通算64ヵ所目となる病院↑の探検。
(写真が古いですが、これまでに行った病院はホームページ「病院探検隊」で掲載中)

私はボランティアスタッフと事務所でお留守番。

大きなハプニングも起きず、無事、一日が過ぎ、ほっとしました。

探検隊の話は、明日、山田か山口がアップします。

お疲れさまでした。。。



|

父帰る。

父といっても、生物学的なお父さんではありません。

COML事務所における父親的存在(おもに私と山田にとってですが…)辻本が今日、
久しぶりに旅回りから(…正しくは全国各地での講演活動から)事務所に戻ってきました。

Img_0132_2

↑留守の間、郵便物はたまる一方。
でも、きちんと目を通しておりますので、送ってくださった方はご安心ください。

↓ボランティアスタッフと情報交換もいたします。

Img_0137

↓今日の滞在時間は午前中のみですが、短い時間をぬって電話連絡にも対応。

Img_0147

たまに帰ってくるお父さんは、細かいことは言わずいつも笑顔で子どもたちに接してくれます。

Img_0144

そして子育てをお母さん(…山口のこと)にまかせ、もうすぐまたお仕事に行ってしまうのです…。



|

3月1日は呉日帰り

重なるときは重なるもので・・・
3月1日(日)は広島の呉に出張。
「医療事故・紛争対応研究会」で病院の相談・苦情対応を担当している方に
相談対応についてお話しする役割。

呉と言えば、かつては軍港。
いまも海上自衛隊がある地なだけに、
街では水平姿の自衛隊員も見かけました。
駅前にあるモニュメントも「港」というイメージ。

Img_1405

会場は呉市民会館。
すぐそばに公園があって、椿まつりの真っ最中。
噴水にこころが和みます。

Img_1409

梅も満開!

Img_1407

公園を抜けていくと、会場の後ろ姿が見えてきました。

Img_1408

朝から開かれていた研究会は午前と午後の部に分かれ、
私が伺った午後の部のテーマは「院内暴力/苦情」。
結構、なまなましいお話もあり・・・
一部のムチャを言ったりしたりする患者・家族にどう対応するか、
病院側の苦悩が痛いほど感じられました。
暴言・暴力なんて、ほんとうに一部の人なんですけれどね。
怒鳴っている人を見れば、その場にいるほかの患者も気が滅入ります。

夕方終わって会場から徒歩10分の呉駅に向かいます。
途中で携帯で検索したら電車の発車時刻が近づいている!
20分に1本ぐらいのダイヤ。
「いらち」の私は、20分待つなら走ってでも間に合いたい。
セーフ!! 乗れました。
それなら新幹線も早いダイヤに変更!!
余裕のある号は満席で、直近の号なら空席あり。
チケット変更が終わったら、何とあと1分!!
走ってホームへ・・・
どこへ行ってもせわしないこと。
広島・・・さよなら~

Img_1410

|

日常のひとコマ③ 朝から暗い?

今朝、事件発生!!
と言っても、小さなことですが・・・

事務所に着いたら、一部の電気がつかない!!

Img_1415

写真では明るく写っていますが、結構暗いんです。
それも、相談ボランティアスタッフのスペース。
暗いなかで、相談というのもどうかと・・・
急いで調べてもらったら、
隣の空き室の内装工事で誤って電気の線を切ったと判明。

すぐに直してくださいました。

Img_1417

怒っていないのに、業者の方は恐縮してペコペコ。
文句を言う人が多いんでしょうか。
お陰で、明るく(?)相談対応できそうです!

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »