« 白銀の留萌より | トップページ | 事務所プチ紹介 »

ハラハラドキドキの高松出張

2月21日(土)は、午後から香川県の依頼で高松に出張しました。
そうです。いま受精卵取り違え事件で騒がれている渦中の香川です。
仕事の内容は、医療相談担当者研修会での講演でした。

Img_1376

COMLでは明確に仕事の役割分担をしていて、
基本的に講演は理事長・辻本好子の担当です。
ただ、相談対応や模擬患者、病院探検隊などの説明といった内容の依頼には、
限定的に私・山口育子が伺うこともあります。
ただし、土日祝に限り、です。
平日は、相談の最終責任者として事務所に詰めています。
たまに外出する仕事もありますが、3~4時間で戻ってきます。

21日も午前中は事務所で相談対応。
ギリギリの時間に飛び出して、新大阪に向かったら
人身事故で新幹線が遅れていて、ヒヤヒヤ・・・
おまけに、留萌から大阪に戻る予定の辻本がいる北海道は暴風雪。
午前中の情報では、フライト予定便は「天候調査中」。
つまり、飛ぶか飛ばないかわからない状況です。
いつもなら私が調べて辻本に連絡するのに、ダブル出張で「連絡できない」!
そこで、スタッフ「みよし」が中継点で2人に随時連絡することに。

新幹線の遅れはさほど影響せず、無事「岡山」駅に到着。
マリンライナー号に乗り換えて「高松」に向かいます。
瀬戸大橋を通過中。
美しい瀬戸内海もこの日は靄がかかっていました。

Img_1374

会場に着くまで北海道の交通状況のやりとりでバタバタ。
飛行機が飛ぶかどうかハラハラしつつも、あとは「みよし」に任せて、14時30分に会場へ。
15時から1時間半の講演を済ませて出てくると、携帯に6通のメール連絡。
一時は暴風雪が再来し欠航になりそうでホテルの確保もしたけれど、
滑走路がオープンになってフライト予定便が飛ぶことに!!
事務所に電話を入れたら、辻本は札幌から新千歳空港に移動しているとわかってホッ。
約1時間遅れながら、無事出発するとのことでした。

香川県出身の「みよし」によると、
「香川県民はお金が落ちていないかと皆下を向いて歩いていると以前揶揄された」らしい。
いえいえ、皆さん、しっかり前を向いて歩いておられました!!

Img_1375

マリンライナー号の指定席はホームより低い位置。
2階建てで、2階はグリーン席です。
わかります? 目の上を人が歩いていきます。

Img_1379

さぁ、高松出発! 帰途に着きます。
暮れなずむ瀬戸大橋から見た瀬戸内海。
マリンライナー号が高速で、写りが・・・

Img_1389

さて、COML会員の方はご記憶におありかと思いますが、
ニューズレター2008年7月号の12ページ「センターだより」で
(菜)こと「みよし」が書いた香川名物「おいり」。
香川県西部の西讃に伝わるお嫁入りのときに配られるお菓子だそうです。
駅のお土産売り場で見つけ、中継地点でがんばった「みよし」へのお土産としました

Img_1393

|

« 白銀の留萌より | トップページ | 事務所プチ紹介 »

山口育子」カテゴリの記事

出張先にて」カテゴリの記事