« COML(コムル)のブログへようこそ!! | トップページ | 取材が2件! »

自己紹介しま~す!!

「COML(コムル)のブログへようこそ!!」でご挨拶した山口育子です。
と言っても、「山口育子ってだれ?」と思う方が大多数だと思いますので、
まずは自己紹介です。

COMLのスタッフとして働き始めて18年目になります。
一応、肩書は「専務理事」兼「事務局長」ですが、
「専務理事」は何だかもっと年配の方のイメージがあるため、
いつもは「事務局長」のみで通しています。
年齢は…「取材が2件!」の写真で、取材を受けているのが私です。
どうぞ年齢を予想してみてください。

COMLとの出会いは、朝日新聞に載った「COML発足1年」の記事でした。
ちょうどそのとき、私は入退院している患者体験真っ只中。
COMLがスタートした1990年9月に卵巣がんを発病し、
それまでの健康優良児から一転、濃~い患者となって、
手術や化学療法といった治療を受けている最中でした。

それまで縁がなかった医療界にどっぷり浸かり、
病名や病状を知ることすらままならない当時の閉鎖性を実感。
自分のことは自分で決めることが当たり前と思って生活していた私としては、
とってもカルチャーショックでした。
それに医療現場のコミュニケーションの問題も痛感。
そんなときに、COMLを紹介する記事に出会ったのです。

新聞記事に載っていた現理事長の辻本好子のコメントに共感し、
私の思いを手紙に書いて送ったのが出会いの第一歩。
いまとなっては、COMLで仕事をするために卵巣がん患者として
病院で1年半に及ぶ研修を受けていたようなものだと思っています。
そして、辻本やCOMLと出会い、
卵巣がんは私にとって幸せの使者だと心から思いました。
いまでは、すっかり「がん患者」は抜けきっておりますが…。

もともと能天気なのか、物事を後ろ向きに考えない性格で、
どんなことにも必ずプラス面はある、
人間やってやれないことはない! を心情に、
ひたすらCOMLで走り続けてきた18年でした。

いまは事務局長として、電話相談の最終責任者、編集、渉外など
COMLの活動全般をまとめていくことが役割です。
今年は新たな事業である「医療で活躍するボランティア養成講座」
の担当者として、さらに速度をあげて走り続けるつもりです。
これからもときどき事務所のこぼれ話やトピックを紹介していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

|

« COML(コムル)のブログへようこそ!! | トップページ | 取材が2件! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

山口育子」カテゴリの記事